« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月29日 (金)

コップンカー

 おはよーでござんす。いや~、流石、年度末の月末です。今日は、決済が3本となっており、朝一の決済を終わらせて、ブログを書いて、すぐにまた決済です。

 良いことですけどねぇ~(笑

 ほいでもって、今日の超絶忙しい日が終わりますと、いよいよ明日から微笑みの国『タイ』へ、3泊4日で行ってきます!

 グループ会社のエストコーポレーションさんの決算旅行のお呼ばれです。

 もちろん、旅費はタダです!

 さすが、太っ腹!

 まぁ、旅費を払うんなら行かないですけどねぇ~(^π^)/

 というわけで、明日30日(土)~4月3日(火)まで当ブログはお休みとなります。次の更新は、5日(木)です。

 コップンカー(^_^)/

| | コメント (0)

2013年3月28日 (木)

2040年人口

 おはよーでござんす。台湾で震度6の地震があったようですね。幸いにして、大きなダメージはないようなのですが、地震の多い島国としてお互い助け合わないとですね。

 厚生労働省の国立社会保障・人口問題研究所は27日、22年の国勢調査に基づく今後30年間の都道府県と市区町村の人口推計を発表しました。

 それによりますと、総人口は1億700万人にまで減少し、65歳以上の高齢者が占める割合が全体の3割を超えるようです。

 昔から言われていたことですが、いよいよ、超高齢化社会が現実のモノとなってきますね。

 大都市圏には当面、人口が集中するようなので、ますます、過疎化が進みそうです。

 不動産市場へ与える影響も、相当、大きいモノになることが予想され、この大きな流れを読み切らないと、不動産業界も撃沈することでしょうね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2013年3月26日 (火)

夢の3強対決!!

 おはよーでござんす。今日は、不動産とは全く関係のない話。

 それは、今年の上半期を締めくくる『宝塚記念』において、3強がぶつかりそうなんですよね。

 もちろん、筆頭は、『オルフェーブル』。凱旋門賞でメチャクチャおしい2着の後、ジャパンカップではジェンティルドンナに鼻差の2着に負けたのですが、有馬記念でもファン投票1位の怪物君です。

 あの2012年阪神大賞典での逸走には、ぶったまげましたもんね。

 次は、『ゴールドシップ』。ダービーで5着に負けて、惜しくも3冠は逃しましたが、間違いなく4歳では最強でしょう。追い込み一気の末脚は、オルフェーブルとて負かしてしまうかもしれません。

 最後は、ジャパンカップでオルフェーブルを負かした『ジェンティルドンナ』。2012年の牝馬3冠馬。ジャパンカップ最後の直線でのオルフェーブルとの叩き合いは見ものでした。

 この3頭が、宝塚でぶつかるのですから、そりゃ盛り上がりますよ。

 個人的には、さくっとオルフェーブルに勝ってもらって、そのまま凱旋門賞の雪辱をはらしてきて欲しいんですけどね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月25日 (月)

キプロスで起こった恐いこと

 おはよーでござんす。そもそも、国力が大幅に違う国通しが共通の通貨を使うということ自体が、どだい無理だったのでしょう。

 そりゃそうですよね。地中海に浮かぶ目立った産業のない島国と、重工業のドイツが同じ通貨を使う方がおかしいです。

 ということで、キプロス問題がユーロ圏を騒がしているのですが、決して対岸の火事ではないと思うのが、その解決方法です。

 『キプロス政府は、23日、欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)の支援の条件となる自力での資金調達策を巡り、  国内最大手のキプロス銀行の10万ユーロ(約1230万円)超の預金に25%課税することで、EU、IMF、 欧州中央銀行(ECB)の代表団と合意したと明らかにした。』

とのことです。また、10万ユーロ以下の預金にも、何らかの預金カットがあるそうなのですが、そもそもの銀行の在り方の根幹を揺るがす事態ですよね。

 銀行の預金は、信用として預けられているモノであり、その@@倍ものお金が信用創造で運用されています。何かのきっかけで、銀行にお金を預けることに恐怖を覚え、一斉に引き出し行為が行われれば、一瞬にしてパンクしてしまうのが現状です。

