« えごと条例 | トップページ | 長期金利 »

2013年5月28日 (火)

何かがおかしい生活保護

 こんにちわでござんす。凄く身につまされるニュースがありましたね。

 読売新聞からですが、

大阪市北区天満のマンション一室で母子2人の遺体が24日に見つかった事件で、室内に「最後におなかいっぱい食べさせられなくてごめんね」との内容のメモが残されていたことがわかった。

 この前、東京で韓国クラブを経営する韓国籍の女性が、生活保護の不正受給で逮捕されていたり、同じ兵庫県の小野市では、生活保護者のパチンコを禁止する条例が出来たり、昨年は吉本芸人が生活保護の問題で世間を騒がしたりしたのですが、本来であるならば、上記の母子みたいな人ほど、生活保護を受けるべきだと思うんですよね。

 市に相談する知識がなかったのか、もしくは勇気がなかったのかはわかりませんが、不正に受給する人がたくさんいるなかで、切なくなる話です。

 少なくとも、子供さんは助けてあげれなかったのでしょうかね。

 年々、生活保護者の数は増加し、高齢化もあって、社会保障費が爆発的に増えている現状のなかで、もうちょっと公平なシステム作りが必要なんじゃないかなと思います。

 中国人の人に聞いたことがあるのですが、

『何故、中国人は、あんなに大声で話をするのか?』

と僕が尋ねた時、その答えが、

『人が多すぎて、大声で主張しないと自分の意見が通らない。』

との理由でした。

 日本のファミレスには、世界の飲食業にない慣習があります。それは、店員さんを呼ぶ、ピンポンのボタンですね。

 日本人は、大声を出して店員さんを呼ぶことを、恥らったり、嫌ったりすることが多いらしく、日本ならではの飲食業のサービス概念から生まれたそうです。

 どちらかと言えば、惻隠の情を持つ国民性なのに、なんとなく、だんだんと、声が大きい人が悪目立ちし、面倒が嫌で、その声の大きい人の主張が通ってしまう世の中に、日本もなってきているような気がするのですが、上記の母子ような声を出せない人も多く、被害にあう確率も高いということを考えないといけないのでしょうね。

 ではでは。

|

« えごと条例 | トップページ | 長期金利 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

毎日楽しく拝見させて頂いています。昨日初めて情報回に参加させて頂きました。とても楽しく又参加させて頂きます!

投稿: だいだい | 2013年5月28日 (火) 19時35分

>だいだいさんへ

情報回に参加されていたんですね。(笑

今後も応援よろしくお願いします。

投稿: のりぞー | 2013年5月30日 (木) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« えごと条例 | トップページ | 長期金利 »