« 追記! | トップページ | 国債を買うと金利が下がる?? »

2013年4月 9日 (火)

明治前期の低湿地データ

 こんにちわでござんす。とうとう為替が1ドル=100円を目前にしてきましたね。一体、どこまで行くのやら。

 先の東日本大震災では、津波の被害と同様に液状化現象による被害もクローズアップされました。

 この度、35都道府県において、マンションの地震保険料が約30%もUPしたのですが、地震による液状化に備えてとのことです。

 まぁ、狭い国土の日本において、どこにいても自然災害とは共存していかないといけないのですが、出来るだけ可能性を排除することも大事でしょうね。

 というわけで、国土地理院が『明治前期の低湿地データ』なるものを発表しております。

http://www.gsi.go.jp/bousaichiri/lc_meiji.html

 このデータで西宮市を見てみますと、南部は、ほぼ全域において田んぼだったことがわかります。

 物件探しの参考にしてみてください。

 ではでは。

|

« 追記! | トップページ | 国債を買うと金利が下がる?? »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 追記! | トップページ | 国債を買うと金利が下がる?? »