« やっぱり相続税 | トップページ | ダメダメアピール合戦 »

2012年11月 9日 (金)

断層

 おはよーでござんす。大飯原発の断層調査のやり取りを見ていると、面白いですね。

 関電側は、とにかく活断層ではないということを何度も主張していましたが、そりゃ当然の話です。もしも、活断層ということになれば、大飯原発は停止・廃棄しなければならなくなり、ただでさえ原子力発電が稼働せず、火力の燃料費で大赤字を出しており、電気料金の値上げ申請をするにしても、管轄省庁からは、全社員の給与削減をしないと認めないと言われているわけですから、なんとしてでも、全原発の再稼働を願うばかりでしょう。

 かたや、調査している教授陣達も、先の福島原発でお抱え教授陣達が、国民から総叩きをくらっているのを目のあたりにして、少しでも可能性があるのならば、断層と発表することでしょう。

 ほいでもって、お偉い先生達が集まって出た結論が、

『地すべりのあとか、活断層か!?』

だそうです。

 そんな見解なら、のりぞーにだってできますよ(笑

 というわけで、俄かに国民の注目の的となった断層なのですが、我が町西宮市にも多くの断層がはしっています。

http://www.nishi.or.jp/~boutai/04jisin/06tisitu/06.html

 上記、西宮市サイトの右上PDFから見ることができますよ。

 活断層の活動間隔は、一般に約千年から数万年と言われていますので、気の遠くなるような期間の話ですし、先の阪神大震災でわかったように、地震の被害は関係なく襲ってくるということですね。

 マンション建設などは、開発をするにあたって、断層調査をしなければいけないのですが、戸建に関しては、そういった取決めはありません。

 というよりも、非現実的なんでしょうね。

 津波といい、地震といい、もしかすると火山の爆発もあるかもという自然災害の多い国に生まれた以上、共存していくしかないんでしょうね。

 ではでは。

 

 

|

« やっぱり相続税 | トップページ | ダメダメアピール合戦 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« やっぱり相続税 | トップページ | ダメダメアピール合戦 »