« 景気対策 | トップページ | よーく考えよ~♪ »

2012年12月 8日 (土)

昔の建物にご注意

 おはよーでござんす。選挙、選挙の毎日になってきているのですが、テレビ番組等で、各党首に来ていただきましたといって、11人も並ぶ姿は笑っちゃいますね。まぁ~、てんでバラバラなのですが、それが民主主義なんでしょうね。

 今の僕の主な仕事は、買い取り事業になっているのですが、昔の建売などを購入して解体し、新築を建てるなどをするのですが、まぁ~、いい加減な物件の多いこと多いこと。

 注意しなければならないのが、3区画や5区画いっぺんに建売している物件などですね。

 上水・下水の配管が、お互いの敷地を縦横無尽に走っていたり(建物の下を通ってる場合もありますよ!)、一つの敷地に集合させて、そこから分岐させていたり、ボックスガレージがついている家などは、ボックスガレージの部分が全部繋がっていたり、敷地を目いっぱい使うために、隣接の建物どうしの間隔が、ほとんどなかったりなど、将来、建て替えることを全く考えずにつくってしまっている建物が凄く多いです。

 多分、当時は、そういった説明がほとんどなされていなかったでしょうし、その当時の分譲主も、今は、存在しないことでしょうから、結局は所有者の泣き寝入りとなります。

 隣地に影響を与えるような問題なら、トラブルもおこるでしょうからね。

 やっぱり、一生に一回のお買いものなのですから、慎重にしないとですね。

 ではでは。

|

« 景気対策 | トップページ | よーく考えよ~♪ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 景気対策 | トップページ | よーく考えよ~♪ »