« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月31日 (金)

月一食事会

 おはよーでござんす。昨日は、恒例の月一食事会で、苦楽園の『寿司千』さんを貸切ました。

 いつも月一食事会は、美味しい食べ物を社員さんに食べてもらおうと工夫するのですが、今回は、『手巻き寿司』に『鳥野菜味噌鍋』でのお出迎えです。

 鳥野菜味噌鍋は、味噌ベースのあっさりしたお鍋なのですが、更なる工夫で、すりおろしにんにくとお塩を用意します。

Sh3k04430001

 最初は、鶏肉や豚肉を入れて、沸騰してからお野菜を入れてください。鶏肉は、そのまま、にんにくとお塩をつけて食べると、絶品の味になりますよ。

 ご家庭でも簡単に出来るので、試してみてくださいね。ただし、食べ過ぎると、次の日に、胃がキューンとなるのと、口の中がモアーンってするので要注意です。

 手巻き寿司は、味鉄さんで牛肉のロースを買ってきて、砂糖醤油で味付けし、卵焼きを細切りにして、マヨネーズであえて食べると、これまた絶品!!

Sh3k04380001_3

Sh3k04400001

Sh3k04420001

 みんな美味しいと大喜びしてくれたので、大変満足っす。

 来月は、ミナミに、これまたメチャクチャ美味しい、イベリコ豚の専門店に連れていこうと思っています。

 ではでは。







| | コメント (0)

2013年5月30日 (木)

長期金利

 おはよーでござんす。今朝のニュースで住宅ローンの大手3行の6月度の金利が0.2%ほど上がることになりそうです。

 住宅ローンの金利は長期金利に連動するのですが、長期金利のチャートを見てみますと、

Chart21

↑米国債10年の金利

Chart

↑日本国債10年金利

 アメリカの金利上昇は、本当に景気が良くなってきていることと、FRBの出口戦略からの上昇でしょうね。

 アメリカに連動するように日本の金利も上がってきているわけですが、日本の場合、腰折れの懸念もあり、要注意です。

 どちらにせよ、あおりを喰らうのは住宅ローンをする不動産購入者の人たちで、0.2%の金利上昇とはいえ、総支払額は相当増加しますからね。

 現在、基準金利が2.475%、変動金利の優遇が1.6%前後で仕上がり0.875%。フラット35の長期固定が団信込の2.17%。大手行の長期なら、みずほが2.25%、SMBCが2.5%。

 変動金利の優遇を超えるには、長期が3.7%~3.8%になって初めて並びます。

 よく考えて、変動にするのか、固定にするのか、ミックスにするのかを検討していかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月28日 (火)

何かがおかしい生活保護

 こんにちわでござんす。凄く身につまされるニュースがありましたね。

 読売新聞からですが、

大阪市北区天満のマンション一室で母子2人の遺体が24日に見つかった事件で、室内に「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」との内容のメモが残されていたことがわかった。

 この前、東京で韓国クラブを経営する韓国籍の女性が、生活保護の不正受給で逮捕されていたり、同じ兵庫県の小野市では、生活保護者のパチンコを禁止する条例が出来たり、昨年は吉本芸人が生活保護の問題で世間を騒がしたりしたのですが、本来であるならば、上記の母子みたいな人ほど、生活保護を受けるべきだと思うんですよね。

