« 建築士さん4人が書類送検 | トップページ | 賢い資産保全 »

2013年2月18日 (月)

現物資産

 おはよーでござんす。いや~、今日のグループ会議は長かったです。毎週、月曜日に集まってやっているのですが、やっぱり、業者さん達の情報であったり、大局的な展望であったり、新規事業の進捗であったりと、ためにはなりますね。

 というわけで、面白いお話を聞いたのですが、うちのグループの総帥の会社五大さんの所は、特殊な賃貸(デザイナーズマンション)を扱っているため、色々な大地主さんとの縁があるのですが、彼らが一様に声にするのが、

『何か、いい収益を大至急探してくれ!』

の言葉だそうで、やいのやいのの催促がくるそうです。

 やはり、インフレに対するリスクヘッジからか、相当、実物資産を求めているようですね。

 また、ニュースで見たのですが、今年の中国の春節は、全然、買い物が振るわなかったとか。

 例年なら、ヴィトンとかシャネルの前に大行列が出来て、うん十万円~うん百万円の商品が飛ぶように売れるそうなのですが、今年は、大不振とか。

 そのかわりに、金や金貨、絵画などの実物資産に資金が集中しているようです。

 多分、中国のお金持ちさんは、体制の不安定さなどを敏感に察知しているのかもしれませんね。

 時を同じくして、実物資産へ資金が集中する環境が整っているわけで、気付いた時にはということになるかもですね。

 ではでは。

|

« 建築士さん4人が書類送検 | トップページ | 賢い資産保全 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 建築士さん4人が書類送検 | トップページ | 賢い資産保全 »