« プランを作るうえで・・・ | トップページ | ねじれの解消 »

2013年7月 8日 (月)

民事に勝っても・・・

 おはよーでござんす。昨日は、メチャクチャに暑かったですね。いよいよ、夏本番ってところでしょうか。

 熱中症で病院に運ばれる人も多いと聞き及びますので、体調管理には気をつけないとですね。

 行列の出来る法律相談所等の番組で、裁判というものが、かなり身近に感じられるようになり、普通の会話の中にも、

『名誉棄損で訴えるぞっ!』

なんて言葉を聞くのですが、会社勤めの人が、ほんとにそんなことが出来るのかということですね。

 民事裁判において、仮に勝訴して賠償責任を勝ち取ったとしても、要はそれだけなんですよね。ただただ、勝ったという記録だけ。

 実際にお金を回収しようとするならば、別に民事執行法という手続きを踏まなくてはならず、更に言えば、差し押さえの対象になるものは結局は自分で調べなければならず、もっと言えば、そういう人は、既に資産を別の人名義にしたり、隠したりするので、結局、泣き寝入りになるということです。

 巨大掲示板の創設者で有名な人は、無茶苦茶な金額の損害賠償請求を民事においてされていますが、1円も払っていないのは有名な話ですからね。

 最近では、恐ろしいことに、自動車の任意保険に加入していないドライバーの数が増えていると聞き及びます。

 無免許運転の事故もニュースになりますよね。

 どう考えたって、任意保険にも入らない人が、賠償請求を支払うとは思えません。

 結局、裁判費用と弁護士費用と多大な時間とストレスだけが残るという悲惨な結果になるんですよね。

 法曹界も人余りから、必死で事件にしようとしてくる弁護士さんもいると聞きます。

 『訴えてやる!』

って、簡単に言いますが、よーーく考えてしないと、よほど、暇と時間とお金がある人が、嫌がらせのためにするぐらいしか、意味がないような気がしますね。

 まぁ、のりぞーは暇と好奇心だけは、一杯あるので、ウエルカムですけどね(^π^)/

 ではでは。

|

« プランを作るうえで・・・ | トップページ | ねじれの解消 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プランを作るうえで・・・ | トップページ | ねじれの解消 »