« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月29日 (月)

シェアハウス

 おはよーでござんす。昨日の山口県の局地的豪雨の被害は凄かったですね。ほんと、ここ最近の局地的豪雨やゲリラ豪雨は、過去の経験が当てはまらないものがあり、色々考えさせられます。

 考えさせられるといえば、当ブログでも何度か書いたシェアハウス。普通の分譲マンションに、仕切りを入れて、何人もが暮らせるように改築するのですが、今の所、明確な法令違反があるとは言えない状況にあるらしく、各地の行政任せでは、このままいけば、大混乱必至の様相です。

 この問題、家だけの問題ではないような気がします。若い人たちにとって、田舎では満足のいく仕事もなく、希望と夢を抱いて都会へ出ていくのですが、首都圏では、家賃が高すぎる。

 ギリギリのお給料の中で、高い家賃は到底払えないなか、こういったニーズが生まれてきたのでしょうね。

 ネットカフェでは、住民票もとれないでしょうし、住民票がなければ就職もままならない。でも、東京を離れる気はないと。

 なんでもかんでもダメというのではなく、世代間格差が異様に広がっていく中で、早急に若い世代の雇用と収入確保に重きを置かないと、取り返しのきかないことになる気がします。

 いずれ、凄まじい不満となって、結局、高齢者の首を絞める現象が起こるような気がするのは僕だけじゃないでしょう。

 若い世代が元気じゃない社会は、崩壊するだけですよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月27日 (土)

法律で禁止にしてくれたらいいのに

 おはよーでござんす。人間の意識というものは、あらためて凄いものだなと思うのですが。

 世の中が、ドンドン嫌煙になるに従い、愛煙家の人たちは、ずいぶん、意識が改革されたと思います。

 例えば、のりぞーは車からのポイ捨てを随分前から絶対にやらないようになりましたし、歩きタバコはもちろんのこと、禁止エリアでの喫煙もやりません。携帯灰皿を常備してますし、ご飯での禁煙も苦にならなくなりました。

 意識ひとつで、随分と変わるもんです。

 でも、ドンドン喫煙できる場所が減っていってるんですよね。新しく出来ているホテルなんかは、ほとんどが全館禁煙ですし、新幹線も古いのしか喫煙できませんもんね。公園なんかで、ひっそり喫うのが関の山。

 ならね、いっそのこと、法律でタバコを禁止にしてくれたらいいのにと、最近、本当に思いますね。そしたら、晴れて禁煙が出来ますから。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月26日 (金)

互助の精神

 おはよーでござんす。う~ん、良いニュースだなぁ~ってお話。

C5f57465s

 産経ニュースからです。

『22日午前9時15分ごろ、さいたま市南区南浦和のJR南浦和駅で、停車中の京浜東北線磯子行き普通電車から降りようとした30代の女性が足を踏み外し、電車とホームの間に挟まれた。車内やホームにいた利用客約40人が車両を押し、隙間を作りだして女性を救出。女性に目立ったけがはなかった。』

 これって、日本なら当たり前のような光景なのですが、海外では、凄いことと報道されています。

 海外のコメントを読んでいますと、『個人主義の国では考えられない。』等の発言を多く見かけました。

 そういえば、東北大震災の時に、被害が甚大な中で、きちんと行列を作り、支援物資を貰い受ける人々の姿が、世界中で感動されていたのを思い出します。

 『個』を大切にすると、至極もっともな言い回しで教育がなされていますが、僕としては、こっちの互助の精神の方が好きなんですけどね。

 朝から、清々しい気持ちになれましたよ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月25日 (木)

首都圏は堅調なようで・・・

 おはよーでござんす。寄る年波と加齢臭には勝てない、のりぞーなのですが、朗報でござんす!