 市に相談する知識がなかったのか、もしくは勇気がなかったのかはわかりませんが、不正に受給する人がたくさんいるなかで、切なくなる話です。

 少なくとも、子供さんは助けてあげれなかったのでしょうかね。

 年々、生活保護者の数は増加し、高齢化もあって、社会保障費が爆発的に増えている現状のなかで、もうちょっと公平なシステム作りが必要なんじゃないかなと思います。

 中国人の人に聞いたことがあるのですが、

『何故、中国人は、あんなに大声で話をするのか?』

と僕が尋ねた時、その答えが、

『人が多すぎて、大声で主張しないと自分の意見が通らない。』

との理由でした。

 日本のファミレスには、世界の飲食業にない慣習があります。それは、店員さんを呼ぶ、ピンポンのボタンですね。

 日本人は、大声を出して店員さんを呼ぶことを、恥らったり、嫌ったりすることが多いらしく、日本ならではの飲食業のサービス概念から生まれたそうです。

 どちらかと言えば、惻隠の情を持つ国民性なのに、なんとなく、だんだんと、声が大きい人が悪目立ちし、面倒が嫌で、その声の大きい人の主張が通ってしまう世の中に、日本もなってきているような気がするのですが、上記の母子ような声を出せない人も多く、被害にあう確率も高いということを考えないといけないのでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2013年5月27日 (月)

えごと条例

 おはよーでござんす。いや~、昨日のキズナの末脚爆発は凄かったですね。前残り傾向の東京で、ラスト、キズナだけが別格の脚色でしたからね。

 S台に干されて勝てなくなっていた武豊の復活も同世代として嬉しいもんです。40代が頑張らないとね。

 沖縄の基地問題もそうなのですが、こういう条例をつくらないといけないほど、住民のえごが凄いということですね。

 産経新聞からですが、

ものづくりの町として知られる大阪府東大阪市で、町工場が立ち並ぶ地域の住宅建設に“待った”をかける異例の条例が10月に本格施行される。撤退した工場跡地にマンションなどが建った結果、住民の苦情で既存工場の操業が妨げられるトラブルを未然に防ぐ狙いだ。他の企業城下町でも同様のトラブルは増えており、ものづくり振興と住環境の両立を図る取り組みとして注目される

 その場所が工場地帯であることを承知の上で転居してきているのに、匂いとかうるさいという苦情を出すというのが理解に苦しみますね。

 当然のように、住居系には向かないエリアは、不動産価格に反映されているわけで、例えるとするのならば、回転寿司に入って、ネタの批判をしているようなもんです。

 批判をされるかもしれませんが、匂いや騒音は、当然のように価格に反映されているわけですから、それが嫌なら別のエリアで探せばいいだけのことです。

 わざわざ、条例を制定しなければならないほど、世の中が病んできているということなんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (2)

2013年5月26日 (日)

すごい素朴な疑問

 おはよーでござんす。グランフロント大阪が凄い賑わいをしているのですが、いつも思うことがあります。

 あんな化け物みたいな高層ビルを建てて、老朽化した時にどうするんだろう??ということですね。

 アメリカの映画みたいに、ダイナマイトで、

『 3! 2! 1! ファイアー!!!!!』

みたいなことは、密集している日本では不可能ですもんね。

 ということで調べてみると、ありました!

 鹿島建設のサイトなのですが、

http://www.kajima.co.jp/news/digest/jul_2008/site/site.htm

 凄いですね。下からジャッキを突っ込んで、柱を切っていくんですね。

 まるで、だるま落としみたいな感じで、ビルが下がっていっています。

 でも、ジャッキで支えるといっても、もしも、その解体中に地震がきたらどうなるんだろう??という不安も感じます。

 コンクリの寿命は思ったよりも早いのは、首都高問題やトンネル事件を見ていれば明らかです。

 高いモノを建てれば、その分、後々大変ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月25日 (土)

男女

 おはよーでござんす。明日は、いよいよ競馬の最高峰ダービーがあります。CMも凄いですよね。皐月賞馬のロゴタイプが2冠を飾るのか?? 武豊の復活があるのか?などなど、面白そうなレースになりそうですね。府中の直線は広くて長いのですが、案外、前々で決まりそうな予感です。

 凄い天気が良くて、暇なもんで、男女の脳の違いを検索してみました。

 まずは、構造の違い

Photo_2

 よそ様のサイトから転載してきました。女性の方が、男性より、右脳と左脳をつなぐ脳梁と呼ばれる部分が大きいそうです。

 なので、男性は左脳という理論をつかさどる脳でモノを考え話そうとするので、理論だてて必要事項だけを話そうとするのに対し、女性は、左脳と右脳の行き来が出来るようで、右脳左脳右脳左脳となるようです。

