« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月25日 (火)

今年も一年ありがとうございました。

 こんにちわでござんす。いや~、ほんと、あっという間に一年が過ぎちゃいますね。

 というわけで、不動産ドットコムの年末年始のお休みのお知らせです。

 明日26日(水)が大掃除になりますので、お休みは、12月27日(木)から来年1月6日(日)までのお休みとなります。

 子供の冬休みクラスの長期休暇ですね(笑

 今年も色々ありましたよ。不動産ドットコム販売を切り離して子会社化し、またネット販売で Lux Jewelry Boxを立ち上げましたし(意外と売れてるんですよ!)、何かと攻撃的な一年でした。

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑今年最後にクリックして注文してくだされ!

 来年は、日本経済にとっても試金石になると思われ、みんなの顔が明るくなれるようになればいいのになと思います。

 本当、一年間ありがとうございました。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月24日 (月)

金融政策・財政政策、 成長戦略

 おはよーでござんす。メリークリスマスですね♪

 まぁ、この年になると、あんま関係ないのですが、今日で、街中の煩いソングがなくなるかと思うと、良しです。

 今朝、会社に行く途中で、幼稚園ぐらいの男の子が、ゴミ捨てをしていたのですが、自分の体の半分2/3ぐらいある大きなゴミ袋を引きずって、上にかける網と格闘している姿を見て、複雑な思いになりました。

 フィリピンに旅行に行ったときに感じたこと、それは『日本に生まれたことが凄い感謝』だったのですが、環境が凄い大事だと痛感した次第であります。

 ゴミ袋と格闘していた男の子が、やがて大人になり社会に出ていくときに、夢を描けない社会ではかわいそすぎます。

 安倍新総理は、 金融政策・財政政策、  成長戦略の3本柱で、経済を立て直すと言っておられますが、本当に、次世代が夢を描ける国を作って欲しいと切に思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月23日 (日)

有馬記念

 おはよーでござんす。今年も、とうとう、この日がやってきました。そうです!有馬記念です。

 会社を設立してから、毎年、全社員、事務員、パートさんからお金を徴収し、みんなの夢を乗せた馬券を購入するのですが、もうかれこれ、7年連続で外れております。(涙

 毎年、朝一の会議の時に、紙面をコピーして、全員で考えるのですが、

『名前が面白い!』

『誕生日の番号!』

なんて買い方では、当たるわけないですよね。

 役職者は2000円、残りの人は1000円、のりぞーは5000円を回収して、購入した、今年の馬券は、

『3-13』

の1点買いです!

 8分の出来で、神戸新聞杯をあっさり抜け出し、菊花賞では堂々の優勝。オルフェーブルやジェンティルドンナ等の強豪古馬がいないこのレースなら、3歳のワンツーはあるところ。

 現在のオッズが16.8倍ですから、17,000円購入で、285,600円になります。

 ガツンと当てて、よし年越しになったらいいですね!

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月22日 (土)

全国地震動予測地図

 おはよーでござんす。今年も残すところあとわずかですね。毎年、月日が経つのを早く感じます。多分、肉体的にも精神的にも全力で仕事できるのも、あとわずかでしょうから、一年一年を大切にしたいですね。

Tmetotaly30s55suip0s


 政府の地震調査委員会は21日、30年以内に震度6弱以上の揺れに見舞われる確率を表示した「全国地震動予測地図」を2年ぶりに更新し、平成24年版を公表しました。

 これを見ますと、関東、東海、南海の来る来ると言われている3つの大地震の確率が上がっていますね。

 30年以内と言われると、どうしてもピンと来ないのですが、確率は上がっているわけですから、忌々しき事態です。

 この図から、兵庫県は今の所、そう気にしなくていいみたいですが、備えあれば憂いなしですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月21日 (金)

人類滅亡の日

 おはよーでござんす。今日は、人類滅亡の日なんだそうですが、相変わらずブログを書いてるのりぞーです。

 今回のマヤ歴は、NASAやロシアのプーチン大統領まで否定見解を出すほどのオカルトさだったのですが、すごいもんですね。

 古くは、ノストラダムスの大予言や、惑星直撃など、人類滅亡説は、枚挙にいとまがないのですが、本能的にそういった不安や陰謀を好む生き物なのかもしれませんね。

 世界では、本当に信じ切っている人たちもおられるようで、集団自殺を防止する為に政府が動いている国もあるそうです。

 まっ、のりぞーは、人類滅亡の日に、今から梅田で決済に行ってくるのですが、滅亡するのに意味あるのかなぁ~??

