« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

そりゃ労働力が奪われるはずです

 おはよーでござんす。連日のように、ツイッター等のSNSに、馬鹿な写真をアップしているバイトの人達のニュースが絶えません。

 昔から、日本では、食べ物を粗末に扱うなとか、食べ物で遊ぶなと、親世代から口酸っぱく言われているはずなのに、時代が変わったんでしょうかね。

 でも、日本人は滅多なことでは怒らないですが、こと、食べ物のことになると、食べ物の恨みは凄いですよ。ある種、芸術の領域までいってる分野ですからね。

 外食産業では、バイトの人達に、『冷蔵庫に入らない。損害賠償を請求する』等の誓約書を、大慌てで書かせていっているようです。

 最近、都市部の深夜のコンビニや吉牛に行きますと、中国人とか台湾人のバイトの人が目につきます。

 雇う側にしても、馬鹿なことをするゆとり世代の日本人を雇うぐらいなら、一生懸命、日本語を覚えようとする真面目な海外の人を雇う気持ちもわかりますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月30日 (金)

旧ジョネス邸

 おはよーでござんす。今日は朝の9時半から決済があったのですが、ふと、目を覚ませば、朝の9時!!!

 ギョエーっとなって、大急ぎで準備をし、決済に間に合いましたとさ。さずがは、

『あなたの街の親近バンク』

尼信苦楽園店さんでした。家から10分で到着です!(笑

 旧ジョネス邸の住民買い取りの動きは凄いですね。朝日新聞さんからですが、

『解体か保存かで揺れる洋館「旧ジョネス邸」(神戸市垂水区塩屋町)の結論が1日、3カ月延長された。マンションを計画する所有者の穴吹興産が決め、住民らでつくる「旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会」に伝えた。 土地建物の価格は3億6千万円。会側は資金を出し合うと同時に募金も始め、約3200万円を集めた』

 マンション建設の住民反対運動は、あちこちであるのですが、お金を集めて買い取るというのは凄いですね。

 まぁ、建設側にしてみれば、法律を犯すことなくやっていることに対し、反対されれば、『なら、自分たちで買い取ったらいいやん。』っていう考え方をするのでしょうが、本当に、買い取りの動きに出るのは、僕も初めて聞きます。

 資金集めに苦労されているということなのですが、行方が気になるニュースですね。

 ではでは。

『解体か保存かで揺れる洋館「旧ジョネス邸」(神戸市垂水区塩屋町)の結論が1日、3カ月延長された。マンションを計画する所有者の穴吹興産が決め、住民らでつくる「旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会」に伝えた。

 

| | コメント (0)

2013年8月29日 (木)

正義の振りかざし

 おはよーでござんす。いよいよシリア情勢が緊迫してきましたね。毎度のことながら、中東が緊迫すると、日本も多大な影響を受けます。

 しかし、ノーベル平和賞を受賞したオバマ大統領が国連の安保理決議を受けないままに空爆するのって、皮肉な感じですね。

 イラクの大量破壊兵器の時も、結局、そんなものはなかったのに、アメリカを罰する勢力は存在しません。

 今回の化学兵器に関しても、シリア政府は証拠を出せと言っています。

 何が正義で、何が本当なのか??

 いくら、マスコミを使って世論をコントロールしようとしても、ウイキリークスを始め、あらゆるものがネットを通じて暴露されだした現代において、そのうち、手痛いしっぺ返しを喰らうんじゃないかなと思います。

 これだけ文明・文化・科学が発達しても、戦争の絶えない世界って何なんでしょうね。

 やはり、お金儲けなんでしょうか?

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月27日 (火)

一体、誰が買うんやろう??

 おはよーでござんす。やっぱり、小泉元首相が促した、新自由主義における雇用の流動化は、時代の流れとはいえ、罪深いものがありますね。

 驚きのグラフがあるのですが、

3250

 厚労省が発表している非正規雇用者比率の推移のグラフです。

 男性も女性も、年々、非正規の割合が増えているのが見て取れます。

 不動産業界においても、現金で購入されるお客様はほとんどおらず、ほとんどのお客様は、住宅ローンを組んで購入されるのですが、その際、非正規雇用の人の場合、まず、ローンを組むことが不可能となります。

 このままの勢いで非正規雇用の人の割合が増えれば、購入層である30代~40代の人で購入出来る人が確実に減少し、それは、不動産業界の死活問題となるはずです。

 移民政策や少子化対策など、色々手はうっているのでしょうが、間に合うのでしょうかね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月26日 (月)

すごかった豪雨

 こんにちわでござんす。今日は朝から決済で、ようやく机につけました。やはり、月末はいつものことながら、忙しいですね。

 昨日の西宮市に降った豪雨は凄かったですね。以前から、亜熱帯気候になったんじゃないかと書き込んでいましたが、実際、自分が体験してみると、とんでもない雨量で恐怖すら覚えましたね。

