« 金利と消費者物価指数 | トップページ | さすが芦屋市! »

2013年6月 2日 (日)

1000円の価値

 おはよーでござんす。今日は日曜日ですので、気ままにブログを書こうと思います。

 昨日の消費者物価指数や、ここ最近のデフレ等々で、お金の価値というものが、少々狂ってきているような気がするので、改めて、1000円の価値というものを考えてみたいと思います。

ラーメン・・・評価 ×?

最近のロードサイドのラーメン屋さんに行くと、普通の味噌チャーシューに、ちょっとコーンとかトッピングでもしたら、すぐに1000円に到達しちゃいます。ラーメンに1000円ってどうなんやろ??

ジーンズ・・・評価 ◎◎

ジーンズが1000円で買えるなんて、僕ら世代には考えられないことですよ。これは、ある意味、デフレの象徴ですよね。

タバコ2箱・・・評価 ▲▲

毎年のように税金が上がっているのですが、値上がりするたびに、禁煙者が増え、税収は減ると言われているのですが、実際は、全くの逆で増収で財務相はウハウハです。初の1兆円突破もされたようで、益々、値上がりの対象になりそうですね。嗜好品なので、価値はそれぞれかと。

Tシャツ3枚・・・評価 ◎◎

こうやって考えますと、衣類や靴などが、相当安くなりましたよね。

ゲオでDVD旧作10本1週間レンタル・・・評価 ◎◎

ツタヤでは考えられない安さです。何億何十億もかけた映画が、100円で見れるなんて、ちょっと考えられないですね。

パズドラで魔法石10個購入・・・評価 ・・・・・・

しかし、この手のデジタルコンテンツにお金をぶっこむのは凄いですよね。のりぞーも、多少課金することもありますが、どっぷりとはさすがにしません。しかし、1000円の価値って・・・。

 というように、1000円でも、色々なモノが購入することができ、ほんと価値が多様化しているような気がします。

 身近な1000円で買えるモノを考えれば、面白いですね。

 ではでは。

|

« 金利と消費者物価指数 | トップページ | さすが芦屋市! »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 金利と消費者物価指数 | トップページ | さすが芦屋市! »