« 疲れた時にはルパンⅢ世 | トップページ | 消極的な姿勢 »

2013年2月14日 (木)

グチャグチャとうるさいですね!

 おはよーでござんす。今月の食事会は、今朝の会議で城崎へカニを食べに行くことにしました。

 ドットコム販売の決算は3月末なのですが、なんとか1年間の黒数字が見えてきたので、慰労の意味を兼ねてですね。ドットコム販売が本体から分社化して2回目の決算となるのですが、まぁ、よく頑張ってくれましたよ。浴びるほどお酒を飲ましてあげよっと。(笑

 しかし、会社経営って、本当に難しいですね。会社の経営ですら難しいのに、それが国ともなると、もっともっと難しいのでしょう。

 G7があって、次にG20があるのですが、まぁ~、周りの国がゴチャゴチャとうるさいこと。

 さんざんぱら、ユーロも、ドルも、通貨供給量を増やして、通貨安に誘導していたのに、日本だけがというよりも、日銀だけがジッとしていたら、ドンドン円高になってきた経緯があるなかで、行き過ぎた円高が、ちょっと戻っただけで、あちこちの要人から懸念のコメントが出ています。

 だって、まだ1ドル=93円ですよ!ちょっと前まで、100円切ったら大騒ぎをしていたのに・・・。

 ただ、アメリカの高官は、現在のスタンスを容認しているので、アメリカというよりもドルの要人の発言にだけ注意をしておけば良いと思います。

 多分、裏側では、世界中の念願だった、日本の消費増税が達成されるまでは、アメリカは容認姿勢だと思われます。

 景気条項の為には、嘘でも景気が良くなった指標を作らないとダメですからね、そういった意味では、野田さん→安倍さんのバトンは、良くできたシナリオに思えるのですが。

 消費増税が確定するまでは、とりあえず一息はさせてくれることは、ある程度読めるので、その間に、企業は次のシナリオへの態勢を整えないと、死亡でしょうね。

 増税後、再び、円高デフレのシナリオに戻るのか、はたまた、コントロールがきかずに、インフレ、スタグフの様相になるのかは、今年の秋以降の見極めとなります。

 少なくとも、今の不動産市況は底値圏で、秋に向けて上昇、その後の展開は、米国の要人の発言次第ってとこでしょうね。

 ではでは。

|

« 疲れた時にはルパンⅢ世 | トップページ | 消極的な姿勢 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 疲れた時にはルパンⅢ世 | トップページ | 消極的な姿勢 »