 夙川沿いなんかは、通行止めになっていたし、会社の目の前の川も、波しぶきが道路まで跳ね上がってました。

 このまま降り続けたら、会社の地下1階の『アミスタ』っていうバーが沈没するなぁ~、なんて呑気に考えていたのですが、よーく考えたら、うちの会社のトイレも沈没するので、良かったです。

 天然石のお師匠様であられる、西宮北口の重鎮様の会社は、1階まで水が浸水してきたみたいで、復旧に4時間かかったとおっしゃってました。

 このゲリラ豪雨は、多分、この先も起こる現象でしょうから、特に南部で建物を建てる際には、多少、考慮して設計しないといけないかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月24日 (土)

人口爆発

 おはよーでござんす。自分が小学校の頃に習った社会の世界人口を考えた時に、とんでもないペースで世界の人口が増えているのがわかります。

 日経新聞からですが、

『国連は13日、2050年までに世界の人口が96億人に達するとする新たな人口推計をまとめた。インドが28年ごろに中国を抜いて、人口第1位となる見通し。アフリカなど発展途上国でも人口が大幅に増加する見通しで、世界の人口が100億人を超える可能性が現実味を帯びてきた』

そうです。

 世界中で100億人ですよ!!グラフで見れば、もっとリアルに感じれます。

Worldpopulation18002100

 青線が統計値で、赤線が予想。加速的に人口が増えている様が見て取れます。

 でも、限りある資源とパイの中で、これだけ人口が増えれば、そりゃ、最近、先進国で起きている現象も理解できるというもんですよね。

 国連は、『虫を食べろ!』と言っていますが、今のうちに慣れておかないといけないのかもしれませんね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月23日 (金)

住宅取得率の減少

 こんにちわでござんす。10月に七日会という不動産業者さんの集まりの海外旅行があるのですが、ある程度、まとまった人数が集まらないと、旅行会社さんも値引きしてくれないんですよね。

 というわけで、今日は、朝から欠席をひっくり返してくれそうな社長さんの所へ直談判。お昼ご飯で、無事出席と・・・。幹事って、大変です!!

 早く、若手の経営者さんが入会してくれないと、いつまでたっても、のりぞーはお世話係ですよ。トホホ・・・。

 40歳未満の世代の住宅取得率が大幅に減少しているようです。住宅新報社さんからですが、

『40歳未満の若者の住宅取得割合が、1983年時は42.2%だったのに対し、2008年には28.4%となっている。30年の間で、約3割も減少しているのだ。「住宅を持ちたい」というニーズは、昔も今もそれほど変わっていないようであるため、「所有すること」を阻む大きな経済的要因があると推測できる。』

だそうです。

 よく、若者の車離れとか、若者の消費離れとか、若者の@@離れと、言われ続けていますが、当然のように、それは住宅にもきますよね。

 何度も書いていますが、若者の@@離れではなく、単に、収入が不安定なのと、将来不安からなので、そこは、政治に頑張ってもらって、若者世代の雇用・収入を希望が持てるようにしていかないと、ほんと、日本は沈没しちゃうと思います。

 高齢者への政策も大事なんでしょうが、屋台骨のことを考えないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月22日 (木)

ワールドワイド

 おはよーでござんす。火曜日に仕事で福岡に行っていたのですが、まず、驚いたことが、あらゆる誘導版の日本語の下に、英語、中国語、韓国語の表記がなされていたことです。

 これには正直驚かされました。関西圏より、ずっと中国や韓国からの観光客が多いであろう九州ならではの現象なんでしょうね。(勘違いだったらすいません。)

 ということで、ネットで検索してみたら、7月の訪日観光客は、初の100万人突破で過去最高だったそうです。その内、約1/4が韓国と台湾からの観光客で、2国で半分を占めているようです。

 自分が気付いていないだけで、日本には、ドンドン諸外国の血が入ってきているんでしょうね。

 年々、在日外国人の数が増えているようで、在日中国人に至っては、在日韓国・朝鮮人を抜いて、70万人突破。その勢いは衰える感じがないです。

Transition_of_foreigners_in_japan_j

 上のグラフを見ても、その勢いの凄さが見て取れると思います。

 普段、あんまり環境の変化を感じないので、気付かないだけで、相当数の在日外国人の人が日本に流入してきているわけで、このままいけば、仕事の仕方や、仕組み、ビジネスチャンス等々、色々なモノが変化していくだろうなと思いました。

 東京では、中国人相手の不動産業者さんが大忙しというお話も聞き及びます。頭を切り替えることが大事なんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月19日 (月)