 実際、日本においても日本振興銀行の破たんで、ペイオフ上限の1000万円超の預金を預けている預金者は全体の2・7%にあたる3423人いて、預金総額は全体の1・9%にあたる110億円が一部カットされて戻されています。

 まぁ、当面、日本は大丈夫とは思うのですが、このキプロスの預金カットに対する懸念が、他の弱小国に伝播すれば、一気に恐ろしいことになります。

 銀行に預ける行為に疑問に思った時には、既に遅いのですからね。

 ギリシャにしても、イタリアにしても、スペインにしても、今回のキプロスにしても、やはり、『身の丈』という言葉が大事なんじゃないでしょうか。

 ペイオフ制度のことは知っていても、1000万円以下に分散している人は、まだまだ少数でしょうし、もしも、取り付けなんてことになった場合は、ペイオフなんて関係ないでしょうからね。

 備えあれば憂いなし。

 ではでは。


| | コメント (0)

2013年3月23日 (土)

公示地価

 おはよーでござんす。2013年の公示地価が一斉に発表されたのですが、日本一坪単価は、相変わらずの銀座山野楽器本店前でした。坪単価1億2,892万円です!!

 凄い金額ですよね~。たった一坪で億万長者です。(笑

 この公示地価で注意しなければいけないのは、あくまでも過去の数字なので、どちかというと縦軸で傾向を掴むことが大事ですね。

 というわけで、凄く便利なサイトがあったのでご紹介します。

 『地価公示マップ』というサイトです。

http://chika.m47.jp/

 これで、西宮市を覗きにいきますと、昨年比98%~102%で、あんまり変化なしですね。

 参考にしてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月22日 (金)

インフレターゲット2%

 おはよーでござんす。キプロスショックで揺れるユーロなのですが、しかし、あんな小さな島国までユーロ圏なんですね。

 最強の通貨と言われて発足したはずなのに、内情はお寒い限りで・・・。ドイツも、いい加減にしろって怒ったふりしながら、内心は笑いが止まらないんじゃないかなぁ~。ちょっと円安になっただけで、内政干渉のような発言をしてきたメルケル首相にとって、ユーロ安のネタなんて、あちこちに転がってますもんね。そりゃ、ドイツの輸出企業は当面、安泰です。

 昨日、新日銀体制が発足しました。記者会見では、黒田日銀総裁が、2年間でインフレターゲット2%を強く発言しておられましたが、物価上昇率が2%ってどういうものかといいますと、下記のグラフをご参照ください。

Chart

 ボディコンのお姉ちゃんが狂ったように踊っていたバブル時代ですら、年率3%がやっとでございます。

 一晩寝て起きたら、土地の値段が倍になると言われていた時代ですら、3%なんですよ。

 もしも、本気で日銀が2%の物価上昇をしようとすれば、間違いなく、資産インフレを起こすしか方法がないということですね。

 それは、すなわち、あちこちのテレビニュースでも、解説が始まりましたが、不動産価格を上昇させるしか、この重たいデフレをはねのけることは不可能ということです。 

 ということは、あのバブルの爪痕で金輪際御免こうむるとなっていた、土地神話を復活させるのが唯一の道になるということです。

 政府・日銀の圧力で、邦銀が一斉に不動産融資を緩める日も近いんじゃないかなぁ~。

 新年度の予算が楽しみですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月21日 (木)

凄い世界

 おはよーでござんす。やはり日々勉強ですねということで、火曜日体験した驚きの出来事です。

 縁があって、楽天市場でメンズファッションのお店を出している経営者の人と、楽天から依頼され講演会をしたりするコンサル業の経営者の人とお食事する機会がありました。

 ただただ唖然としたのですが、月の売り上げが700万円~1000万円あり、経常も@@@万円!!

 それでも、まだまだ中規模クラスで、TOPの連中は、その10倍近く売り上げているというお話を聞かされました。

 しかも、開業して1年~2年というから驚きです。

 アナログの世界では、不可能だったことを、わずか1・2年で、とんでもない会社に仕立て上げるノウハウは、商品性能うんぬんではなく、やり方、仕掛け方なんですよね。

 まぁ~、かなりグレーに近い方法論もありましたが(笑)、改めてネットビジネスの凄さと、時代を感じましたね。

 やっぱり、何事も、やってみないと分からないものですね。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2013年3月19日 (火)

やっぱり外すから・・・

 おはよーでござんす。昨日は、日本代表おしかったですね。3連覇の夢はついえたのですが、視聴率も良かったみたいで、久しぶりに野球に注目が集まった気がします。

 がっ!ところで、何故、日本代表はプエルトリコに負けたのか真相をご存知ですか??

