« 苦しい夢 | トップページ | 地名 »

2013年7月 1日 (月)

うつ病と住宅ローン

 おはよーでござんす。今日は、週一回のグループ会議の日。改めて、周りを見渡したのですが、グループの平均年齢が約40歳!! いや~、年をとりましたね。

 で、グループ会議の中で、ある営業さんが話していたのですが、今、住宅ローンにおける団体信用生命保険の否決NO1が、うつ病になっているそうです。

 僕自身、えっ!?っと思ったのですが、お金を貸す側の論理からいけば、うつ病の人に貸すリスクが高いという判断なんでしょうね。

 色々、副作用があると言われている抗鬱剤なのですが、治療には必要でしょうし、自己申告の薬利用欄の薬剤の記入から分かるんでしょうね。

 将来、家を購入したいと考えている人にとって、まさか、抗鬱剤が団信の否決をうむとは思わないでしょうね。

 非常にデリケートで難しい問題だとは思うのですが、勉強になりました。

 ではでは。

|

« 苦しい夢 | トップページ | 地名 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 苦しい夢 | トップページ | 地名 »