« のりぞースタイル | トップページ | 異次元緩和 »

2013年4月 5日 (金)

1ドル=97円 日経平均13000円突破

 こんにちわでござんす。タイから帰ってきて、仕事に忙殺され、ようやく一息つけました。

 昨日の日銀の政策発表は凄かったですね。今までと大きく違うところは、金融市場調節の操作目標をこれまでの無担保コール翌日物からマネタリーベースに変更し、年間60─70兆円に相当するペースで増加させる。「金利」からマネーの「量」にターゲットを変更しました。

 通貨供給量と長期国債などの保有額を2年で倍増させるとのことなのですが、どうなるのでしょうね。

 出回ったお金が、ちゃんと市場に回りだすと、本当に活性化しそうです。

 今の所、期待感で不動産株などが、軒並み急騰しておりますが、それが個人消費にまで及べば、好循環の始まりになるでしょう。

 株式市場やFX市場の賑わいは、投資をしている一部の人が恩恵を受けているのですが、では、来るべくインフレ時代に庶民はどうすればいいのか?

 通貨供給量が増え、現金そのものの価値が相対的に下がるのならば、やはりそれをヘッジするものを保有するしかないですね。

 となると、長期固定で住宅ローンを組み、不動産を所有するのが、一番のヘッジになってくると思うのですが。

 家賃を払っていることを考えればね。

 ではでは。

|

« のりぞースタイル | トップページ | 異次元緩和 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« のりぞースタイル | トップページ | 異次元緩和 »