 日本の絶対的エース、広島のマエケンを先発に、鉄壁の構えだったのですが、主審が初回、マエケンが1球目を投げたところで、マエケンの左手首につけている、

『パワーストーン』

を外すように注意をしたんですね!!!!

 その問題の写真がこちら↓↓

Image

 あーーーーーー!! やっちゃいましたねぇ~。

 その後は、連続ファーボールとタイムリーで先取点をとられ、日本の負けが決まったようなもんです。

 恐るべし!!パワーストーン!!

 やはり、今すぐ、このブログの読者さん達は、パワーストーンを身につけないと、色々と厄介ごとが増えそうですよ!!

 えっ!? どこで売っているのかだって??

 い~店、知ってますよ!!(^π^)/

 いやなにね、そのお店、本業の不動産の方で、ジャンジャン儲かっているので、そのパワーストーンのお店は、ある意味、ご奉仕でやってるみたいなんですよ。

 どこにあるのかだってぇ!?

 確か・・・、楽天市場で運営しているんじゃなかったかなぁ~??

 名前は、ラ、ラ、ラグ、ラグジュ・・・

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

 ラグジュエリーボックス!!

 連続ファーボールとタイムリーを打たれたくない人は、急いで、上記お店で買うように! c(>ω<)ゞ

| | コメント (0)

2013年3月18日 (月)

問題の先送り

 こんにちわでござんす。雨って嫌なもんだったのですが、ここ最近の空気の悪さに、雨が降るとスッキリするような気がして、ほっとします。

 しかし、黄砂にしろPM2.5にしろ、根本的に解決しないと大変なことになると思うんですけどね。

 今朝の会議にも出てきてましたが、以前から言われていた、モラトリアム法案が切れるにあたっての対応が、やはり先送りになるようです。

 メガバンクの動向が注視されていたのですが、政府金融庁からのお達しで、どうやら強制回収はなく、ニョロニョロと延命策をはかるみたいで・・・。

 ほんと、債権分類をメチャクチャ厳しくしたかと思えば、今度は、ニョロニョロと。一貫性がない方針に、振り回される方は大変ですね。

 これも、黄砂やPM2.5と同じく、根本的な解決なくして先送りしても、ひどくなるばかりなんですけどね。

 やっぱり参院選までなんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月17日 (日)

山の手が賑わいそう

 おはよーでござんす。ようやく中国の新体制が整いましたね。色々あるんでしょうが、出来れば仲良く運営してほしいものです。

 毎度のことなのですが、いわゆる平野部の不動産価格が上がってきますと、ゆっくりとですが、坂のある土地の値段も上がってきます。

 西宮市で言えば、駅近の物件が上昇、または品薄になると苦楽園の番町の値段が上がってくるというわけですね。

 冷え込んでいる時は、ほとんどといっていいほど動きのない山の手に、ざわざわと動きが出始めております。

 眺望物件や広い土地をお求めの人は、早めの動きがいいと思いますよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月16日 (土)

TPP参加表明

 こんにちわでござんす。昨日、業者さんの接待でミシュランガイド☆☆☆の甲陽園にある子孫さんに初めて行ってきました。

 凄く雰囲気があり、窓から見える庭園も素晴らしく、長いこと苦楽園でお仕事しているのに、全然知らなかったです。接待に良いですね。

 昨日、ついに安倍総理がTPPへの交渉参加表明をされました。これで、いよいよ全業界で大きな変革が始まりそうですね。

 また、悲しい事件なのですが、昨日、江田島でカキの養殖会社に来ていた中国人の研修生が、大事件を起こしました。

 TPPに参加して、あらゆる業種で参入障壁がなくなるということは、こういった海外からの労働者もたくさん訪れるということです。

 お国柄という言葉があるように、それぞれの国で、それぞれの習慣があり、日本の常識が世界の非常識なんてことは、たくさんあり、TPPに参加した暁には、こういったケースも増えてくるんじゃないかと思われます。

 受け入れる側も、色々頭をつかっていかないとでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月15日 (金)

住みたい街ランキング2013

 おはよーでござんす。しかし、中国も韓国も北朝鮮も、お隣さんとして、とんでもないことが立て続けに起こってますよね。

 まぁ~、ある意味、近親憎悪的な部分があるのでしょうが、常識と理屈が通らないって、交渉してても疲れるでしょうね。

 不動産探しにしても、いくら立地が良くて、日当たりが良くて、環境が良かったところで、お隣さんがDQNだったら、それだけで地獄ですからね。

 でも、近隣がDQNかどうかなんて、しばらく付き合ってみないとわからないですし、重要事項説明にも記載できないでしょうし、突然変異もあるでしょうから、こればかりは難しいとこですね。

 今年も、SUMOさん恒例の『住みたい街ランキング』が発表されました。

~関東~

1位 吉祥寺

2位 横浜

3位 自由が丘

4位 鎌倉

5位 大宮

~関西~

1位 芦屋

2位 京都

3位 神戸

4位 三宮

5位 西宮

 う~ん、関西1位は安定の芦屋市でした。さすが芦屋ブランドですね。我が町西宮市も例年通り上位に入っています。

 このニュースを受けた、2ちゃんを読んでいたのですが、ある人のコメントで、『西宮だけは高齢化社会なんてどこ吹く風で、子供天国』って書かれてましたが、まさに、小学校が規制されるほど、若い人達の流入が続いています。

 行政とすれば流入による税収よりも、社会保障費の増大が頭の痛いところでしょうが、まぁ、人が集まるということは、それだけ価値が高まるということなので、いいことですよ。

 日本全体で人口が減少する中で、2025年までは増加し続ける予想が出ている街ですからね。

 というわけで、のりぞー、2025年までは不動産屋さんと続けようと思いますので、仲介は不動産ドットコム販売で、土地購入や中古マンション・住宅、建売は不動産ドットコムで、

天然石・パワーストーンは、Lux Jewelry Box(ラグジュエリーボックス)

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

で、ドンドン購入するように!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月14日 (木)

官民一体

 おはよーでござんす。改めて、政治の力と国策の凄さを感じさせるニュースがありましたね。

 相場格言に『政策に売りなし』というものがあるのですが、まさに、それをまざまざと感じさせる現象です。

 通常、政府・日銀ともにインフレ政策に舵を切ったとしても、社員・国民にまでお金がまわるのは、2年から3年はかかると言われていたのに、大手企業の春闘では満額回答が目白押しだったようです。

 安倍総理が経済3団体のTOPを集めて、賃上げの要請をしたのも異例中の異例ならば、それに応えて、経済界が一斉に賃上げに応じるのも凄いことですね。

 今回は、改めて、政治の凄さを見せつけられました。逆に言えば、これだけ官民が一体になって脱デフレに取り組むということは、それだけ、追い込まれていることの証拠でしょうし、覚悟が凄いということのあらわれでもあります。

 ある意味これで、3本の柱の基礎となる景況感の演出は出来つつあるので、あとは、最後の『成長戦略』に焦点が集まることになりそうです。

 規制緩和やTPPなど、今後、成長戦略の政府方針をよく見定めて、政府・政策に逆らわない頭で柔軟に対応していくことが求められますね。

 不動産は、上がりますよっ!

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月11日 (月)

東日本大震災より2年

 本日、大きな爪痕を残した東日本大震災より丸2年が経過しました。

 お亡くなりになった方々へのお悔やみと、今なお復興に頑張っておられる北関東、東北の人達には頑張ってくださいと申し上げます。

 昨日あたりから、ニュースで現地のリポートが流れているのですが、驚くほど復興が進んでいないのが現状ですね。

 巨額の予算を計上したはずなのに、一向に進まない様は、本当に日本なのか??と疑いたくなります。

 自民党政権になり、安倍総理を始め関係大臣が、復興にスピードをと言っておられるので、幾分かはましになるのでしょうが、つくづく前政権与党は何をやっていたのかと言いたくなります。

 同じ大震災を経験した兵庫県も、見違えるように街並みがよみがえりましたので、北関東・東北の人も復興を信じて頑張って欲しいものです。

 帳尻という言葉があるように、どこかで必ずいいことがあるでしょうから、信じるのみですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月10日 (日)

PM2.5

 おはよーでござんす。これだけ連日のように大気汚染のニュースをされると、今まで、意識してなかったのに、なんだか息苦しく感じるのは僕だけでしょうか??

 まぁ、喫煙者ののりぞーが、大気汚染を心配するのも、おかしな話なのですが、朝の空気が、目に見えない粉末だらけのような気がして仕方がないです。

 朝靄が、黄砂で汚れた空気に見えますもんね。

 というわけで、ごちゃごちゃ心配しても仕方がないので、西宮市の空気はどうなっているのか調べてみますと、さすが、西宮市役所!ちゃんとありましたよ。

『西宮市大気汚染常時監視システム』

http://www.nishi.or.jp/homepage/kankyokanshi/

 計測地点と数値がいっぱい書いてあるのですが、何がダメで、どの数値になればやばいのかが、今一、わかりません。

 解説をつけてくれると助かるんですけどね。

 注意報等の発令は、リアルタイムでわかるようなので、お子さんのいるご家庭は、注意して見ておくのがいいでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 9日 (土)

イメージ

 おはよーでござんす。昨日の日本対台湾は、なかなかの好試合でしたね。ただ、少し残念なのが、ツイッターや個人ブログ等で、多額の震災義捐金に対する『感謝』のプラカードを出そうという呼びかけに対して、調べてみると、一組ぐらいしか出ていなかったことです。

 尖閣問題や竹島問題、北方領土など、近隣諸国と外交的にトラブルが相次ぐなかで、すごく友好的なのが台湾の人達なので、注目が集まるWBCで謝意を見せれるチャンスだったんですけどね。

 しかし、つくづく、イメージというモノは恐ろしいものだなと思います。

 中国にしろ、韓国にしろ、小さい時から反日教育や反日ドラマで、日本人=悪というイメージを刷りこまれた人たちにとって、正論などは通用しないですからね。

 昨日も、七日会という不動産業者さん達の集まりの新役員会があって、昼ごはんを食べながら、新年度の打ち合わせをしていたのですが、イメージと違って、ほぼ全員、すごく堅実・倹約家の人が多いですからね。

 あっ!ちなみに、のりぞーの場合は、イメージ通りの不動産屋でOKですからね!

 やっぱり、不動産屋さんは、華やかで怪しくなくっちゃ!

 ベンツに、エナメルの靴に、金の腕時計に、ヴィトンのセカンドバックが制服ですから。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 8日 (金)

NYダウが最高値更新!!

 こんにちわでござんす。たった今まで、七日会(西宮・宝塚・尼崎を中心とした不動産業者の会合)の新役員さんの打ち合わせでした。

 会員メンバーの年齢層が、大分と上がってきているので、今年のテーマは『癒し』というキーワードになりましたよ(笑

 みんな、疲れてますもんね。

 ニューヨークダウがリーマンショック前の高値を抜いて、連日の史上最高値を更新しております。

Gc


 次がドル・円のチャート

Gc2

 最後が、日経平均のチャート

Gc3


 こうやって見ますと、為替の水準があるにせよ、NYダウがリーマンショック越えをしているのに、日本株は、まだまだ出遅れている様が見て取れると思います。

 海外の投資家から日本株に熱い視線が注がれているのも頷ける話ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 7日 (木)

金融緩和??

 おはよーでござんす。いや~、エストコーポレーションのF君とTさんの披露宴は大盛況でした。

Sh3k03580001

 のりぞーの乾杯の挨拶も、上手にできました。

Sh3k03650001

Sh3k03640001_3

 うちのメンバーと五大のメンバー合同の、お祝いゴールデンボンバーや、司法書士先生のマブヤーも面白かったです。

 末永くお幸せに!!

 金融緩和のはずなのに、足元では、それに逆行するかのような動きがありますね。

 中小・零細企業の生命線とも呼べる、保証協会さんからの資金が、相当厳しくなっております。

 リーマンショックと大震災の時に、緊急制度融資で救済をはかっていたのですが、モラトリアム法案が、この3月に終わるということで、相当、協会経由の融資に焦げ付きが出ているようです。

 まぁ、ある意味、延命措置的な要素の強かったモラトリアムなのですが、一気につけが噴出する形となりそうです。

 せっかく、株価も為替も雰囲気が良くなってきているだけに、冷や水をかけるような事態にならないことを祈るばかりです。

 ではでは。



| | コメント (0)

2013年3月 5日 (火)

次期日銀総裁のご発言

 おはよーでござんす。今日は、エストコーポレーションさんところの、F社員とT社員さんの結婚披露宴がありまして、不肖わたくし、のりぞー様が乾杯の挨拶をさせて頂くことになり、もう、朝から、どのような話をすればいいのかパニックになっております。

 でも、あの会社、社内恋愛禁止のはずやったんやけどなぁ~・・・。

 まぁ、何はともあれ、おめでたいことです。グループのM総帥と一緒に、カンナムスタイルを踊る余興をしようと言って、ユーチューブで踊りの勉強をしていたのですが、あまりにも難しすぎて断念しちゃいました。

 しかし、あのカンナムスタイルのPSYとのりぞーって、似てますよね。

 次期、日銀総裁候補の黒田さんの国会での発言に注目していたのですが、かなり踏み込んだ発言をしております。

 要約すると、期間については歯切れが悪くなってましたが、2年を目途に、物価上昇率目標2%の早期実現に向け、聖域を設けずに「やれることは何でもやる」と述べ、質量ともに大胆な金融緩和を実行すると表明されました。

 具体的には、買い入れ年限の長期化を含め国債を中心とした量的緩和策の拡大に加え、リスク性資産の購入拡大も示唆。無期限(オープン・エンド)緩和の前倒しや、いわゆる「銀行券ルール」の見直しにも言及されました。

 いや~、とうとうデフレからの脱却にお上は、本腰を入れてきたようで、まさに、政策に売りなしの状況になってきました。

 値頃感から、なかなか高値を追えない銘柄が増えている中にあって、不動産関連株だけは、異様な上昇をみせているのも、うなずける話ですね。

 やはり、今回も、インフレのリスクヘッジとして、不動産が機能した証明ですね。

 政府・日銀が、やると言った以上、当然、アメリカ及び国際金融資本の了解も取り付けているはずで、何がなんでもやるのでしょうから、物件探しをしている人は、お早めにですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 4日 (月)

大手仲介業者の集約

 こんにちわでござんす。なんだか、ようやく暖かくなってきて、ホッとしますね。

 ただし、この時期は、異様に眠たくなるので、寝坊に注意しないとですね。

 大手仲介業者さんの営業拠点の統廃合が加速しそうです。

 4・5年前には、日本を代表するM不動産の住販が、夙川から引き揚げ、大阪一括管理になりましたし、Sさんというハウスメーカーみたいなお名前の販売会社も、どうやら集約される動きとなるようです。

 二大巨頭のMさんところも、一時、北口に集約させるという話が出てきていましたが・・・。

 このように、大手仲介業者さんの営業拠点の集約の動きが見られ始めたのですが、これの意味するところは、どういうことなんでしょうね。

 単純に、コストパフォーマンスの問題だとは思うのですが、逆に言えば、それだけ大手仲介業者さんでさえ、エリアを分散させると収益が上がりにくくなっているということなんでしょうね。

 インターネットを駆使して物件探しをするお客様が相当増えたことにより、地域密着の意味合いが減ってきたのかもしれませんが、大手仲介業者さんが、一か所に集約するということは、ある意味、街屋さんにとってはチャンスかもしれませんね。

 どうしても、目が届きにくくなりますもんね。

 街の小さな不動産屋さんは、その小ささと機敏性と親近感で、大手さんに対抗していかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 3日 (日)

環境のヒント

 おはよーでござんす。グループのエストさん家は、決算旅行に『タイ』へ行くそうで・・・。

 うらやましすですねぇ~。というわけで、のりぞーもタダで連れていってもらおうと画策中であります。

 読んでいて、これって大事やなぁ~と思う記事があったので、転載しますね。

~JBプレスさんから転載~

東京大学の教官のお話です。

■東大合格の最大の秘訣

『 さて、日本では何かと大げさに取り扱われる「東大入試」ですが、東大に高確率で合格する秘訣が実はあるのです。何だと思いますか?

 答えは「東大は合格して当然」と思うこと、なんですね。ただし自分1人ではなく環境全体が。そういう空気があれば、いろいろ変わってくるのです。

 例えば、私立灘高校という高等学校があります。毎年東大、それも理科III類(医学部進学課程)のような高得点を求められる科類にかなりの数の合格者を出している。

 では、灘出身者がスーパースペシャルなインテリか、と問われれば、申し訳ないけれどそんなことはないと言わねばなりません。

 灘に限らず、毎年東大は理科III類に学生を90人ほど受け入れ、私も過去に何百人か、教養学部第1学期の全学必修科目「情報処理」(2005年まで)
「情報」(2006年から)で理III生を教えましたが、ごくごく普通の学生で、真面目な努力家もいればウイットに富む地頭巧者もいるのを見てきました。

 普通に分からないことは分からないし、特殊な才能を持って何かがずば抜けてできるというわけでは必ずしもない。

 ただ、理科III類に合格経験のある学生は、本当にやる気になったら、一定以上の知的スタミナは期待できる人が多いようにも思います。

 くそ真面目でともかく努力すると言う人もいれば、どちらかというとサボりたがり屋で集中力勝負のIQ秀才もいる。

 ただ、いざというとき一定の踏ん張りが利く。これは悪くない知的な能力と思います。程度の差はあれ、こうしたことは東大合格者の全般に言え、
また極端な苦手科目がないというのも東大OB、OGで安心できるところです。

 数学は素晴らしいけれど英語は全くダメ、みたいな人は(ほとんど)いない。もっとも後期日程でびっくりするようなバランスの人を時おり採用しているようですが・・・。

 で、私立灘校のように毎年大量に東大理IIIに合格者を出す学校というのは、実は毎年出ているという事実そのものが「常識の水準」を作っていると思うのです。 』

 この文章にすべての答えがあると思います。やはり、環境が凄く大事ということですね。

 だから、自分に出来ることは、いかにそういった環境づくりをするのかということにつきると思います。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 2日 (土)

資金流入

 こんにちわでござんす。まずは、下のチャートを見てください。

B

 これは、昨日の野村不動産ホールディングスの日足チャートなのですが、昨日のお昼休みに野村不動産ホールディングスは、約640億円の公募増資の発表をしました。

 現行の発行済み株式総数に対する希薄化率は27.7%。当然、発表を受けて、株価は暴落したのですが、そこからの動きが驚愕の動きです。

 なんと、場中に発表前の値段を超えていったんですよね!!

 これって、凄いことですよ!増資で発行済みの株式の価値が下がるはずなのに、それを上回るということは、将来への期待度が相当高いと市場は判断したことになります。

 これが何を意味するのか?不動産市場に資金が流入するという話は、あちこちでされています。

 一つの出来事として判断材料にしてもらえればと思います。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年3月 1日 (金)

雇用の流動化

 おはよーでござんす。いよいよ3月に突入しました。あちこちの企業が決算を迎えるのですが、新年度は本腰を入れて戦う時代に入ってきていますね。

 小泉政権の時に、労働者派遣の自由化を牽引してきた竹中さんが、再び、安倍さんのブレーンとして、正規雇用の解雇のハードルを下げようと政策提言をされております。

 グローバル社会になり、世界中の国・企業・人と戦うことを余儀なくされる我々は、さらなる荒波にほりこまれそうですね。

 終身雇用がなくなったというお題目は、よく耳にするのですが、大多数の人は他人事に感じているのではないでしょうか。

 そりゃそうですよね、ある程度の大学を出て、上場企業に就職した人たちにとれば、まさか自分がというのは当たり前のことです。

 しかし、どうやら、お上はそうは考えていないようで、雇用の流動化を促進させようという動きが顕著にみてとれます。

 確かに、国単位で考えた場合は、雇用の流動化を促進させ、必要な場所に必要な人材を適時に動かせるほうが効率的なのは理解できますが、果たして、その負担を国民が耐えれるのか?

 ある日、突然、解雇宣告をされ、全く、畑違いの業種へ転職していかなければならない時代は、そう遠くなさそうですね。

 TPPで外国の労働者が、一気になだれ込んでくることも想定され、防衛策としては、個々の能力UPを日々し続けるしかないということですね。

 自己研磨が大切だとはいえ、しんどい時代になったもんです。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »