« 特区 | トップページ | 病んでる高齢者 »

2013年5月20日 (月)

そりゃそうやな

 おはよーでござんす。今朝も朝からグループ会議で、なかなか面白い話を聞かせてもらいましたよ。

 新築のある現場で、お庭に花を植えていたら、見に行くたびに、花の数が減ってるとか・・・(笑 再度、花を購入し植えても、また、減っていたとか・・・(笑

 事件は現場で起きてますね。

 本日、日経平均は15300円と高値推移しているのですが、不動産市況的にどうなのかといいますと、正直言って、益々、二極化が進んでいると言わざるを得ない現象ですね。

 そりゃそうですよ。今回のアベノミクスで、真っ先に恩恵を受けたのは、株式市場と外貨預金などの為替絡み。

 じゃ~、株式市場や為替絡みをやっている人とは、どういう人たちなのかといえば、資産家さん達ですよね。

 その浮いたお金が、商業地や収益物件、新築高額マンション、高額な土地にまわってきて、それら市況は潤っていますが、じゃ~、一般庶民が購入しようとする物件にまでお金が回ってくるかといえば、どうしてもタイムラグが発生します。

 水が高い所から低い所へ流れるように、お金もいずれは循環するのでしょうが、今の所、目に見えて一般住宅市場に、特にお金が回ってきている気配はないですよね。

 ただし、消費増税や金利の先高予想、売主の高値売却希望による吊り上げなど、総合判断をすれば、無理にでも買いに行かないと、いずれ手の届かない領域に行ってしまう可能性もあり、難しいところです。

 ご利用は計画的にとは、的を得た言葉で、自己判断が迫られるところですね。

 ではでは。

|

« 特区 | トップページ | 病んでる高齢者 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 特区 | トップページ | 病んでる高齢者 »