« 茶番劇 | トップページ | 貨幣の改鋳 »

2012年11月16日 (金)

政権交代が一番の景気対策ww

 こんにちわでござんす。NYダウは大幅な下落をみせるなか、日経平均はグイグイ上昇していきますね。

 これは、それぞれ個別の要因があって乖離をしているわけなのですが、まずは、NY市場。

 オバマ大統領が再選をしたということで、オバマ氏が常に言っていることが、富裕層の増税。その中に、配当や株式売却益の税率を引き上げると発言していることから、年内に売却を急いでいる向きが大量に放出しているというのが現状で、一巡すれば通常運行してくるものと思われます。

 かたや、日本市場は、次の総理になるであろうと思われる安倍さんが、日銀法を改正してまでも、無制限の金融緩和をすると断言しています。

 また、景気刺激型の予算編成を組み、公共事業に大量にお金を投下するとも発言しております。

 この発言を受けて、為替は一時、1ドル=81円台に。NYダウに引きずられていた日経平均も9000円台を回復という形になりました。

 どちらにせよ、何度も言うように、ECBもFRBも日銀も、そろって金融緩和の大合唱。

 となると、あとの理屈は、五代将軍綱吉の時代には、貨幣の改鋳と同じですよね。

 ではでは。

|

« 茶番劇 | トップページ | 貨幣の改鋳 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茶番劇 | トップページ | 貨幣の改鋳 »