« お金と力 | トップページ | 互助の精神 »

2013年7月25日 (木)

首都圏は堅調なようで・・・

 おはよーでござんす。寄る年波と加齢臭には勝てない、のりぞーなのですが、朗報でござんす!

『クリーニング業の白洋舎(香川県高松市)は、香川大工学部と共同で衣類などの加齢臭を除去できる洗剤を開発した。天然アミノ酸が臭いの原因物質に作用し、一般の洗剤では落としきれない臭いを取り除く。』

のだそうです。早く、商品化して販売してくれないかなぁ~。

 日本の景気動向は、全て東京発信なのですが、住宅新報社さんからのニュースです。

『東日本不動産流通機構がまとめた6月の首都圏不動産流通市場動向によると、中古マンションの成約件数が10カ月連続で前年を上回ったほか、中古戸建て、新築戸建て、土地(100~200平方メートル)も連続増加が続くなど市場の堅調さが続いた。』

 中古マンションの成約数は、前年比17.9%増だそうで、当然、価格も上昇傾向にあるようです。

 いよいよ、首都圏の住宅市場が活性化してきましたね。この流れは、いつものように、東京→東京近郊→三大都市圏へと流れてきます。

 このまま、リーマンショックのようなことがなければ、じわりと他都市の住宅市場にもこの動きが広まることでしょうから、阪神間は、すぐに反応しだすでしょうね。

 楽しみです。

 ではでは。

|

« お金と力 | トップページ | 互助の精神 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お金と力 | トップページ | 互助の精神 »