« 石ふしぎ大発見展 | トップページ | CMで見る世相 »

2012年10月 8日 (月)

就職厳しいね!

 おはよーでござんす。昨日は、年一回ある大学時代のサッカーサークルのOB戦に行ってまいりました。

 大学の近くにある長浜ドームの運動場を借りて、現役組主催でOB戦をするのですが、普段、ほとんど運動していない身としては、フラフラになりましたよ。

 1試合20分を合計4回出たのですが、足がガクガクで、ボールが全く足につかなかったです。

 試合が終われば、ホテルの会場を借りて懇親会があるのですが、時代の厳しさを感じました。

 というのも、それぞれの世代が、前に出て、自己紹介を兼ねて、名前と今の仕事先を発表していくのですが、現役世代に近づくに連れて、ドンドン就職先のネームバリューが落ちていってるわけです。今の4回生でも、就職先の決まっていない子が何人かいて、ビックリしましたよ。

 母校の滋賀大学は、単科大学で、大津の教育学部と彦根の経済学部しかありません。

 のりぞーは、経済学部のほうだったのですが、単科大学だけに、経済学部だけで、1学年500人弱しかいないんですよね。

 それだけに、就職に関しては、非常に強く、総合商社をはじめ、各金融機関、有名メーカー等々、OBからの引き合いが私立に比べると、比較にならないほど強く、各会社の枠取りまであるような状況だったのです。

 ほんの数年前までも、その状況は変わってなかったのですが、昨年あたりから、急に就職状況が悪化しているみたいなんですよね。

 まぁ、ある程度、勉強をしてきた子達なので、就職先に妥協をしたくないという気持ちが強すぎるのが弊害になっているのかもしれませんが、なんだかかわいそうになりましたよ。

 のりぞーみたいに、2回留年(笑)してアウトローの道を歩くのは大変なので、なんとか無事就活が成功すればなと思った次第であります。

 就活も大変ですね。

 ではでは。

|

« 石ふしぎ大発見展 | トップページ | CMで見る世相 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 石ふしぎ大発見展 | トップページ | CMで見る世相 »