« 市場も夏バテ | トップページ | お金と力 »

2013年7月22日 (月)

難しい読みやなぁ~

 おはよーでござんす。全然、盛り上がりのなかった参院選だったのですが、ひとまず、自民党の圧勝ということで、区切りを迎えました。

 ここからの相場の読みが非常に大切になってくるのですが、多分、上↑。

 紆余曲折はあるかとは思うのですが、目先の話でいくと、消費増税。これは既定路線でしょう。税理士協会の方も、8%を見込んで動いているようですし、麻生財務大臣も発言しておりますし、何より、国際公約してますからね。

 消費増税に関しては、散々パラ、マスコミを通して、消費の冷え込みの報道をなされましたので、折り込み済みでしょう。多分、消費動向も、そんなに影響を受けないと思われます。

 TPPの参加も既定路線でしょうね。何を言おうが、正論が通る世の中じゃないですよ。

 これらを条件にアベノミクスの円安・株高はG20でも、スルーされているわけですから、そういった意味では、3本目の矢がどうであろうが、政策に売りなし。円安・株高、物価高は予定調和でしょうね。

 というわけで、不動産も上↑ 否が応にも、流れには逆らえません。インフレヘッジはしといた方がいいですね。

 それよりも、もっと大きな流れで、TPPを通して、アメリカ的資本主義の最終章が来そうですね。

 1%の人への富の集中のフィナーレを見れそうな気がします。

 まぁ、のりぞーが爺さんになったころに、全ての限界が見れそうで、そういった意味では、流れに逆らわないことが賢明だと思われます。

 ではでは。

|

« 市場も夏バテ | トップページ | お金と力 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 市場も夏バテ | トップページ | お金と力 »