« 今年も一年ありがとうございました。 | トップページ | これ以上のない追い風 »

2013年1月 7日 (月)

明けましておめでとうございます。

 新年明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。

 さて、今年なのですが、うわっぱなれの年と読んでおります。

 民主党最高顧問の渡部恒三さんがテレビでおっしゃっていましたが、前内閣がひどすぎて政権が変わり一気に株高・円安になったと。

 前内閣ではなく、前政権が正解でしょうね。

 まったくデフレ対策をしようとしなかった政権、どちらかというとデフレに持ち込もうとしていた勢力に抑えられ続けた数年間から、ようやく解放されたわけですから、ちょっとやそっとじゃ終わらないと思いますよ。

 何度も言いますが、リーマン、大震災、原発事故、デフレ政策を維持する日銀と政権。これ以上のない(あるとすれば関東大震災で東京直撃ぐらいしか思いつかない)ダメージを日本経済はおってきたのですが、それでも日経平均8000円ですよ。

 政権がかわり、腰を据えて金融緩和に取り組むわけですから、デフレ時代のキャッシュ保持から実物資産への転換の動きは加速することになると思われます。

 ポイントは、アメリカ政府関係者の『これ以上の円安・ドル高は・・・。』といった発言が目につくまでは大丈夫でしょうね。

 日経平均は、安倍政権になってから20%近く上昇しましたが、不動産価格は20%も上昇しておりません。

 このような状況になれば、売主さんも、売却をためらうようになるでしょうし、建売業者や買取業者も高値で購入せざるをえなくなってくると想定されます。

 そうすると、半年後の不動産市況の商品は、現時点より10%~20%高い相場で提供されてくるので、不動産購入を検討されている人は、今、販売中の物件を購入するのがベストでしょうね。

 消費税増税の見極めがつく秋口まで、参院選がある秋口までは、何が何でも上に持っていくことでしょうし、それまでは、アメリカも財務省も黙認でしょう。

 というわけで、今年も一年、不動産ドットコムをよろしくお願いします。

 ではでは。

 

|

« 今年も一年ありがとうございました。 | トップページ | これ以上のない追い風 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます。

昨年は毎日ブログを拝見させて頂きました!

今年も楽しみにしていますのでお体に気をつけてブログ更新してください!

投稿: だいだい | 2013年1月 7日 (月) 16時11分

だいだい様へ

毎日読んで頂き、本当にありがとうございます!

頑張って更新していきますので、応援よろしくお願いします。

投稿: のりぞー | 2013年1月 8日 (火) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年も一年ありがとうございました。 | トップページ | これ以上のない追い風 »