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月20日 (木)

悪性のインフレ

 こんにちわでござんす。当分、お酒を見たくない季節がきているのですが、体調管理にだけは気をつけないとですね。

 今日も、日銀は10兆円の金融緩和ということで、来月には物価目標を2%にしてくるものと思われます。

 あっという間に、日経平均は1万円台を回復し、為替も1ドル=84円と街角の景況感とはギャップを感じるとは思うのですが、そりゃそうですよね、株価というものは、先取りする生き物ですから、期待感からの上昇となっています。

 ただ、期待感でも株価が上がれば、金融機関の保有資産の時価は上がるわけですし、年金の運用も良くなるので、少なからずOKです。

 問題は、悪性のインフレに対する話が出てきているのですが、物価が上がり、企業の業績が上がったとしても、その分、即、社員さん達の給料に反映されるのかという、『スタグフレーション』の懸念ですね。

 これも、今の日本において、考えにくいと思います。

 間違いなく、順番的には給料は最後に上がると思うのですが、今の日本において大事なことは、将来への不安であり、自分が働いている会社の業績が上がるということは、それだけ将来への不安が取り除かれるわけで、消費のマインドが変化してくるはずです。消費のマインドに変化が起これば、お金という血液が回りだし、更に景気が上向くでしょうしね。

 あと、構造的に少子高齢化社会なわけで、そういった意味で、ハイパーまでいくインフレなんて起こりにくいですし、円がハイパーインフレになったとしたら、世界中に日本製品があふれますよ。

 もっと言えば、そういう気配が出た時点で、日銀はなんぼでも金利を上げれますからね。

 というわけで、今は、素直に上昇気流に乗るだけです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月18日 (火)

難しいね!

 おはよーでござんす。昨日の日経平均は、材料がないなか明らかにご祝儀相場の様相でしたね。

 特に、インフレ銘柄の不動産業が大幅に買われており、今回も、インフレに強い不動産は健在だったと証明されております。

 日本の場合、現物資産といっても、代表格の『金』などは、どうしても為替に左右されますし、昔から豊田商事など『金』にまつわるイメージがよろしくないのが影響していますね。保管場所も困りますし、大金持ちのヘッジとしては、機能性に優れないし。

 というわけで、もっぱら収益に資金が集まりまくります。この辺も8%切りが当たりまえになってますもんね。10%越えがゴロゴロしていた時代が懐かしいですよ。特に、小口の収益1億~2億クラスは、羽がはえてますよ。

 安倍政権ということで、さっそく、中韓を始めとする近隣と同盟国のアメリカなどは、けんせいが始まっております。

 憲法改正や国防軍も大事なんでしょうが、今は、これから来る未曾有の少子高齢化社会に向けて、少しでも経済の足腰を強くすることに集中してほしいものです。

 少なくとも、株価が上がれば、金融機関の保有証券の時価評価も上がりますし、年金の運用も上がるでしょうから、期待外れに終わらないことを祈るばかりですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月17日 (月)

政権をとりもろす!!

  おはよーでござんす。いや~、自民党の圧勝で選挙が終わりましたね。本当に、『とりもろす!』 政権を取り戻しました。

 ほいでもって、早速、麻生さんが財務相打診という鉄壁の布陣を発表されてますね。

 国民の多くの期待は、景気対策。それに応えるように、大型補正予算と日銀の総裁人事に着手するということで、日経平均は祝砲の9900円回復と、オールキャストとなりました。

 昨日、元財務相の藤井さんがテレビでコメントしていましたが、やっぱり民主党はデフレを是としていたみたいで、それじゃ~、これからの人たちは夢も希望もないですから。

 需給ギャップの話をされてましたが、企業をそういうマインドに追い込んだのは、間違いなく世界で一人デフレをしていた日本なわけで、いい加減、うんざりというのがみんなの心理じゃないでしょうか。

