« 政権公約 | トップページ | 月一食事会 »

2012年11月25日 (日)

そりゃそうやろ(笑

 おはよーでござんす。今日は、ジャパンカップでございます!凱旋門賞のリベンジをオルフェーブルが出来るのか?それとも、またまたJRAの陰謀、大外枠で逸走するのか?楽しみですね。池添騎手は、寝れたのかなぁ~?

 パナソニックとシャープがエライこっちゃになっているのですが、この2社が目立つだけで、他のメーカーもテレビ事業は全然ダメです。

 というわけで、ちょっと調べてみますと、2008年までの数年間の国内のテレビ出荷台数は800万台で前後していました。

 それが、2009年には1362万台に。2010年には過去最高の2519万台を記録。

 これは、地デジ化とエコポイントの需要の先喰いですよね。

 ほいでもって、今年の予想が700万台~800万台。

 って、当たり前ですよね。それで、テレビが売れないって、経営者の頭が沸いているとしか思えないですよね。こんな特需のために、設備投資して世界の@@モデルなんて言ってるのがおかしいですよ。

 それでも、よく売れてる方だと思いますよ。

 どう考えても、円高のせいでもなんでもなく、単に、経営者の判断ミスだと思うのですが・・・。

 ではでは。

|

« 政権公約 | トップページ | 月一食事会 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 政権公約 | トップページ | 月一食事会 »