『クリーニング業の白洋舎(香川県高松市)は、香川大工学部と共同で衣類などの加齢臭を除去できる洗剤を開発した。天然アミノ酸が臭いの原因物質に作用し、一般の洗剤では落としきれない臭いを取り除く。』

のだそうです。早く、商品化して販売してくれないかなぁ~。

 日本の景気動向は、全て東京発信なのですが、住宅新報社さんからのニュースです。

『東日本不動産流通機構がまとめた6月の首都圏不動産流通市場動向によると、中古マンションの成約件数が10カ月連続で前年を上回ったほか、中古戸建て、新築戸建て、土地(100~200平方メートル)も連続増加が続くなど市場の堅調さが続いた。』

 中古マンションの成約数は、前年比17.9%増だそうで、当然、価格も上昇傾向にあるようです。

 いよいよ、首都圏の住宅市場が活性化してきましたね。この流れは、いつものように、東京→東京近郊→三大都市圏へと流れてきます。

 このまま、リーマンショックのようなことがなければ、じわりと他都市の住宅市場にもこの動きが広まることでしょうから、阪神間は、すぐに反応しだすでしょうね。

 楽しみです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月23日 (火)

お金と力

 おはよーでござんす。時代は巡るということで、何事にも行き過ぎたものには、必ず天井と大底があります。

 買い物カゴを持ったおばちゃんが証券会社に殺到していた時に大天井をうった日本の株式市場は、その後、何十年にわたり、苦しみを味わうことになります。

 今、世界中が富の集中の最終局面に入っているような気がします。たった、1%の人に富が集中することに世界が違和感を感じた時に天井を打つような気がしますね。

 実体経済をはるかに凌駕する投資マネーに、国民の生活や政治まで脅かされることに、NO!を言い始める人がある一定数に達した時に、大きなチェンジが起こるんでしょうね。

 だって、普通に考えて、お金を持っており、かつ地位もある貴族と、体力が有り余る部下の2人が、無人島に漂流して、誰も助けにこないシチュエーションになった時に、いつまで部下は、その貴族に対し、遣えるのか?

 その無人島にあるのは、単純な強さでの上下でしかないです。

 多分、行き過ぎた富の集中は、武力でもって、ひっくり返される時代が来るでしょうね。

 エジプトなんかは、その象徴だと思われます。

 行き過ぎた資本主義経済が破たんした後は、北斗の拳の世界観が待っているということです。

 というわけで、本日から、のりぞーは、腕立て、腹筋、拝金、スクワットと、南斗水鳥拳を極めたいと思いますので、邪魔しないでね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月22日 (月)

難しい読みやなぁ~

 おはよーでござんす。全然、盛り上がりのなかった参院選だったのですが、ひとまず、自民党の圧勝ということで、区切りを迎えました。

 ここからの相場の読みが非常に大切になってくるのですが、多分、上↑。

 紆余曲折はあるかとは思うのですが、目先の話でいくと、消費増税。これは既定路線でしょう。税理士協会の方も、8%を見込んで動いているようですし、麻生財務大臣も発言しておりますし、何より、国際公約してますからね。

 消費増税に関しては、散々パラ、マスコミを通して、消費の冷え込みの報道をなされましたので、折り込み済みでしょう。多分、消費動向も、そんなに影響を受けないと思われます。

 TPPの参加も既定路線でしょうね。何を言おうが、正論が通る世の中じゃないですよ。

 これらを条件にアベノミクスの円安・株高はG20でも、スルーされているわけですから、そういった意味では、3本目の矢がどうであろうが、政策に売りなし。円安・株高、物価高は予定調和でしょうね。

 というわけで、不動産も上↑ 否が応にも、流れには逆らえません。インフレヘッジはしといた方がいいですね。

 それよりも、もっと大きな流れで、TPPを通して、アメリカ的資本主義の最終章が来そうですね。

 1%の人への富の集中のフィナーレを見れそうな気がします。

 まぁ、のりぞーが爺さんになったころに、全ての限界が見れそうで、そういった意味では、流れに逆らわないことが賢明だと思われます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月20日 (土)

市場も夏バテ

 おはよーでござんす。今日は、土曜日ですね。営業さん達は、案内に現場待機にと、この暑い中、ご苦労様です。

 のりぞーも営業マン時代、夏の現場待機で、あまりにも暑すぎて、車の窓をスポーツ新聞で隠して日陰を作り、冷房をかけて寝ていたところを、来場されたお客様にトントンと起こされたのを思い出します。