 なるほど。

 あと、大きく違うのが女性には周期性というのがあり、ホルモンの分泌に周期があるのに対し、男性には周期がないそうです。

 最近、『女性』に関わる政治的なニュースが凄く多いですね。従軍慰安婦の問題や、育休の問題、マタニティーDVとか、公共交通機関におけるベビーカーのルール策定、待機児童の話などなど。

 大切なことは、よく理解することでしょうね。脳や身体など構造的に違うのですから、そこから入り想像すれば少しは前に進むんじゃないかな。

 まぁ、もっとも、のりぞーは難しいことは嫌いなので、政治家さんにお任せしますが、不動産の営業さん達にとって、営業先は、どちかといえば、旦那さんより奥様の方です。

 よーく理解して、攻略して歩合を稼ぎましょう!!

 ポイントは右脳左脳右脳左脳右脳左脳右脳左脳でっせ!

 あしたのジョー風に言えば、

 『左ジャブ、左ジャブ、右ストレート!』

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月24日 (金)

アルゴリズム

 こんにちわでござんす。今日は朝からりそな銀行へ決済に行っていたのですが、いや~、しかし、銀行って、なんであんなに人が大勢いるんでしょうね。

 ネットバンクが当たり前になってるのに、あれだけ人がいるのは謎でございます。

 昨日の日経平均は歴代11番目の下げだったそうで、肝を冷やした人も大勢いたのではないでしょうか。

 色々な理由が後付けで解説されていますが、あの景色は高速取引システムの弊害でしょうね。(笑

 今、プロの投資家達は、高速売買プログラムで取引をしています。なので、一方方向に勢いがついちゃうと、止まれないんですよね。

 たった1日で、日本の企業が8%も価値がなくなるということ自体、おかしなことなのですが、恐怖した個人の投げやストップロスも誘発されて、巻き込み巻き込みの大暴落につながったのでしょう。

 逆に言えば、それだけ、日本市場の参加者の人たちは、株式暴落や急落というものに、恐怖感を覚えているということですから、この相場の強さが伺えるんじゃないかと思われます。

 つまり、昨日の下げは、『おかしい?このまま上がり続けるわけがない。』と思っている人が大勢いたからこその、大暴落であり、心理の逆をつくという意味で考えれば、強気でOKということです。

 ただ、どちらにせよ、今の株式市場はアルゴリズムというプロの餌食にされることでしょうから、上がった下がったで一喜一憂しないことでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月23日 (木)

ゴールドマンの軌跡

 おはよーでござんす。アメリカのウォール街で起きたデモの標語は、『アメリカの現状は1  %の富裕層が所得の4分の1を稼ぎ、富の40%を占めている』というものだったのですが、まさに、世界中が、この巨大な国際金融資本に振り回されているといっても過言でないのでしょうね。

 その国際金融資本の中でも、中枢中の中枢がゴールドマンサックス。最近では、彼らの一挙手一投足が世界中で注目され、その後の流れが一気に決まってしまうというほどです。

 つい最近では、昨年末ぐらいから、ゴールドマンサックスの資産運用が韓国から撤退するというニュースが流れ、その後、続々と外資が韓国から撤退をし、世界的な株高のなか、韓国の株式市場は、ずっと低迷を続けております。ウオン高も相まって、韓国経済は不穏な空気が流れていますね。

 そのゴールドマンサックスが、米ゴールドマン、中国工商銀行株全て売却したと報じられたのが、20日のことです。

 中国や韓国は、内需がしっかりしていない国なので、外資の動きに相当左右される経済基盤になっております。

 しかも、中国の場合は、韓国とは比べられない位の経済規模です。

 さてさて、このゴールドマンの動きに、追随するような動きが出れば、中国も終焉が見えてくるのですが、一体、どうなることやら。

 グローバル社会の産物である、巨大なマネーの行き先、一つで我々の生活なんて一瞬で大きく変化する時代なんですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月21日 (火)

