« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月30日 (月)

積極参加

 こんにちわでござんす。今日は、決算月の最終月末ということで、朝からバタバタで、ようやく机に座ったところです。

 ふぅ~、疲れた(涙

 最近の首都圏の新築マンションとかでは、理事会に立候補する人が、定員をオーバーするようです。

 今までなら、理事会など、面倒くさい等で、なり手がいなくて、どこのマンションでも悩みの種だったのに、すごい変化ですね。

 んで、その理由が、マンションの管理や理事会に積極的に参加し、意見することによって資産価値を高めたいと考えている人が多いからだそうです。

 確かに、知らない間に、シェアーハウスにされていたり、ペット関連の規約破りや、ひどいのになると、エレベーターを便所がわりにする人までいるようなので、マンションという共同生活のスペースを自己防衛しようと考える人が増えるのも、さもありなんってとこでしょうね。

 これって、例えば、築年数の大分経過したマンションなんかは、異様に管理費が高いところがあったりするのですが、積極参加することにより、見積もり等をとって、管理費を別会社にすることによって大幅に下げることに成功したマンションも西宮市でありますもんね。

 月々の支払が、1万円近く下がるだけでも、積み立てていけば、凄い金額になるわけですから、これからは、共同生活のマンションにおいて、積極的に資産防衛のための理事会参加が主流になっていくのかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

月一食事会

 おはよーでござんす。昨日は、恒例の月一食事会でした。

 毎回、のりぞーが美味しいお店を探してくるのですが、今回は、宝塚の業者さん芋っちゃんにお店選びをしてもらい、尼崎の『鉄板あさひ』へ行ってきました。

 お隣の町なので、知っている人も多いかと思いますが、あの、飲み屋さんやパチンコ屋さん、ご飯屋さんが所狭しとひしめき合っている、活気のある街のど真ん中ですね。

320x320_rect_20594883

電車の高架下にあるので、ご飯を食べていると、ゴーーーーーー!!って音がします。(笑

Sh3k04900001

店内は凄い人ごみ(汗

 もう、これ以上食べれないってぐらい、食べて飲んで、めっちゃ安かったですよ。

320x320_rect_20594890


フルコースの24本入り!! これを4皿も食べてました。

150x150_square_11862199

 これ、豚ぺい。これも美味しかったです。

 意外と、油がきつくなく、苦しくなることもなかったです。

 来月も、頑張って仕事して、食事会に行きたいですね。

 ではでは。







| | コメント (0)

2013年9月28日 (土)

西宮市防災・安全ガイド

 おはよーでござんす。ちょっと見ない間に、西宮市のホームページで防災・安全に関するページが凄く見やすく整理されております。

http://www.nishi.or.jp/homepage/bousai-guide/index.html

 この前の、大雨の雨量まで数値で分かるように出来ていますね。

 他に、注意しないといけない、津波被害、土砂災害、断層、避難所の場所等々、すごくまとまっているので、分かりやすいですよ。

 備えあれば憂いなし。

 お家探しを頑張りましょう!!

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

ジャンプ

 おはよーでござんす。改めて、振動の凄さを感じさせるニュースです。

 産経新聞からですが、

『関西を代表する大阪市浪速区の有名ライブハウス「Zepp Namba『OSAKA』」で、ライブ中の観客らのジャンプにより、隣接する機械大手「クボタ」の本社ビル6棟のうち2棟が大きく揺れ、同社が度々苦情を申し入れる事態になっていることが分かった。』

Waf13092507220003n1

 右の黒い建物で、観客がジャンプすると、左の茶色の建物が激しく横揺れするそうです。

 本当かいな!??って思って調べたら、ライブでの観客のジャンプによる振動は、結構あるみたいで、京セラドーム大阪(大阪市西区)では平成11(1999)年ごろ、ライブで観客が縦ノリをした際、近くの高層マンションで「震度3」に相当する揺れが観測されたようです。

