« モノの考え方 | トップページ | 金、金、金 »

2013年5月16日 (木)

長期金利の急上昇

 おはよーでござんす。住宅ローンをするうえで、基本の指標となる長期金利が、日銀の思惑に反して急上昇してきております。

Paratto

上の長期金利のチャートを見てもらっても分かるように、黒田総裁の異次元緩和以降、急ピッチで上昇しております。

 マーケットでは、株式上昇に伴って、国債市場から株式市場に資金シフトが起きたからと説明をしておりますが、日本の国債の大量保有者である金融機関が、保有している国債を一斉に売却するわけもないので、この解説はずれているでしょう。

 多分、欧米系のヘッジファンドが、売り仕掛けをしているのだと思います。

 彼らの魂胆は、最後の楽園である日本国債の売り仕掛けを、いつも狙ってましたから、今回も、マーケットの虚を突いての仕掛けでしょうね。

 あわてて、日銀は資金供給をしましたが、基本、株高、インフレターゲットと謳っているわけですから、早晩、金利上昇は見込んでおかないといけないでしょうね。

 低金利で借り入れできることが、住宅購入の大きな要因の一つですので、ご検討をしている人は、判断を迫られることでしょうね。

 ではでは。

|

« モノの考え方 | トップページ | 金、金、金 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モノの考え方 | トップページ | 金、金、金 »