 ちなみに、そのお客様にはご購入頂きましたけどね。(^π^)/

『なんちゅう、営業マンや(笑』

って、言われてましたよ。

 阪神間の不動産市場は、どうも夏バテの感じですね。日銀の金融緩和により、市中の金融機関の蛇口がゆるみ、アベノミクスからの先高感から、売主さん達は超強気。

 そんな中で、分譲業者が競争しながら仕入れをしちゃったために、どうしても販売価格が上がってしまい、景気の先行きに半信半疑な最終エンドのお客様との感覚のズレが発生しているような気がします。

 秋口までにこなれてくれば、秋商戦から市場が動きそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月19日 (金)

女性のドン

 おはよーでござんす。大昔の日本では、女王卑弥呼様がおられて、女性が統治していた時代があったようなのですが、さてさて。

 最近、世間をにぎわすニュースのドンが女性なのに驚かされますね。しかも、共通していることが、マインドコントロール。

 尼崎の死体遺棄事件のドンは角田美代子元被告でしたし、大阪府堺市の池田さん死体遺棄事件のドンは岩本孝子容疑者でしたし、広島県呉市の少女死体遺棄事件のドンは最初に出頭した16歳の少女と言われています。

 女性が女性をマインドコントロール下におき、行きつくところまで行くというのが、なんとも・・・。

 手加減というか、感情論というか、なんなんでしょうね。匙加減が分かってないというのが特徴のような気がします。しかも、大勢で一人をというのがケース的に似通っているような気がします。

 そういや~、お隣の国も女性が大統領になっていましたが、日本を孤立させるという外交方針を堂々と述べられてましたね。アメリカ行って、日本を非難して、中国行って日本を非難して、国連行って日本を非難して、何なんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月18日 (木)

鯛よし百番

 おはよーでござんす。火曜日は、不動産業者さんの集まり七日会がありました。以前にも書きましたが、のりぞーは、今、この七日会の役員さんをやっており、火曜日もお世話に奔走しましたよ。

 今年の七日会執行部のテーマは『癒し』を打ち出しており、サウナや日帰り温泉など、体を癒すことに重点を置いております。

 今回、訪れた場所は、鯛よし百番さん。

 1916年に飛田遊郭として生まれた界隈は、第1次大戦後の好景気で大いににぎわったそうです。

 今をときめく橋元維新の会共同代表が、顧問弁護士を勤めていたことでも有名ですね。

 鯛よし百番さんは、大正から続く老舗で、物凄い雰囲気を持っていました。

Sh3k04790001

 店の中には、大きな中庭があります。

Sh3k04800001

 昔からある壁画が、いまだに現存しております。

Sh3k04810001

 立派な欄間があるのですが、写真では分かりにくいかと思うのですが、部屋全体が斜めになっています。(笑

 ある意味、歴史を感じることが出来、感慨深くなりました。

 もちろん、その後は、まっすぐに帰りましたけどね。(^π^)/

 ではでは。







 

| | コメント (0)

2013年7月16日 (火)

いずれ人は働かなくても・・・

 おはよーでござんす。世界中のあちこちで、デモや市民集会、果ては内乱まで起きているのですが、どういうことなんでしょうね。

 昔、のりぞーが小学校の頃、親父から、

『科学の進歩は凄いから、憲人が大人になる頃には、ロボットがオートメーションで仕事をして、人は働かなくてもいい世界が出来てるかもよ。』

と言われたのを覚えています。

 現実は、確かにロボットが人の働く場所をドンドン奪っていっていますが、働かなくて良い世界どころか、今日明日のご飯を巡って、あちこちで争いが起きています。

 争いの行きつく先は戦争なのですが、何気なく見ていたユーチューブで、思わず、涙してしまったものがあります。

 この曲、よくカラオケで歌うのですが、まさか、こんな意味が隠されていようとは、露程も思わなかったですよ。

 まだまだ、勉強不足ですね。

島唄の意味↓

http://www.youtube.com/watch?v=DKB41krUnVU

| | コメント (0)

