« 新年会ラッシュ | トップページ | 貿易赤字が過去最大 »

2013年1月24日 (木)

お金持ちの発言

 おはよーでござんす。今日も朝から決済でバタバタ。ようやく落ち着きました。

 日本では、秘密結社として知られているフリーメイソンに加入された高須クリニックの高須院長が面白いコラムを発言されています。

 詳細は、NEWS ポストセブンをご覧ください。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130119-00000011-pseven-soci

 要約すると、安倍政権が行っているインフレ政策において、本格的にインフレになる前に、現金を不動産でもなんでもいいから現物に替えるように提唱されています。ハイパーインフレなどの極論もおっしゃっていますが、とにかくインフレになる前に不動産を買っておくことと。

 まぁ、結果がどうなるかは神のみぞしる世界なので、誰にも分からないことなのですが、一つだけ言えることが、

『いわゆる、持っている人たち(お金持ち)が、何らかの動きを始めている。』

ということですね。

 僕らみたいに持っていない人たちは、デフレであろうが、インフレであろうが、そう生活に重大な変化があるわけではないですが、高須院長みたいに、とんでもない資産を保有している人たちにとれば、資産保全は至上命題になってくることでしょうから、当然、アンテナも広げていることでしょうし、保持している情報量や質も、雲泥の差でしょう。

 そういった人たちが、動き始めたという事実が、不動産市況に与える影響として大きいモノになると思われます。

 日本中で眠っているタンス預金等のお金が、向かう先がどこなのかを、先読みして行動しないとだめですよね。

 ではでは。

|

« 新年会ラッシュ | トップページ | 貿易赤字が過去最大 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新年会ラッシュ | トップページ | 貿易赤字が過去最大 »