超高層ビル

 おはよーでござんす。今度は、北海道で集中豪雨の爪痕を残しましたね。中国では、大干ばつの危機とか。世界中で、天候が激変してきております。しかし、日本が亜熱帯気候になったら、仕事の効率が悪化するでしょうね。

 朝日デジタルからですが、防災科学研究所の解析で、南海トラフの長周期地震動で、東京・大阪の超高層ビルの中には、壊れて使えなくなるものが出るおそれがあることがわかったようです。

 最近、タワーマンションが凄く人気なのですが、地震の大きさによっては、使用不可になってくる可能性もあり、考えさせられますよね。

 三宮の大手の仲介業者さんとお話していた時に言っていたのですが、最近できた、某大手デベロッパーの三宮のタワーマンション。早くも、25件近く賃貸への貸し出しが出ているようです。(笑

 それだけ、収益目的で購入した人が多かったということでしょうね。しかし、お金持ちはいるもんですね。

 収益目的で購入しても、長周期でアウトになったら洒落になりませんよ。自然災害の多い国に住んでいる以上、仕方がないことなのでしょうが、色々と考えさせられます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月18日 (日)

検算

 おはよーでござんす。最近つくづく思うのが、検算の大切さ。

 のりぞーは小学校から算数が得意で、テストの時は、ほぼ、開始数十分で終わったもんですが、塾の先生や親から、口酸っぱく言われたのが、

『検算を徹底的にしなさい!』

ということです。

 ですので、小中学校の頃は、算数や数学のテストを、時間内に3回ぐらいしたんじゃないかなぁ~。

 ほぼ、脅迫概念のように、

『必ず、うっかりミスやケアレスミスがあるはず。頭をニュートラルにして、もう一回見直しすれば、間違いが見つかるはず。』

思い込んでいたもんです。

 この強制的な検算の習慣は、テストの時に役に立っただけではなく、大人になってから仕事面で凄く役に立ちます。

 『必ず、ミスや落とし穴があるはず・・・。もう一回、考え直して・・・。』

この考え方の習慣が、数々の事故を未然に防いでくれたと思います。

 そうやって考えると、子供の頃の習慣って、すごく大事なんだなと、つくづく思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月17日 (土)

亜熱帯気候

 おはよーでござんす。今年のお盆休みは、曜日の関係上、かなり分散しているみたいですね。昨日も、あちこちが渋滞していて、身動きが取れなかったですよ。

 本当に、頭を切り替えないといけない時期に来ているのかもしれませんね。

長野県諏訪市周辺で15日夜、激しい雷雨のため交通機関が乱れ、同日開かれた「諏訪湖祭湖上花火大会」の見物客が市内で足止めされた。諏訪市は市役所や小中学校など十数カ所を開放し、約2千人が一時避難した

 まさに地獄絵図の様相だったのですが、局地的なゲリラ豪雨は、ある意味、これから当たり前になるということを意識しないといけないのかもしれませんね。

 ちょうど、アジアに旅行に行ったときに襲われる豪雨とそっくりです。

 正確な理由は分からないですが(エルニーニョ??温暖化??)、今年だけの異常気象とは思えず、逆に言えば、今後、益々、この傾向が強くなる気がします。

 震災や津波の備えをしている人は多いかと思いますが、ゲリラ豪雨の備えも考えないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月16日 (金)

終戦記念日

 おはよーでござんす。いや~、長い休みが終わりまして、いよいよ本日から秋商戦が始まります。

 当社も、豊楽町や小曽根町にて、新規PJが発動しますので、楽しみです!!

 昨日は終戦記念日ということで、あちこちで式典がありました。靖国神社に総理大臣や内閣主要閣僚が参拝するのかと、毎年のようにニュースになっておりますが、改めて、胸に響いたのは、戦争経験者の言葉、

『二度と、戦争はしたくないし、起こさせてはならない。』

というお言葉でした。

 最近では、隣国との領土問題で、きな臭い動きが目立ちますが、自分たちの子供を戦地に赴かすことだけは避けないといけないですね。

 戦争でお亡くなりになった英霊には敬意を表しつつ、戦争だけはしてはダメだと思いましたよ。

 よーし!!!秋商戦、頑張るぞーー!!

| | コメント (0)

2013年8月 6日 (火)

お盆休みとバーベキュー

 おはよーでござんす。いよいよお盆休みの季節がきましたね。お盆休みが明けると、阪神間は秋商戦に突入します。

 アベノミクスの効果を占う大事な秋商戦なので、気合を入れていかないとですね。

 というわけで、不動産ドットコムのお休みをお知らせいたします。

 8月7日(水)~8月15日(木)まで、お休みとさせていただきます。

 期間中、営業さんが個人的に対応はすると思いますので、お休みの期間でも、御用のあるお客様は、各営業マンに個人的にご連絡ください。

 本日は、お休みの区切りということで、グループでバーベキュー大大会を開催いたします。

 五大グループ全員でのバーベキューですので、規模も凄いっすよ。バギーとか、灯光器とか、発電機とか、ストラックアウトまで登場します(笑

 では、休み明けの金曜日から、ブログを再開しますね!!

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月 5日 (月)

ネットリテラシー

 おはよーでござんす。時代の変化は凄まじいですね。

 今朝、いつものように朝のニュースを見ていたのですが、ニュースの中身が、ネットの内容でした。

 一昔前は、テレビでも、『投稿動画サイトより』という言葉が使われていたのですが、最近では、堂々と、『ユーチューブより』という言葉が使われています。

 あれだけ、ネットのことを批判・無視していたテレビですが、とうとう、ニュースネタまでネットからということになると、逆転現象が起こってきているということです。

 まぁ、内容は、ほっともっとのアルバイト店員が、食料用の冷蔵庫に入って涼んでいる写真をツイッターに掲載したとか、バーガーキングのアルバイト店員が、大量のバンズの上に寝そべっている写真を投稿したとか、ローソンの従業員がアイスクリームケースの中で寝そべっている写真をフェイスブックに投稿したとかの内容なのですが、う~んって感じです。

 今の大人だって、中には、20歳になるまでにお酒を飲んだり、タバコを吸ったりした人がいて、友達に自慢したことがあるとは思うのですが、今は、それをツイッターやフェイスブックという記録媒体に掲載するわけです。

 昔との違いは、今の場合、永遠に記録媒体に残るということです。例えば、就職面接に行ったときの、その人の名前を検索すれば、それが出てくる可能性があるということを、理解していないのが恐ろしいですね。

 若気の至りなんて、誰にでもあることなのですが、それが記録として残るということが、若気にならない怖さを、もっと学校や家庭で教えないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月 3日 (土)

津波避難ビル

 おはよーでござんす。ここ最近の、山口県や石川県の豪雨被害での住民さんのインタビューを見ていて思うのですが、

『何十年も、ここに住んでいますが、かつて経験したことがない・・・』

という言葉をよく聞きます。

 日本を取り巻く気象状況を考えるに、過去の経験則が当てはまらない状況になってきているのかもしれませんね。

 西宮市も、淡路島があることですし、津波といっても『まさか!』っていうのが本音じゃないでしょうか。

 『備えあれば憂いなし』。山口県の豪雨で、屋根の上から救助された住民さんも、『あっという間でした・・・。』というコメントを残されています。

 西宮市では、津波の避難ビルを指定しております。

http://www.nishi.or.jp/contents/00016734000300020.html

 まさかに備えて、確認をしておいてください。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月 2日 (金)

値段って何なん??

 おはよーでござんす。デフレデフレと言われ続けて20年近く。最近では、がぞリン価格が高騰してきて、少し違った流れも感じるのですが、改めて考えさせられることがあります。

 のりぞーは、今、七日会という不動産業者さんの集まりの幹事をやらせて頂いているのですが、年一回の海外旅行の見積もりや、グループ旅行での海外旅行での見積もりをとったりするのですが、もうね、あり得ないぐらい値段にバラつきがあります。

 例えば、びっくりしたのですが、関空発のピーチをつかえば、日帰り韓国が7500円で行けるんですよ。

 マカオにしたって、シンガポールも、10万円を切る値段で3泊4日で行けるのです。

 一体、今までの値段は何だったのか???

 高い運賃をとっても、倒産する航空会社があるのですが、デフレの要因って、こういったところにあるような気がしますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年8月 1日 (木)

アリとキリギリス

 おはよーでござんす。高齢化社会が現実的に迫ってきている中、つくづく感じるのが、『アリとキリギリス』の童話。

 厚生労働省は、既存ストックを活用した低所得・高齢者向け住宅「高齢者ハウス(仮称)」を供給する方針と発表したのですが、現在空き家となっている賃貸住宅の活用を想定している。低所得者を対象としているため、新規に建設するよりも家賃を抑えることが可能となるからだ。高齢者が対象であるため、バリアフリーや防災改修の工事を行う必要性も想定されるが、有識者会議では、そのための補助金給付の可能性にも言及している。

 またまた、高齢者向けの予算配分ですね。

 空き家を利用するのは良いことですし、家賃が低めに設定されるのもいいことでしょう。でも、バリアフリーに変更するのは税金なわけで、うーーーん。

 つくづく、『アリとキリギリス』の話が頭をよぎります。

 身体的に保護しなければならない人は当然だと思うのですが、我が世の春を謳歌し、老後のことを考えなかった人のケアーを多額の税金を使って支えるのはどうかと、どうしても思ってしまいます。

 そのお金を子育て支援や、若者の教育・雇用にあてる方が、よほど大事だと思うんですけどね。 

 つくづく、アリとキリギリスの話がよぎるのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »