« 金融教育 | トップページ | そりゃそうやな »

2013年5月19日 (日)

特区

 おはよーでござんす。一時に比べ、相当円安が進んだことによって、日本からの海外旅行は高く感じるようになりましたが、海外からは旅行者が増えているとのことです。

 確かに、今年のグループ旅行の行き先を、一応、シンガポールに設定して予算を組んでいるのですが、3年前に比べて高くなってますもんねぇ・・・。

 安倍総理は3本目の矢ということで、特区構想を打ち上げています。

 読売オンラインからの転載ですが、

85aa2075s

 遅々として進まない規制緩和を、特区という形を使うことによって、既得権益を打ち破るようです。カジノ特区構想もありますからね。

 なかなか魅力的な構想なのですが、一つだけ言えることは、やはり政府は、更なる都市集中化を目指しているということです。

 容積率の緩和を含め、ますます、都市部には人口が集中し、地方は過疎化が進むということですね。

 『政策に売りなし』の格言通り、不動産の購入は資産面から考えれば、更に、都市部限定ということになります。

 ではでは。

|

« 金融教育 | トップページ | そりゃそうやな »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金融教育 | トップページ | そりゃそうやな »