« 雇用の流動化 | トップページ | 環境のヒント »

2013年3月 2日 (土)

資金流入

 こんにちわでござんす。まずは、下のチャートを見てください。

B

 これは、昨日の野村不動産ホールディングスの日足チャートなのですが、昨日のお昼休みに野村不動産ホールディングスは、約640億円の公募増資の発表をしました。

 現行の発行済み株式総数に対する希薄化率は27.7%。当然、発表を受けて、株価は暴落したのですが、そこからの動きが驚愕の動きです。

 なんと、場中に発表前の値段を超えていったんですよね!!

 これって、凄いことですよ!増資で発行済みの株式の価値が下がるはずなのに、それを上回るということは、将来への期待度が相当高いと市場は判断したことになります。

 これが何を意味するのか?不動産市場に資金が流入するという話は、あちこちでされています。

 一つの出来事として判断材料にしてもらえればと思います。

 ではでは。

|

« 雇用の流動化 | トップページ | 環境のヒント »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雇用の流動化 | トップページ | 環境のヒント »