« 1%の確率 | トップページ | サウナに6時間(汗 »

2013年6月17日 (月)

情報の発信と管理

 おはおーでござんす。米国家安全保障局(NSA)による極秘のネット情報収集を暴露した、元CIA職員のエドワード・スノーデン氏。

 まぁ、多分やってるやろうなと思っていましたが、やっぱりやっていましたね。ネットへの書き込みからメールの内容などネット監視をやっているということです。

 最近では、ツイッター上で、復興庁の幹部が、『左翼のクソども』と書き込み処分されたばかり。

 他にも、ツイッターでは未成年者の喫煙、飲酒、他人のプライバシーの公開など問題が山ほどでています。

 Googleの元CEOであるエリック・シュミット氏はこの講演で

『現在の若い世代は自分の犯した『若気の至り』がオンライン上に全て記録されるため、それらを一生背負って生きていかねばならない』

と発言されています。

 本当に、例えば、高校や大学生時代にうけを狙って書き込んだことが、就活に影響を及ぼすことも十分に考えられる時代に突入していることを、もっと、家庭や学校で教育として教えないと、その子の人生が終わっちゃうこともあり得ると思われます。

 多分、アメリカはネット監視をやめることはないでしょうし、当然、日本のそういう組織も強化されてくることが予想されます。

 何気ないつぶやきが、全世界に向かって発信されているということを、もっと深く考えないといけないでしょうね。

 ではでは。

 

 

|

« 1%の確率 | トップページ | サウナに6時間(汗 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 1%の確率 | トップページ | サウナに6時間(汗 »