病んでる高齢者

 こんにちわでござんす。1945年8月15日に終戦を迎えた日本は、その後、っ目覚ましい経済発展をとげ、ついには、世界第2位の経済大国となってのは、授業で教えてもらったことです。

 一面焼け野原の状態から、世界第2位になる過程のなかで、それはそれは、凄まじい努力があったことでしょうし、我々は、その恩恵で暮らしていけることも事実です。

 ですが、不動産で開発や建築をしておりますと、どうしても、病んでる高齢者の人に遭遇することが非常に多いです。

 戦後のあとの、高度経済成長の真っ最中を生き抜き、リタイアしたが・・・という人たちですね。

 誰がどう聞いても、彼らが言っていることは、贔屓目なしに超我がままなことで、そこに正しいとか間違っているということはなく、ただただ、自分の感情に身をまかせて・・・。

 ご近所の小売業の人と話をしていても、高齢者の人による万引きが凄く増えているようです。

 あと、異様にモノに執着して、通常では考えられないモノの収集癖を発揮し、ご近所さんに迷惑をかけたりとか。

 一体、日本経済の大復興を支えてきた偉大なる先輩達が、何故、そういうような状況になるのかということを、真剣に考えないとですね。

 比較的、柔軟な考え方をしていると思っている自分も、年をとれば、そのような状況になるのか?不安で仕方がないです。

 今後、益々、高齢化社会が進むなかで、こういった問題は、地域、社会において、凄く問題になってくるような気がしてなりません。

 どうしても、昔話に出てきた長老とか、お年寄りとは、かけ離れたイメージがあるもんで。

 ではでは。

| | コメント (2)

2013年5月20日 (月)

そりゃそうやな

 おはよーでござんす。今朝も朝からグループ会議で、なかなか面白い話を聞かせてもらいましたよ。

 新築のある現場で、お庭に花を植えていたら、見に行くたびに、花の数が減ってるとか・・・(笑 再度、花を購入し植えても、また、減っていたとか・・・(笑

 事件は現場で起きてますね。

 本日、日経平均は15300円と高値推移しているのですが、不動産市況的にどうなのかといいますと、正直言って、益々、二極化が進んでいると言わざるを得ない現象ですね。

 そりゃそうですよ。今回のアベノミクスで、真っ先に恩恵を受けたのは、株式市場と外貨預金などの為替絡み。

 じゃ~、株式市場や為替絡みをやっている人とは、どういう人たちなのかといえば、資産家さん達ですよね。

 その浮いたお金が、商業地や収益物件、新築高額マンション、高額な土地にまわってきて、それら市況は潤っていますが、じゃ~、一般庶民が購入しようとする物件にまでお金が回ってくるかといえば、どうしてもタイムラグが発生します。

 水が高い所から低い所へ流れるように、お金もいずれは循環するのでしょうが、今の所、目に見えて一般住宅市場に、特にお金が回ってきている気配はないですよね。

 ただし、消費増税や金利の先高予想、売主の高値売却希望による吊り上げなど、総合判断をすれば、無理にでも買いに行かないと、いずれ手の届かない領域に行ってしまう可能性もあり、難しいところです。

 ご利用は計画的にとは、的を得た言葉で、自己判断が迫られるところですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月19日 (日)

特区

 おはよーでござんす。一時に比べ、相当円安が進んだことによって、日本からの海外旅行は高く感じるようになりましたが、海外からは旅行者が増えているとのことです。

 確かに、今年のグループ旅行の行き先を、一応、シンガポールに設定して予算を組んでいるのですが、3年前に比べて高くなってますもんねぇ・・・。

 安倍総理は3本目の矢ということで、特区構想を打ち上げています。

 読売オンラインからの転載ですが、

85aa2075s

 遅々として進まない規制緩和を、特区という形を使うことによって、既得権益を打ち破るようです。カジノ特区構想もありますからね。

 なかなか魅力的な構想なのですが、一つだけ言えることは、やはり政府は、更なる都市集中化を目指しているということです。

 容積率の緩和を含め、ますます、都市部には人口が集中し、地方は過疎化が進むということですね。

 『政策に売りなし』の格言通り、不動産の購入は資産面から考えれば、更に、都市部限定ということになります。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月18日 (土)

金融教育

 おはよーでござんす。暑くなったり、急に寒くなったりで、少々、体調がしんどいですね。季節の変わり目は、本当に、気付かないうちに体を蝕みます。特に、40歳を超えてから、なかなか体調管理が難しいですね。

 このお仕事をしていますと、金融というものに、意外と疎い人が多くてビックリさせられます。

 社会的にも地位があり、すごく頭の良いご職業の人が、クレジットカードの支払いを期限までに納めていずに、履歴に傷がついていて、本人さんに全く自覚がなかったり、いつでも納めれると、忙しくて税金をほったらかしにしていたら、差し押さえをくらって慌てふためいたりと・・・。

 旅行に行ってて、督促期限を超えてしまい・・・なんてケースは、山ほど聞きます。

 一度、クレジット履歴に傷がつけば、それは、住宅ローンなどの時に、大きなハンデになります。

 最近では、スマホを分割で購入する人が多いのですが、電話代を滞納するノリで、まぁ、来月払えばいいやなんてしていると、本体の分割払いはクレジットなので、しっかり履歴に残りますからね。

 こういったことは、クレジットの契約書に小さい字で書いてあるのですが、カードを作る時に、そんなもの誰も読まないですよね。

 本来なら、小さい時に金融教育というものをしっかり学校でやらないといけないと思うのですが、学校では期待できないので、各ご家庭で、カードやクレジットというものがどういうものかということを教えておかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月17日 (金)

金、金、金

 こんにちわでござんす。敦賀原発2号機の真下に活断層ということで、多分、廃炉に向けて動きだすことでしょうし、もんじゅも点検漏れが1万件以上と、ふぁ?っていう状況です。

 つくづく、日本の縮図がここに表れていると思うのですが、要は、お金ですね。

 もんじゅなんて研究開発だけで、約1兆800億円もかかって、今年も維持費で175億円の予算が計上されています。しかも、1ワットも発電していないという。(笑

 敦賀原発にしたって、結局は、国民のお金で廃炉の費用が捻出されるわけですね。電気代として。

 こうやって見ていますと、まさに、グリーンピアの時と同じ構図が見えてきます。

 結局、お役人さん達のお金を維持するためだけに存続するような施設なんて、さっさと終了させればいいんですよ。

 一生懸命、お国のために頑張っているお役人さんもいるなか、こういったことばっかり起こるようでは、税金なんて払ってられないと思う人が出てきてもおかしくないですよね。

 成長戦略も大事ですが、一時、国民的関心事になった無駄の見直しも頑張ってほしいもんです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月16日 (木)

長期金利の急上昇

 おはよーでござんす。住宅ローンをするうえで、基本の指標となる長期金利が、日銀の思惑に反して急上昇してきております。

Paratto

上の長期金利のチャートを見てもらっても分かるように、黒田総裁の異次元緩和以降、急ピッチで上昇しております。

 マーケットでは、株式上昇に伴って、国債市場から株式市場に資金シフトが起きたからと説明をしておりますが、日本の国債の大量保有者である金融機関が、保有している国債を一斉に売却するわけもないので、この解説はずれているでしょう。

 多分、欧米系のヘッジファンドが、売り仕掛けをしているのだと思います。

 彼らの魂胆は、最後の楽園である日本国債の売り仕掛けを、いつも狙ってましたから、今回も、マーケットの虚を突いての仕掛けでしょうね。

 あわてて、日銀は資金供給をしましたが、基本、株高、インフレターゲットと謳っているわけですから、早晩、金利上昇は見込んでおかないといけないでしょうね。

 低金利で借り入れできることが、住宅購入の大きな要因の一つですので、ご検討をしている人は、判断を迫られることでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月14日 (火)

モノの考え方

 おはよーでござんす。今日は、大阪の方で、我が母校・池田高校の建築・建設、不動産、金融業のOB達が大集合します。

 池田高校って、大阪の第1学区では、北野高校、豊中高校についで3番目の進学校なのですが、まぁ、偏差値もスポーツも、中途半端っていや~中途半端なんですけどね(笑

 集まる人も50代から若手の20代まで、大手、町屋とごった煮ですが、面白い会になればいいですけどね。楽しみです。

 住宅ローンをするにあたってのモノの考え方なのですが、当たり前のようについている団信のことですね。

 これは、債務者が死亡した時に、住宅ローンの残債が生命保険で消えるという代物なのですが、果たして、その恩恵を被っている人が一体、どれだけいるのやら。

 借金って、どうしても、早く返してしまいたいもので、借金しているだけで気持ちが重くなるものなのですが、だからといって、繰り上げ返済をすれば、団信の恩恵は被れないことになります。

 お金のことだけを考えれば、50年ローンを借りて、リスケして、出来るだけ返済期間を延ばし、団信でチャラにするという方法が、一番いいのかもですね。

 あくまでも、一つの考え方ですけど・・・。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月13日 (月)

日本版サブプライムローン

 こんにちわでござんす。一気に、天候が暑くなってきましたね。ほんと、体調管理には気をつけないとです。

 今年の3月にモラトリアム法案の期限が来たことにより、中小企業の円滑化だけでなく、個人の住宅ローンもモラトリアムで延長してもらっていた人が多いみたいで、今後の住宅市場の大きな要因になりそうです。

 モラトリアム法案が施行されるまでは、競売件数は年間6万件ペースだったのが、施行後は約1万5000件減って年間4万5000件前後で推移してきました。

 つまり、3年間分の4万5000件が、予備軍として存在しているということです。

 一応、政府・金融機関の方針としては、一気の回収という方向では動かないということで決まっているようなのですが、督促の3カ月、6月末以降の動きに注目ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月12日 (日)

建築資材の上昇

 おはよーでござんす。今週にも、日経平均は15,000円を目指す展開になりそうなのですが、ほんの少し前まで、7,000円台だったことを考えると、単純に倍になっているんですよね。

 日銀は物価上昇に力を注いでいるわけで、当然、色々なモノに影響を与えております。

 不動産業界も、当然、影響を受けるのですが、目に見えない形でジワジワと影響が出始めているのが、建築資材の価格の上昇です。

130430

 上のグラフは、BSI値といって、全国の建築会社の価格や賃金について「上昇」と回答した企業割合から「下降」と回答した企業割合を引き、2分の1を乗じたものの数値です。

 これを見てわかることは、東北大震災でサプライチェーンが徹底的に破壊された時と遜色ない状況にまで、価格が上昇してきているということですね。

 前回は、供給不足での価格上昇から、今回は、実需からの価格上昇です。

 不動産価格も大事なのですが、こういったあまり目につかない価格上昇も、不動産購入を検討している人たちにとっては、影響を及ぼすので、注意しておかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年5月11日 (土)

催促されちゃいました(汗

 こんにちわでござんす。ゴールデンウイーク明けに接待で海外に行っていたのですが、長い休みの間に、天然石屋さんの方に、とてつもない注文が入っており、その注文をさばいていたら、全然、時間がなくてブログの更新がとまっておりました。すいません。

 いや~、認知度が増えたからなのか、凄い注文が入りますよ!!

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑宣伝ね!

 ほいでもって、店長のお客様から、『社長がブログを更新していない!』とおしかりのメールを受けた模様で、急いで書いております。

 最近のニュースで面白いなぁ~と思ったことが、いよいよ、アメリカの力が衰えてきているのかなと。

 イスラエルは制止を聞かずにシリアを攻撃するし、日本はロシアと急接近しております。韓国は、中国に近づいていますし、米国内の議会では、いつも財政の崖問題でグラグラしております。

 一応、NYダウは15000ドルと高値を更新しておりますが、覇権国家としての箍がはずれてきているような気がしております。

 中国の台頭をはじめ、ある意味、群雄割拠の状態に世界が移行していってるような気がします。

 大きな落とし穴がなければいいのですが・・・。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »