« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 税金 »

2013年1月 8日 (火)

これ以上のない追い風

 おはよーでござんす。昨日は、あちこちのニュースで、賀詞交換会での大手企業の社長さん達のコメントが流れていたのですが、今年は、景気がUPする、しなければいけない年だとの強気のコメントであふれかえっていました。

 このニュースを、不動産購入を検討しているお客様も当然のように見ているわけで、それだけでも、営業さん達にとって追い風になりますよね。

 どこの不動産屋さんに行っても、判で押したような同じようなトークを聞かされ、うんざりしているお客様も多いと思われるなかで、どのように決定率を上げるのか。

 根本的なところは、『知っている』ということと、『理解している』ということと、『理解して実行に移す』ということは、全くの別モノであるということですね。

 史上空前の低金利ということは知っていても、では、過去の日本において、住宅ローンの金利が何%まで上昇したことがあるのか?バブル時代は、何%だったのか?仮に金利が上がった場合の、総支払合計の差額は、いくらぐらいになるのか?

 これらを、きちんと、数字とグラフでお客様に提示するだけで、『知っている』→『理解している』に変わると思いますよ。いくら口頭で説明したところで、お客様の脳裏に刻まれることはないですからね。

 視覚と聴覚を使うことで、初めて頭に残るわけです。

 東証ヒストリカルの不動産業種のチャート一枚で、日本の不動産業の株価が先行して上昇していってる様を、お客様に提示することが出来ますし、アメリカやドイツの長期金利の上昇も、グラフで提示することが出来ます。

 消費税が上がることによる、建物代金の具体的な差額。住宅ローン減税の詳細な説明。希望予算内での全物件資料。

 この時期に、売り上げが上がらない営業さんは、不動産業には向いていないでしょうね。

 意思決定の大切な一つの要素は、『感動』にあります。そこらの不動産屋さんと同じようなトークになっていないか再チェックし、数字やデータをきちっと整え、『この人から購入したい』と思っていただけるような商談をしないとですね。

 もうね、この時期、のりぞーが営業の現場に復帰なんてしようもんなら、えげつない数字を叩いてますよ!(笑

 これ以上のない追い風が吹いているわけですから、今、頑張らないと、いつやるの?って感じです。

 頑張るぞーー!!

|

« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 税金 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 明けましておめでとうございます。 | トップページ | 税金 »