« 銀行の特色 | トップページ | カントリーリスク »

2013年1月20日 (日)

空き家

 おはよーでござんす。最近気付いたのですが、年をとったことによって寒さの感じ方が違ってきたような気がします。これだけ寒い日が続きますと、若いころなら耐えれないぐらいの感覚になっていたと思うのですが、近ごろは、うー寒いなぐらいなんですよね。

 多分、色々な機能が、鈍感になってきているような気がするんですよね。これって、怖いですよね。あらゆる感覚が鈍感になるということは、それだけ、例えばお客様の気持ちに気付けないなんてこともあるわけで、もっともっと、意識して感覚を研ぎ澄まさないとですね。

 面白いデータをどうぞ。総務省の統計局からですが、

Yo_01


 グラフからもわかるように、年々空き家の数が増えております。場所によっては、空き家条例が出来るほど、社会問題化してきている空き家なのですが、人気の阪神間でさえ、空き家がチラホラ目につき始めています。

 そりゃそうですよね。人口減少もしているわけですし、高齢化社会になり、老人ホームなどの高齢者住宅に転居する人も多いことでしょうから。

 家は、人が住まなくなると、すぐに痛み始めます。政府は中古住宅市場に力を入れようとしていますが、今後は、空き家の対策が不動産業界の一つのビジネスになっていくような気がします。治安の問題もありますしね。

 何か考えようっと。ではでは。

|

« 銀行の特色 | トップページ | カントリーリスク »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 銀行の特色 | トップページ | カントリーリスク »