2013年7月15日 (月)

ネットビジネス

 おはよーでござんす。この前、天然石事業の方で、楽天の神戸支社の方まで行ってきました。

 2号線から、ちょっと北に行った、大きなビルの2階のワンフロア―にドカーンと楽天さんが入っています。

 取り調べ室みたいな応接室に通され、あれこれアドバイスを頂き、女性の担当者さんから、

『まずは、月商、500万円を目指してください!!キリッ』

って感じで詰められ、結局、広告をうつ約束をさせられたのですが、そりゃ~、楽天さんは儲かるわって感じですね。TOPバナーの小さい広告に10万円って、ほえーーーでした。

 まぁ、ネットショッピングといえば、日本において楽天さんがアマゾンさんと1位・2位を争っているので、逆らうわけにはいきやせん。

 というわけで、当ブログの読者さんも、月商500万円のために、ポチッとして買い物カゴに入れて、更にポチッとしてくだされ!

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

 それでもって、不動産業界において、ネットと言えば、鳴り物入りだったのが、マザーオークション。

 上場までしたのですが、その後、あんまり聞かないですよね。

 不動産でネットショッピングが流行らない理由は、一杯あるとは思うのですが、やはり、高額すぎるのと、売り出し価格がバカ臭い値段がついてるのがチラホラあるのと、普通なら、相場から多少値段交渉があってという所を、オークションの場合、一番高く入札した人になるわけですから、お得感なんてないですもんね。

 色々な業界が、ネットにより勢力図が変わってきたので、今後、不動産業界も新たなネットビジネスが主流になるかもなのですが、今の所、やっぱり、地元の仲介屋さんの勢力が一番ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月14日 (日)

競馬に見る人生哲学

 おはよーでござんす。はぁーーーーー、暑いっすねぇ~。溶けそうです。暑すぎて、夜中、何回も起きるし・・・。

 世間様は、3連休ということで、なんか中だるみの日曜日なので、フニャフニャの文章でも書きます。

 現在、JRAが運営している競馬場は、函館、札幌、福島、新潟、東京、中山、中京、阪神、京都、小倉と全部で10の競馬場があります。

 生産者の人たちが、物凄いお金とエネルギーと時間をかけて、新しい命を生産し、生まれた時から、競争するためだけに存在する競走馬達なのですが、ある意味、人間の縮図ですよね。ある意味ね。

 たくさん生まれる新馬のうち、中央の競馬場で走れるのは、ほんの一部のお馬さん。

 ビシビシ鞭で叩かれ、調教を積み重ねて、やっとレースに出るのですが、面白いことに、レースで勝利したり、または、ある程度、好順位でゴールを駆け抜けるのは、ほとんどが、道中に前に行った馬達なんですよね。

 見ている観客にしてみれば、最後方から、一気に先頭までゴボウ抜きなんてシーンが一番面白いのですが、実際は、ほとんどがありません。

 結局、人生も同じで、いかに道中において、前目の好位の位置取りにいるのかが大事かってことですね。

 マラソンも同じです。先頭集団にいることが、最低限の勝利する条件ですからね。

 というわけで、それに早く気付いて、自分の位置取りを再確認することが大事というわけです。

 まぁ、俗にいう、『そのままぁーー!!』

 です。ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月13日 (土)

市役所テロ

 おはよーでござんす。ビックリしましたね。お隣の市、宝塚市の市役所に火炎瓶をもった職人さんが乗り込んで、火炎瓶2本を投げつけて火柱が上がったということなのですが、平和な日本では考えられない事件です。

 溶接の職人さんで、仕事はピカイチのお墨付きだったそうなのですが、所有しているマンションの固定資産税を滞納していて、200万円の預金を差し押さえされたことに対する報復だそうです。

 国民の義務として『納税』というものがあるのですが、このケースは置いといたとして、やっぱり、納税を義務にしている以上、その使途について納得のいくことをしておかないと、こういった事件はあり得るんじゃないかなと思います。

 そもそも、税金とは、所得の再分配なわけで、国民が納得できない、例えば、復興税で、全然関係のない県のゆるキャラに使うなんてことがあってはならないと思うんですよね。

 税金使途の腐敗は深刻ですね。

 ではでは。

| | コメント (4)

2013年7月12日 (金)

3LDK→12S

 おはよーでござんす。マンションにお住いの人は、他人事ではないので、よく考えてみてください。

 以前にも、脱法ハウスの話をしたと思うのですが、究極のニュースですね。

『東京都江戸川区の分譲マンションで、部屋の持ち主(区分所有者)の1人が3LDK (63平方メートル)を「12人用のシェアハウスに改築する」と申し出て、管理組合と トラブルになっていることが分かった。中央区銀座のシェアハウス運営業者が持ち主に「家賃収入が倍になる」として計画を提案。組合は「実態は脱法ハウスであり、 認められない」と主張している。この業者は同様物件を多数既に運営しているといい、 今後他にも問題が広がる可能性もある』(毎日新聞より)

 3LDKのマンションを、勝手に12室に分けられたら、たまりませんね。

 間取りは、こうなります!ドン!

001

 凄すぎるけど、何だか楽しそうかも(笑

 まず、他の住民さんへの被害は、建築基準法違反になるから、不適格物件となり資産価値が減るのと、消防法の問題もありますし、治安悪化とかが考えられますね。

 今の所、強制的に、この所有者をとめることは出来ないみたいなので、こうなる前に、管理組合で新しく縛っておかないと難しいでしょうね。

 西宮市も人気のエリアなので、他人事とは思えないのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月11日 (木)

オール電化の恐怖

 おはよーでござんす。いや~、暑いっすね。まだ、7月の頭というのに、既にこんだけ暑いと、先が思いやられます。

 のりぞーの場合、冷房を24度に設定して、3時間後にタイマーで冷房がOFFになるように設定し、同時に、扇風機を直接体にあてて、こちらはタイマーOFFをせずに寝ているのですが、朝起きた時に、

『凍ったマグロ』

のようになっています。身体中が固まってて痛いのですが、いつか、そのまま死んでそうですね。(笑

 というわけで、どうしてもこの時期になると、電気代が飛躍的に伸びるのですが、電気代の価格上昇が家計を脅かし始めているようです。

 2人以上の世帯の電気代の月当たり全国平均は、およそ9,500円位。ちなみに、光熱水費の全国平均は、月19,000円ぐらいです。

 ところが、ここ最近のエネルギー価格の高騰で、電気・ガスともに料金が上がり始めております。

 関西電力では、平成25年1月から平均9.75%の値上げにて認可を受けています。

 更に、再生可能エネルギーの買い取りも本格化してくれば、当然、買い取った額分が、国民平等に原価として振り分けられるわけですから、たまったもんじゃないですね。

 というわけで、オール電化の人は、戦々恐々の夏を過ごさないとですね。

 ではでは。

 

| | コメント (2)

2013年7月 9日 (火)

ねじれの解消

 おはよーでござんす。いよいよ、参議院選が始まるのですが、やはり注目すべきポイントは、ねじれの解消でしょうね。

 ずーーーっと、今まで、衆議院と参議院のねじれがあり、重要法案が流されてきた過去があったので、なかなか思うように前へ進めなかったことが、一気に進むようになります。

 消費増税だけではなく、不動産業界を取り巻く環境において、政府の方針に最新の注意を払っていかなくてはなりません。

 年金、福祉、増税、経済・景気対策等が、自民党の方針に沿って流れ始めるわけですから、ある意味、予測がしやすくなります。

 参院選のあとの、政府の発表を、しっかり解釈し、お家探しをしていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月 8日 (月)

民事に勝っても・・・

 おはよーでござんす。昨日は、メチャクチャに暑かったですね。いよいよ、夏本番ってところでしょうか。

 熱中症で病院に運ばれる人も多いと聞き及びますので、体調管理には気をつけないとですね。

 行列の出来る法律相談所等の番組で、裁判というものが、かなり身近に感じられるようになり、普通の会話の中にも、

『名誉棄損で訴えるぞっ!』

なんて言葉を聞くのですが、会社勤めの人が、ほんとにそんなことが出来るのかということですね。

 民事裁判において、仮に勝訴して賠償責任を勝ち取ったとしても、要はそれだけなんですよね。ただただ、勝ったという記録だけ。

 実際にお金を回収しようとするならば、別に民事執行法という手続きを踏まなくてはならず、更に言えば、差し押さえの対象になるものは結局は自分で調べなければならず、もっと言えば、そういう人は、既に資産を別の人名義にしたり、隠したりするので、結局、泣き寝入りになるということです。

 巨大掲示板の創設者で有名な人は、無茶苦茶な金額の損害賠償請求を民事においてされていますが、1円も払っていないのは有名な話ですからね。

 最近では、恐ろしいことに、自動車の任意保険に加入していないドライバーの数が増えていると聞き及びます。

 無免許運転の事故もニュースになりますよね。

 どう考えたって、任意保険にも入らない人が、賠償請求を支払うとは思えません。

 結局、裁判費用と弁護士費用と多大な時間とストレスだけが残るという悲惨な結果になるんですよね。

 法曹界も人余りから、必死で事件にしようとしてくる弁護士さんもいると聞きます。

 『訴えてやる!』

って、簡単に言いますが、よーーく考えてしないと、よほど、暇と時間とお金がある人が、嫌がらせのためにするぐらいしか、意味がないような気がしますね。

 まぁ、のりぞーは暇と好奇心だけは、一杯あるので、ウエルカムですけどね(^π^)/

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月 7日 (日)

プランを作るうえで・・・

 お家のプランを作るうえで、一番、重要視する場所は、

『居間でしょっ!!』

BY 不動産ハイスクール予備校 のり林先生

| | コメント (2)

2013年7月 6日 (土)

安かろう悪かろう

 おはよーでござんす。海外旅行をしておりますと、改めて感じるのが、日本の商売のサービスの凄さです。

 例えば、ガソリンスタンドに行けば、窓を拭くことから始まって、ゴミ捨て、ボンネットの中のチェックetc

 レストランに行けば、最高の笑顔でのお出迎え、お水が無料で、早いオペレーション。

 カスタマーサティスファクション(顧客満足)という言葉が徹底され、これでもか!これでもか!ってぐらいのサービスの向上を、ほとんどの企業が目指しております。

 そんな中に現れた、LCCなのですが、あちこちでクレームが出ているようです。(笑

 格安の航空料金で行けるということで、人気になっているのですが、サービスが悪いということで、クレームが殺到しているようです。

 ある意味、サービスというものの概念が、消費者も含め、狂ってしまったのかもしれませんね。

 値段が安いということには、それなりの理由があるわけで、高付加価値のサービスを過剰に求めるのならば、それなりの料金を払わないといけない。逆に考えれば、それだけ選択技が増えたことを理解し、喜ばないといけないんじゃないかと思います。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月 5日 (金)

9500万円!!

 おはよーでござんす。裁判員裁判が定着して大分たつのですが、未だに、自分の周りに当選した人がいないですね。ロト6と、どっちが先に当たるのやら。

 凄く考えさせられる判決が出ているので、よく読んでみてください。

(朝日新聞より)

『判決によると、少年は2008年9月22日夜、神戸市北区にある坂をマウンテンバイクで時速20~30キロのスピードで下っていた際、知人の散歩に付き添い中の女性に衝突した。女性は頭の骨が折れ、現在も意識が戻っていない。

 判決は「少年の前方不注意が事故の原因」と認定。少年側は「危険な走行はしておらず、日頃から指導もしていた」として過失責任を否定したが、判決は母親が唯一の親権者としての監督義務を十分に果たしていなかったと判断した。そのうえで、女性が事故に遭ったために得ることができなくなった逸失利益や介護費などを考慮し、母親には女性側へ3500万円、損保会社へ6千万円の賠償責任があるとした。』

 自転車に関する法律は、クルクル変わり、実際、どこを通行したらいいのか分からない人が多いんじゃないでしょうかね。

 軽車両ということで、車道の左側と言われても、すぐ横を車がビュンビュン走れば怖くて歩道に逃げてしまいたくなりますもんね。

 今回の判決は、親権者の監督義務という部分で、これは何も自転車に限らず、あらゆることに対しても言えてしまいます。

 最近では、ネット関係での深刻な事態が氾濫する中で、親から子への指導という意味において、改めて考えさせられる判決ですね。

 自分自身が、子供の頃、あまり親の注意を聞かなかった分だけ、こういった判例には冷や汗を覚えます。

 ではでは。

 

| | コメント (0)

2013年7月 4日 (木)

サ高住

 おはよーでござんす。空梅雨かなぁ~なんて思っていたら、一気に雨が降り、九州や北陸では雨の被害も相当なようで、ほんと、つくづく最近の天気の変節ぶりに驚かされますね。

 特に、集中豪雨やゲリラ豪雨は、日本において、あまり経験したことのない現象なので、気をつけないとですね。

 『サ高住』というものが、凄い勢いで流行っております。

 正式名称は、『サービス付き高齢者向け住宅』と言いまして、従前の老人ホームとは違い、比較的自由度がある賃貸住宅となっています。

 決まり事としては、

①原則として25㎡以上

②バリアフリー構造であること

③最低限、安否確認と生活相談サービスの提供をしており、ケアの専門家が少なくとも日中建物に常駐している必要がある

などで、老人ホームの堅苦しさより、はるかに自由度があり、また、綺麗なホテルみたいな施設も出来ているようです。

 不動産会社だけではなく、大手の介護系なども進出してきているみたいで、サービス面と価格面での競争も始まりそうですね。

 それでも、まだまだ、賃料が月15万円~20万円と高額なのですが、お年寄りの人が生き生きとしている様は、老人ホームよりは良いのではないかと思います。

 世の中の状況が刻一刻と変化し、『住』に対する考え方も多様化する中で、こういった試みが色々出てくることは非常に良いことですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月 2日 (火)

地名

 おはよーでござんす。最近、また津波被害が注目を集めてきているのですが、次に来ると言われている南海トラフ連動地震(マグニチュード9クラス)が発生すると最大で約32万人の犠牲者が出ると想定されています。

 土地の地名には、必ずといっていいほど、その由来が存在するのですが、例えば、『甲陽園』なら、甲山の南に位置することから名づけられているなどですね。

 その土地の名前が、何かを示唆しているのならば、その意味を考えないとということです。

 『浦・津』の名前がつくところ。

 『川』の名前がつくところ。

 『浜』の名前がつくところ。

 『島』の名前がつくところ。

 『谷』の名前がつくところ。

 『崎・戸・門』の名前がつくところ。

 こうやって考えていけば、西宮市にも思い当たる地名がたくさんありますね。

 その土地の名前の由来を探せば、過去の経験則から何かを得られるかもしれません。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年7月 1日 (月)

うつ病と住宅ローン

 おはよーでござんす。今日は、週一回のグループ会議の日。改めて、周りを見渡したのですが、グループの平均年齢が約40歳!! いや~、年をとりましたね。

 で、グループ会議の中で、ある営業さんが話していたのですが、今、住宅ローンにおける団体信用生命保険の否決NO1が、うつ病になっているそうです。

 僕自身、えっ!?っと思ったのですが、お金を貸す側の論理からいけば、うつ病の人に貸すリスクが高いという判断なんでしょうね。

 色々、副作用があると言われている抗鬱剤なのですが、治療には必要でしょうし、自己申告の薬利用欄の薬剤の記入から分かるんでしょうね。

 将来、家を購入したいと考えている人にとって、まさか、抗鬱剤が団信の否決をうむとは思わないでしょうね。

 非常にデリケートで難しい問題だとは思うのですが、勉強になりました。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »