« 東京ぶらり旅 | トップページ | ノンバンク系の復活 »

2013年6月23日 (日)

データ

 おはよーでござんす。嬉しいことに、最近、よく、ガリガリ君の当たりが出るんですよね。んで、なんでかなぁ~って考えていたのですが、それは、隣のローソンで買い占めるからなんですよね。そりゃ、当たりますよね。(笑

 人間の不完全な印象ではなく、データを用いて分析するということが、あらゆる分野で始まっています。

 例えば、スポーツシューズにICチップを入れて、マラソンなら、ペースを管理するとか、サッカーなら、誰が一番走っているのか?とか、いつの時点で足が止まるのかなど、人間の感覚的な印象ではなく、科学的データに基づいて、戦略を練ったり、練習をしたりするのが当たり前となってきています。

 また最近では、ビッグデータというものに注目が集まっており、今後のビジネスシーンを大きく変えると言われています。

 ビッグデータ・・・情報通信、とくにインターネットの発達にともなって爆発的に増大した構造化されていない莫大な量のデータ。それら様々な局面に発生した巨大データの集まりを分析することでビジネス傾向の特定、病気の予防、犯罪の対策などにメリットがあると言われています。

 今後益々、こういった管理社会からの効率的な動きが当たり前になる中で、個の力をつけないと、人事考課なんかにも影響が出そうですね。

 さぼってると、すぐに上司にばれるシステムが出来るかも(笑

 ではでは。

|

« 東京ぶらり旅 | トップページ | ノンバンク系の復活 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東京ぶらり旅 | トップページ | ノンバンク系の復活 »