« 慰安旅行 | トップページ | 慰安旅行 香港編 »

2012年10月26日 (金)

慰安旅行 マカオ編

 おはよーでござんす。いや~、さすがに3泊4日は疲れましたよ。今回は、本当にホスト役に徹したために、一日中歩き回りました。携帯についてる万歩計が16000歩を超えてましたから、たいしたもんです。

 では、2日目のマカオ編からスタートしていきます。

 我々が泊まったところは、マカオのドンこと『リスボアホテル』です。

Photo

 間違いなく、マカオ一下品なホテルですね。(笑 ただ、カジノする人なら理解してもらえると思うのですが、他の外資系のだだっ広い所より、旧館のこじんまりしたフロアーの方が好きという人もいるんじゃないでしょうか。

 朝の9時にホテルのロビーに集合し、まずは、世界遺産の聖ポール天主堂ですね。

Photo_3

Photo_5

 どう見ても、ドリフターズのセットにしか見えないのですが・・・。

 次に、向かった先が、マカオタワーです。

Photo_7

 ここの名物は、ギネスにも認定されている世界一高いバンジージャンプですね。道中のバスのなかで、のりぞーの無茶振りが発動です。

『各社、一人ずつ飛ぼうかっ!』(^O^)/

 バンジーを飛ぶのに、25000円/人もかかるのですが、費用会社持ちということで、強制的にジャンプです!

Photo_9

 ドットコムからは、金田社員と岡村社員、五大からは、つねちゃん、DCMからは荒尾君の4人が飛ぶことになりました。

 高さ233メートルから時速200キロで落下するのです。

Photo_13

 全員、自己責任の書類にサインして、目がくらむような先端まで連れていかれます。

 まぁ、飛んでるところの写真は割愛しますね。ってか、上手に撮れなかったです。(笑

 昼飯にポルトガル料理で、日本のカレーに大量に水を入れたようなカレーを食べて、

Photo_15

 そのあとは、お楽しみのホテルめぐり開始です。マカオと言えば、バカげたホテルが立ち並ぶのですが、今回は、行けるだけホテルを見て回ろうということで、弾丸ツアーをしました。

 まずは、MGM

Photo_17

 蝶々が飛んでました。

 次に、マカオ一と言われ続けたベネチアン

Exterior

 すべてのスケールがあり得ない大きさです。だって、ホテルの中に運河が流れてて、船が行きかうんですよ。

2_2

 次に向かった先が、ベネチアンを超えたと言われる、ギャラクシーです。

Photo_21

 中に入ると、なんのモチーフかわからないけど、圧倒されます。

Photo_23

 この奥に、カジノがあるのですが、そうですね、多分、甲子園球場を5つ並べたくらいの大きさがあります。カジノの広さでは、多分、ダントツ一位じゃないでしょうか。

 次は、今年の9月にオープンした、シェラトンです。シェラトンホテル一帯は、ハードロックホテル、ホリデイイン、クラウンなどのホテル群が地下で繋がっています。

Photo_27

Photo_29

 とにもかくにも、へとへとになるまで歩きまわったのですが、でもこれは、次の日の香港に比べれば、まだまだかわいいものだとは知らなかったわけですね。

 明日は、香港編を書き込みます。

 ではでは。




























|

« 慰安旅行 | トップページ | 慰安旅行 香港編 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 慰安旅行 | トップページ | 慰安旅行 香港編 »