« 正義の振りかざし | トップページ | そりゃ労働力が奪われるはずです »

2013年8月30日 (金)

旧ジョネス邸

 おはよーでござんす。今日は朝の9時半から決済があったのですが、ふと、目を覚ませば、朝の9時!!!

 ギョエーっとなって、大急ぎで準備をし、決済に間に合いましたとさ。さずがは、

『あなたの街の親近バンク』

尼信苦楽園店さんでした。家から10分で到着です!(笑

 旧ジョネス邸の住民買い取りの動きは凄いですね。朝日新聞さんからですが、

『解体か保存かで揺れる洋館「旧ジョネス邸」(神戸市垂水区塩屋町)の結論が1日、3カ月延長された。マンションを計画する所有者の穴吹興産が決め、住民らでつくる「旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会」に伝えた。 土地建物の価格は3億6千万円。会側は資金を出し合うと同時に募金も始め、約3200万円を集めた』

 マンション建設の住民反対運動は、あちこちであるのですが、お金を集めて買い取るというのは凄いですね。

 まぁ、建設側にしてみれば、法律を犯すことなくやっていることに対し、反対されれば、『なら、自分たちで買い取ったらいいやん。』っていう考え方をするのでしょうが、本当に、買い取りの動きに出るのは、僕も初めて聞きます。

 資金集めに苦労されているということなのですが、行方が気になるニュースですね。

 ではでは。

『解体か保存かで揺れる洋館「旧ジョネス邸」(神戸市垂水区塩屋町)の結論が1日、3カ月延長された。マンションを計画する所有者の穴吹興産が決め、住民らでつくる「旧ジョネス邸を次代に引き継ぐ会」に伝えた。

 

|

« 正義の振りかざし | トップページ | そりゃ労働力が奪われるはずです »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正義の振りかざし | トップページ | そりゃ労働力が奪われるはずです »