Zu_21_001

 上記グラフは、環境省が作成した世界の人口の推移なのですが、日本で見ると、人口は減少していますが、世界で見ると、人口は爆発的に増加しています。

 これから、限りある資源を、この爆発的人口で奪い合っていく(表現がよろしくないかもですが)わけです。

 何もかもが、値段が上がっていくと思いますよ。

 ましてや、政府も日銀も舵を180度転換するわけですから、更にブースターつきですね。

 何度も言いますが、デフレ時代はキャッシュが王道。インフレに突入すると、『持たざるリスク』というものが存在するということを、しっかりと認識してください。

 牛丼が480円、マックのセットが600円越えという時代を経験している僕にとったら、牛丼220円が異常に感じますからね。

 大量に滞留している金融資産を吸収する先は、この日本において、規模を考えれば、@@@しかないと思うんですけどね。

 金利の先高懸念も合わせれば、今しかないと思いますよ。雰囲気が変わるのは、年明け、年度末明け等の節目です。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月15日 (土)

インフレ目標導入検討

 おはよーでござんす。いよいよ明日が選挙になるのですが、マスコミの報道等を見ていますと、自民圧勝のムードですね。

 まぁ~、この3年間がしっちゃかめっちゃかだったので仕方がないですね。

 安倍政権が樹立しますと、いよいよ円安・インフレのバイアスがかかってくるのですが、そのムードを受けてかどうなのか、それとも退任間際で身に危険を感じたのか、ここにきて急に日銀がデフレ対策に舵を切ってきてますね。

 19、20日の金融政策決定会合で、「当面1%」としている数値を「2%」に引き上げる案などが軸になるようです。

 そりゃ~、1000兆円を保有している60歳以上の高齢者の人たちにとって、デフレは天国みたいだったと思いますが、これから社会に出ていく若者であり、今後日本を支える若い人たちにとって、将来に夢が描けない世界観では、やりきれないですよ。

 当然、日銀の独立性の問題や、インフレに伴い給与水準も上がるのか、また財政規律の問題と、色々あるのでしょうが、少なくともここ10年間の政策がデフレだったので、鬱憤も相当たまってると思いますよ。

 まもとに、ゆっくりとした上昇を描いている健全な成長曲線からは、相当乖離しているでしょうからね。

 というわけで、円安になって、物価も上がって、株価も上がって、不動産も上がりまくれーー!!

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2012年12月14日 (金)

お隣やけど何か怖いね!

 おはよーでござんす。いよいよ選挙モードも佳境に差し掛かってきているのですが、連日のように、『とりもろす!とりもろす!日本をとりもろす!』って、なんか、諸味里を彷彿させるのですが・・・。

 あれじゃ、『アカシャカシャカシュ』ですよ。よく世耕さんのチェックを通ったなという感じですね。

 北朝鮮のロケットの陰に隠れて、あんまり大騒ぎしていないのですが、ぞぉっとする話が、尼崎の角田被告の自殺ですね。

 たった、10分の間に、同部屋に人がいて、布団に寝転がって、どうやって衣類で自分の首を絞めることが出来るんでしょうね??ましてや、留置場でしょ!?

 落ち度がないという一言で、あれだけ世間を騒がした犯人が、これで終わりになるのなら、どういうことなんでしょうね。

 なんだか、物凄く闇が深いような気がするのは、自分だけでしょうか?

 もともと、尼崎市は、兵庫県内3位の人口を抱える市だったのですが、震災以降、人口が減少し続け、西宮市が逆に人口を増やし、逆転し、今では県4位の人口となっています。

 お子さんを抱える親御さんの西宮市への移住希望は、非常に多く、不動産業をしていますと、その流れを否応なく体感できます。

 西宮市は、小学校が足りないぐらいですからね。

 今回のことで、更に、そういう傾向に拍車がかかるのではないかと、懸念するのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月13日 (木)

個人負担0円のソーラーパネル

 こんにちわでござんす。韓国では、深刻な電力不足から公共機関を暖房18度以下、電力消費の多い民間部門でも20度以下に制限する節電要請をしたようです。

 日本で原発が問題になった時に、韓国から電力を購入すると言っていた政治家がいましたが、何を考えてるんでしょうね。

 一方、日本でも敦賀原発が廃棄に向けた動きになっており、今後の電力に対する考え方が選挙の一つの争点となっております。

 というわけで、あちこちから新しい権益めがけて、モゾモゾ動いているのですが、ソフトバンクグループが個人の負担0円でソーラーパネルを設置し、売電をする事業を立ち上げました。(詳しくはネットで検索してください。)

