« 長期金利の急上昇 | トップページ | 金融教育 »

2013年5月17日 (金)

金、金、金

 こんにちわでござんす。敦賀原発2号機の真下に活断層ということで、多分、廃炉に向けて動きだすことでしょうし、もんじゅも点検漏れが1万件以上と、ふぁ?っていう状況です。

 つくづく、日本の縮図がここに表れていると思うのですが、要は、お金ですね。

 もんじゅなんて研究開発だけで、約1兆800億円もかかって、今年も維持費で175億円の予算が計上されています。しかも、1ワットも発電していないという。(笑

 敦賀原発にしたって、結局は、国民のお金で廃炉の費用が捻出されるわけですね。電気代として。

 こうやって見ていますと、まさに、グリーンピアの時と同じ構図が見えてきます。

 結局、お役人さん達のお金を維持するためだけに存続するような施設なんて、さっさと終了させればいいんですよ。

 一生懸命、お国のために頑張っているお役人さんもいるなか、こういったことばっかり起こるようでは、税金なんて払ってられないと思う人が出てきてもおかしくないですよね。

 成長戦略も大事ですが、一時、国民的関心事になった無駄の見直しも頑張ってほしいもんです。

 ではでは。

|

« 長期金利の急上昇 | トップページ | 金融教育 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 長期金利の急上昇 | トップページ | 金融教育 »