« 難しい読みやなぁ~ | トップページ | 首都圏は堅調なようで・・・ »

2013年7月23日 (火)

お金と力

 おはよーでござんす。時代は巡るということで、何事にも行き過ぎたものには、必ず天井と大底があります。

 買い物カゴを持ったおばちゃんが証券会社に殺到していた時に大天井をうった日本の株式市場は、その後、何十年にわたり、苦しみを味わうことになります。

 今、世界中が富の集中の最終局面に入っているような気がします。たった、1%の人に富が集中することに世界が違和感を感じた時に天井を打つような気がしますね。

 実体経済をはるかに凌駕する投資マネーに、国民の生活や政治まで脅かされることに、NO!を言い始める人がある一定数に達した時に、大きなチェンジが起こるんでしょうね。

 だって、普通に考えて、お金を持っており、かつ地位もある貴族と、体力が有り余る部下の2人が、無人島に漂流して、誰も助けにこないシチュエーションになった時に、いつまで部下は、その貴族に対し、遣えるのか?

 その無人島にあるのは、単純な強さでの上下でしかないです。

 多分、行き過ぎた富の集中は、武力でもって、ひっくり返される時代が来るでしょうね。

 エジプトなんかは、その象徴だと思われます。

 行き過ぎた資本主義経済が破たんした後は、北斗の拳の世界観が待っているということです。

 というわけで、本日から、のりぞーは、腕立て、腹筋、拝金、スクワットと、南斗水鳥拳を極めたいと思いますので、邪魔しないでね。

 ではでは。

|

« 難しい読みやなぁ~ | トップページ | 首都圏は堅調なようで・・・ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 難しい読みやなぁ~ | トップページ | 首都圏は堅調なようで・・・ »