 これってどうなんでしょうね??ドイツでは、いち早く脱原発に舵を切ったのですが、その結果、国民の電力費用の負担増が著しく、選挙の争点にまでなっています。

 また、大事な電力をフランスに依存しているという点も、安全保障上問題ですよね。

 いずれ、太陽光等の売電は、国民の電気料金値上げという形で跳ね返ってくることは必須で、ある意味、増税と同じですよね。

 かといって、断層の上に建設する原発も??なわけで、利権まみれの構造に、まともな判断をする人がいないということでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月11日 (火)

安全神話の崩壊

 おはよーでござんす。笹子トンネルの崩落事故は、また、一つの神話に暗い影をおとしましたね。

 千里ニュータウンで有名なのですが、西日本では、1970年代からの建設ブームのため川砂が採り尽くされ、瀬戸内海を中心とした海砂がコンクリートに使用されました。塩抜きと呼ばれる撒水による除塩が現在では義務づけられているが、100%は難しく、海砂中の塩化物が作り出すアルカリが、アルカリ骨材反応の劣化を増幅させ、寿命が想像より短くなっているようです。

 また、当時は、『シャブコン』という言葉がはやったように、工事費を浮かす目的と、技術的に、固まらせないために、大量の水をコンクリに混ぜ混ぜしていたというお話も良く聞きます。

 ちょうど、その寿命が、今回のトンネル事故の一つの要因となったことでしょうし、山陽新幹線のトンネルもそうでしたが、新幹線の安全神話が崩れる一つの要因となりそうです。

 また、ちょうどその時期は、マンション建設がラッシュを迎えた時期でもあり、それら老朽化したマンションの耐用も問題となることでしょうね。

 この問題は、今後、全国で大きな波紋を広げそうで、要注目ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月10日 (月)

よーく考えよ~♪

 おはよーでござんす。え~と、今日はグループ会議の日だったのですが、ちょいと前からずっとグループの社員さん達に言っていて、それでもピンときてなかったことを整理して書いてみます。

 まず、現在の状況がどういう状況かということ。

 市場心理からいけば、日本の心理状態は最悪ですね。とにかく明るい話題がない。

 大震災、原発問題、デフレ、給料は下がる、社会保障の肥大化、政治のだらしなさ、将来への不安など、上げだしたらキリがないほどです。

 よってマインドは究極に低下していると思われます。

 でもね、よーく考えて欲しいのが、20年近くもデフレや不況と言われ続けて、世界中を揺るがしたリーマンショックにも耐えて、更には、壊滅的な地震や狭い国土での原発事故、中国のデモという最悪のシナリオを全部ぶつけられても、日経平均が8000円を割れたのは一瞬です。

 これ以上ないというくらいのクライシスに叩きに叩きこまれても売り崩せなかったという事実。実際、あの当時、日経平均5000円を唱える人は多かったですからね。

 更には、史上空前の低金利。先月も過去最低の金利を更新したばかりなのですが、これの意味するところは。

 政権も自民党が優勢のようで、そうなると来年4月の日銀総裁の任期満了にともなって次の総裁に就く人は、安倍政権と意を同じくする人がなる確率が高いことでしょう。

 インフレターゲットの2%~3%は、おいといたとしても、ガラッと変わってくる要素はあります。

 需要も、使い古しの政策ですが、国土強靭化計画と一応受け皿はあります。トンネルも崩落するのですから、そろそろあちこちのインフラが寿命を迎える時期なのでしょう。

 超のつく低金利でお金を引っ張り、収益を買い漁る外資系。次に来るのは、家賃の上昇でしょう。

 あらゆる資産が上昇を開始し、税収が上がって、色々経てから、ようやく給料に反映されることでしょうから、一時的にはキツイかもしれませんが、デフレ時代と違って持たざるリスクというものが存在し始めているような気がします。

 これからも、ユーロ不安、中国などの新興国のバブル崩壊など、定期的に超弱材料が降りかかるでしょうが、10年以上も低空飛行を続けた下値は、ダイヤモンドのように固くなってると思いますよ。

 あの時、あんな値段で、あの低金利で家を買えたのにということになるんじゃないでしょうかね。

 じゃ~、逆に、下値の不安といって、西宮市で3000万円前半の建売が2000万円前半で売りに出る時代が来る??っていうことですね。

 3000万円前半が、2000万円前半になるより、3000万円後半になる方が、リアルじゃないかと思うのでした。

 よーく考えてみてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 8日 (土)

昔の建物にご注意

 おはよーでござんす。選挙、選挙の毎日になってきているのですが、テレビ番組等で、各党首に来ていただきましたといって、11人も並ぶ姿は笑っちゃいますね。まぁ~、てんでバラバラなのですが、それが民主主義なんでしょうね。

 今の僕の主な仕事は、買い取り事業になっているのですが、昔の建売などを購入して解体し、新築を建てるなどをするのですが、まぁ~、いい加減な物件の多いこと多いこと。

 注意しなければならないのが、3区画や5区画いっぺんに建売している物件などですね。

 上水・下水の配管が、お互いの敷地を縦横無尽に走っていたり(建物の下を通ってる場合もありますよ!)、一つの敷地に集合させて、そこから分岐させていたり、ボックスガレージがついている家などは、ボックスガレージの部分が全部繋がっていたり、敷地を目いっぱい使うために、隣接の建物どうしの間隔が、ほとんどなかったりなど、将来、建て替えることを全く考えずにつくってしまっている建物が凄く多いです。

 多分、当時は、そういった説明がほとんどなされていなかったでしょうし、その当時の分譲主も、今は、存在しないことでしょうから、結局は所有者の泣き寝入りとなります。

 隣地に影響を与えるような問題なら、トラブルもおこるでしょうからね。

 やっぱり、一生に一回のお買いものなのですから、慎重にしないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 7日 (金)

景気対策

 こんにちわでござんす。今日は朝から事業用物件の決済に出かけていたのですが、振込の待ち時間の間で、話題は、相続税の話に。やはり、相続税が変更されるとのお話は知らなかったようで、今後は、色々な人が相続税の対象になる可能性が高く、また、生前贈与の非課税などもご存じなく、こりゃ大勢の人が、もったいないことになるなと思った次第であります。

 街は、選挙ムード一色なのですが、どの世論調査をみても、関心事の一番手にくるのが、

『景気対策』と『社会保障』

ですね。

 結局のところ、ある程度余裕が出来れば、色々なことにも気を配ることが出来るのであって、もっかの皆の関心ごとは、景気と雇用と社会保障。

 国民が望むのは、この3つがメインであって、それをなんとかしないと政治は国民の求めにこたえていないということになりますね。

 きれいごとより現実。花より団子。

 この辺を頑張って欲しいもんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 6日 (木)

スケールがでかい!

 おはよーでござんす。今日は、朝から1時間半も、歯医者さんで、

『ギューイーーーーーーン、ギュギュギュイーーーーーン』

って、されたので、もう残りHPが5くらいしか残っていません。

 はぁ~、歯医者さんだけは、嫌ですね。

 というわけで、今日は、笑うお話を。

 この前、3日間、楽天スーパーセールという催し物が開催されてたのですが、

半額セールや、ポイント10倍など、目白押しの企画の中で、とんでもなくスケールの大きい商品がありました。

 それは、ケンコーコムさんが販売していた『水』です。

Mmi_water_01

 そのスケールの大きさは別格で、クリスタルガイザー500ミリリットルボトルが1本あたり18.7円と超お買い得なのですが……注文単位はなんと1コンテナ! つまり24本セット×1512ケースで、価格は税込みで67万8132円になります。

 しかも、引き渡し場所は、

『港』

ということで、ほんまかいなっていう商品ですね。

 この会社、先の震災の時に、大量の『水』を仕入れて、在庫を抱えてしまい、困っているというニュースを見たのですが、その時の分ですかね。(笑

 何はともあれ、ネットビジネスの可能性は凄いですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 4日 (火)

ガソリン200円の時代

 おはよーでござんす。今朝は、やらかしましたよ。寝坊しちゃいました。疲れがたまってんのかなぁ~。携帯の目覚ましで起きないなんて珍しいのですが。

 まずは、こちらのPDFをご覧ください。

http://www.stat.go.jp/data/kouri/pdf/7301_13.pdf

 これは、総務省の統計局が発表している、東京都の自動車ガソリン小売価格の推移です。

 昭和57年の第二次オイルショックの時のピークが、リッター177円。その後は、平成11年まで下落基調が続き、そこからジワジワと上昇し、平成20年には、一気にリッター182円をつけています。

 これは、原油価格が1バレル=145ドルと、とんでもない高値をつけた影響ですね。

Gc

 この時は、金(ゴールド)を中心に、世界的にコモディティにお金が投資された時です。

 その後、リーマンショックで世界的に景気が後退するという理由で、原油価格も暴落し、一頓挫したのですが、また、じわじわと切り上げてきております。

 日本では、ずっと円高基調だったために、平成20年の時もリッター180円クラスで抑えられてたのですが、ひとたび、円安に振れるようなことがあると、リッター200円の時代も見えてくるのではないでしょうか。

 インフレになるということは、実生活の中で、こういった影響が出てくるということでもあります。

 あとは、物価に合わせて給与水準も上がることが理想なんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 3日 (月)

モラトリアム

 おはよーでござんす。来年の3月末で打ち切りになる金融円滑化法についてのお話です。

 随分前から、メガバンクに関しては、引き当ても終わっていて、あとは金融庁の方針次第というところだったのですが、当面は、強引な剥がしは無しという方向になるようです。

 厳正な債権分類を徹底されると、金融機関も自分を守るために回収に入るところだったのですが、それがなくなるということは、来年の4月以降の資産売却のための不動産が出てこないということになりますね。

 逆に、ここ数カ月の世界的な不安定要因から、事業意欲が萎縮しており(同じように最終購入者の購入意欲も萎縮していましたが)、スピードの鈍化こそあれ、市場から物件が減少傾向にあるような気がします。

 そこへ、自民党のインフレ政策の追い討ちが来るとどうなるのか?

 相続案件などをしていますと、昭和40年代に購入した不動産の契約書なぞを拝見したりします。

 もうね、びっくりするような値段で、おったまげますよ。

 平成元年まで、不動産、株式、給料、物価は確実に右肩上がりをしていました。

 ここ20年ほど、デフレになっていたのですが、経済においてデフレは異常事態であります。長い歴史においても、ほとんどの国でデフレを経験したことはなく、そういった意味では、日本は、その異常事態に慣らされたというところでしょうね。

 順番がどうなるかは分かりませんが、山高ければ谷深し。谷深ければ、山高し。

 ありとあらゆる悪材料を、これでもかと打ち込まれた現在が今ということを考えれば、持たざるリスクを考えないといけない時期なんじゃないでしょうかね。

 まぁ、自己判断で。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 2日 (日)

サーバーダウン

 おはよーでござんす。めっさ寒いっすね。これだけ寒いと、部屋から出たくなくなりますよ。現場待機やオープンハウスをされている営業さん達は、風邪をひかないように気をつけてくださいね。

 へぇ~っていうお話を。毎年恒例だそうなのですが、12月1日の就活解禁日になると、リクナビとマイナビがサーバーダウンするそうです。(笑

 今年は、リクナビが12時をまわって3分でダウン。マイナビが7分でダウンしたそうです。

 僕らの就活では考えられない、今の時代の風物詩なんでしょうね。

 本人さん達の必死さとは別に、なんだか微笑ましい気持ちになります。

 思い出せば、僕も、金融からメーカー、商社系等々、あちゃこちゃの会社に資料請求をして、部屋中がでっかいダンボールで埋まったのを覚えています。

 将来やりたい仕事というより、手当たり次第にって感じでしたよ。

 そうやって、競争を掻い潜り社会に出ていくわけですから、簡単にケツを割らずに頑張って欲しいもんですね。

 なんだか、ほっこりしたのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2012年12月 1日 (土)

大きな動き

 おはよーでござんす。めっきり寒くなってきたので、ストーブをつけているのですが、登別市の停電をみるに、電気って有難いなと改めて思う次第であります。

 米上院は29日の本会議で、中国が領有権を主張する沖縄県・尖閣諸島について、日本の施政権下にあることを認め、「(米国の対日防衛義務を定めた)日米安保条約第5条に基づく責任を再確認する」と宣言する条項を、審議中の2013会計年度(12年10月~13年9月)国防権限法案に追加する修正案を全会一致で可決したようです。

 なんとなくなのですが、世界的に大きな動きが出てきている気がしますね。

 アメリカでシェールガスが採取可能になったことによって、中東の意義が少なくなり、その分、アジア特に中国とのパワーゲームに突入しているような気がします。

 中国は全方位に領土問題でちょっかいをかけているのですが、TPPなど、大きな括りでの勢力争いに巻き込まれていきそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »