« 東日本大震災より2年 | トップページ | 住みたい街ランキング2013 »

2013年3月14日 (木)

官民一体

 おはよーでござんす。改めて、政治の力と国策の凄さを感じさせるニュースがありましたね。

 相場格言に『政策に売りなし』というものがあるのですが、まさに、それをまざまざと感じさせる現象です。

 通常、政府・日銀ともにインフレ政策に舵を切ったとしても、社員・国民にまでお金がまわるのは、2年から3年はかかると言われていたのに、大手企業の春闘では満額回答が目白押しだったようです。

 安倍総理が経済3団体のTOPを集めて、賃上げの要請をしたのも異例中の異例ならば、それに応えて、経済界が一斉に賃上げに応じるのも凄いことですね。

 今回は、改めて、政治の凄さを見せつけられました。逆に言えば、これだけ官民が一体になって脱デフレに取り組むということは、それだけ、追い込まれていることの証拠でしょうし、覚悟が凄いということのあらわれでもあります。

 ある意味これで、3本の柱の基礎となる景況感の演出は出来つつあるので、あとは、最後の『成長戦略』に焦点が集まることになりそうです。

 規制緩和やTPPなど、今後、成長戦略の政府方針をよく見定めて、政府・政策に逆らわない頭で柔軟に対応していくことが求められますね。

 不動産は、上がりますよっ!

 ではでは。

|

« 東日本大震災より2年 | トップページ | 住みたい街ランキング2013 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東日本大震災より2年 | トップページ | 住みたい街ランキング2013 »