« インフレ目標導入検討 | トップページ | 難しいね! »

2012年12月17日 (月)

政権をとりもろす!!

  おはよーでござんす。いや~、自民党の圧勝で選挙が終わりましたね。本当に、『とりもろす!』 政権を取り戻しました。

 ほいでもって、早速、麻生さんが財務相打診という鉄壁の布陣を発表されてますね。

 国民の多くの期待は、景気対策。それに応えるように、大型補正予算と日銀の総裁人事に着手するということで、日経平均は祝砲の9900円回復と、オールキャストとなりました。

 昨日、元財務相の藤井さんがテレビでコメントしていましたが、やっぱり民主党はデフレを是としていたみたいで、それじゃ~、これからの人たちは夢も希望もないですから。

 需給ギャップの話をされてましたが、企業をそういうマインドに追い込んだのは、間違いなく世界で一人デフレをしていた日本なわけで、いい加減、うんざりというのがみんなの心理じゃないでしょうか。

Zu_21_001

 上記グラフは、環境省が作成した世界の人口の推移なのですが、日本で見ると、人口は減少していますが、世界で見ると、人口は爆発的に増加しています。

 これから、限りある資源を、この爆発的人口で奪い合っていく(表現がよろしくないかもですが)わけです。

 何もかもが、値段が上がっていくと思いますよ。

 ましてや、政府も日銀も舵を180度転換するわけですから、更にブースターつきですね。

 何度も言いますが、デフレ時代はキャッシュが王道。インフレに突入すると、『持たざるリスク』というものが存在するということを、しっかりと認識してください。

 牛丼が480円、マックのセットが600円越えという時代を経験している僕にとったら、牛丼220円が異常に感じますからね。

 大量に滞留している金融資産を吸収する先は、この日本において、規模を考えれば、@@@しかないと思うんですけどね。

 金利の先高懸念も合わせれば、今しかないと思いますよ。雰囲気が変わるのは、年明け、年度末明け等の節目です。

 ではでは。

|

« インフレ目標導入検討 | トップページ | 難しいね! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフレ目標導入検討 | トップページ | 難しいね! »