 耐震性のある建物は、揺れることによってエネルギーを逃がすのは知っていますが、まさか、人間のジャンプで震度3って、信じられないですね。

 ある意味、中国人が一斉に同じ時間にジャンプしたら、日本に大津波が来るかもですね。

 改めて凄いなと思ったのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

神話の崩壊

 おはよーでござんす。東電の原発事故で顕著になりましたが、もしかして、日本って、思い込んでいるだけで、実は、すんごい杜撰なのかもですね。

 JR北海道が線路の異常97カ所を補修せず放置していた問題は、驚きを隠せませんでした。

 時刻表通りに電車を運行することに異常執着するくらいなら、一番大切な安全管理に異常執着しないといけないはずなのに・・・。

 高速道路のトンネルもそうでしたが、安全というものに対し、公共性の高い企業達の杜撰な管理を見るにつけ、あまりにも我々が信用し過ぎてたのかもしれませんね。

 それと、団塊の世代の人達が、ドンドン引退していく過程の中で、責任者という概念が崩れているのかもしれませんね。

 日本っていうシステムに誇りとプライドを持っていたのに、常に疑いをもって生活していくのは、やりきれない気持ちになりますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月23日 (月)

貿易赤字

 おはよーでござんす。『財務省が19日に発表した8月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は9603億円の赤字となった。赤字は14カ月連続で、赤字額は8月として過去最大を記録した。』(ロイター)

 資源のない日本にとって、ずっと国を牽引してきたのは貿易黒字なのですが、原発事故以降、鉱物性燃料輸入が大幅に増えて、貿易収支は、ずっと赤字を続けています。

 ただ、所得収支が大幅な黒字なので、トータル経常収支は黒字を保っていますね。

 原発の再稼働の目途がたたない現状では、貿易赤字の恒常化は避けられないところでしょう。

 これを、家庭に置き換えて考えてみますと、

 お父さんは、会社に勤めて給料を貰ってきていますが、それ以上に、家計で消費する支出が多いので、本来なら、借金をしないと生活が出来ないのですが、親の遺産の株式の配当が貰えるから、月の収支でみると黒字になってるって感じですね。

 でも、家計で考えれば、リアルに感じられると思いますが、不健全には違いないですよね。

 ギリシャもデトロイトも、破たんした国や街がどうなったかを考えれば分かると思います。

 株式の配当だって、いつどうなるか分からないのは、過去のリーマンショック等を経験すれば分かると思います。

 今は、まだ『円』が信用されているから、輸入はできますが、『円』の信用に疑問がもたれたら、加速度的に原油関連の輸入コストは上昇していくことでしょうね。

 グローバルになり、国は敗れても企業は残るなんてことも十分考えられます。

 早いとこ、構造的な慢性の貿易赤字体質を何とかしないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

見送り

 おはよーでござんす。もうね、なんと言いますか、肥満体で動けなくなった体を無理矢理機能させるために、更に、栄養分を注ぎ続けているというのが、世界の在り様ですね。

 注目されていた、FOMCで、FRBは引き続き量的緩和を続けることを決定しました。

 これは、大方の市場参加者の予想を裏切った形になりましたね。バーナンキさんの花道を飾ることはなくなったわけです。

 それを受けての米国10年物のチャート

Chart21


ジリジリ上昇していた金利が急落しております。

 次に日本国債10年の金利

Chart21_2

 こちらも、0.7%を割り込んできましたね。

 もうね、世界中でお金を注入し続けないともたない体質になってしまったというか、薬漬けの毎日に慣れてしまったところに、明日からお薬の量を減らしますねと言われた患者がパニックを起こすみたいな感じですね。

 とりあえず、当面、お金をジャブジャブする方針を継続させることに決まったのですが、ドンドン患部が膨れ上がって、にっちもさっちもの状態にならないことを祈るだけですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

基準地価

 こんにちわでござんす。9月末は、当社の決算月ですので、目の回る忙しさです。早く、10月が来ないかなぁ~。

 国土交通省が発表した、基準地価は明暗がクッキリしてきましたね。

 主な内容は、『三大都市圏では商業地の約2分の1の地点、住宅地では約3分の1が上昇。東京、神奈川、宮城、愛知の1都3県は住宅地と商業地がいずれもプラスになった』ということです。

 逆に、地方圏(全用途)は2.6%下落し、大都市圏の回復基調との二極化が鮮明となりました。

 これは、アベノミクスにより、金融緩和がなされた結果、投資マネーが不動産へ向かったことが大きいと思われます。

 しかも、今回の傾向は、大都市圏の収益に徹底して向かったということが読み取れます。

 それだけ、選択の目が厳しくなったということでしょうね。

 今後、大都市圏と地方圏の二極化は益々進むと考えられ、それだけ、住宅用地の購入にも影響を与えそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

郊外のゴースト化

 おはよーでござんす。東京オリンピックが決まって、首都圏はお祭り騒ぎみたいなのですが、本当の一極集中が始まっているようです。

 ドーナツ化現象という言葉が流行ったのが、高度経済成長時代に大都市圏への勤務のために、ドーナツ状にベッドタウンが出来たのですが、現在は、逆ドーナツ化現象と呼ばれる状況になってきているようです。

 更なる、効率化を求めて人々は、首都圏内へ回帰しているようです。その分、上へと高さが伸びているようです。

 大阪でいうなら、吹田などのベッドタウンに空き家が目立ち始め、空き家対策が急務となっている自治体も増えてきているようです。

 以前から、不動産の資産性を考慮した購入を勧めてきましたが、人口減少が急ピッチで進む中、更に厳密にエリアを絞った考え方をしないと、資産面で思いがけない毀損をすることになるかもですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

建築コスト

 おはよーでござんす。家を建てる人にとって、土地の相場も気になるところですが、見落としがちなのが、建築コストです。

Chart21

 上のチャートは、東証の『建設・資材』のヒストリカルチャートです。

 ご覧のように、アベノミクスで舞い上がった5月22日の高値を更新する勢いで伸びてきております。

 これは、全て、東京オリンピックが決まったことによる、建設・資材高騰の先取りの動きですね。

 もともと、失われた20年間の間で、日本の企業は、度がつくほどの供給調整と在庫調整をしてきました。在庫リスクを徹底的に管理し、需要スレスレのところでの供給体制を敷いてきたわけですね。

 そこへ、突発的な復興需要に、更に、オリンピック需要が重なったわけですから、これから、数年間は、建設・資材に関して、高騰していくことは間違いのないことだと考えられます。

 東京や東北なので、関西は関係ないと思われるかもしれませんが、それは間違いで、金が動くところに、ドンドン、人・モノは集まっていくので、必然的に関西圏も手薄となり、コストの上昇を生みます。

 消費増税も合わせて、建築コストのことも、よーーーく考えて、お家選びをしていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

秋商戦

 おはよーでござんす。いよいよ秋商戦が始まりましたね。

 あちこち聞いていても、大分、動きが出てきたようです。

 当社も乗り遅れないようにしないとですね!!

 というわけで、新規PJが続々開始になります。

 豊楽町PJ全6区画、小曽根町PJ全4区画、北名次町PJ全2区画、桜町新築、老松町土地、他中古マンションなどなど、一気にデビューです。

 詳細は、各担当者に聞いてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

都道府県の年収倍率

 おはよーでござんす。イプシロンが打ち上げに成功しましたね。技術の国として世界で認められている日本にとって、これは嬉しいニュースですね。これからも、頑張って欲しいものです。

 面白いデータを見つけたので、添付しますね。

 『新築マンション価格(70平方メートル換算)を平均年収で割ったもの』です。

130910

 数字が高い方が、平均年収に対して、より高いマンションを購入しているということです。

 これを見ると、東京と京都がぶっちぎってますね。

 まぁ、理由は分かりますね。地価が高すぎるということで、無理して新築マンションを買っているのが分かります。

 大体、家を購入するのに、通常は、年収の5倍~6倍というのが普通と言われていますから、9倍超というのが、いかに異常かが分かります。

 兵庫県は、7.85倍と、それでも高水準ですね。

 そうすると、大都市圏にも関わらず、6.91倍の大阪は、年収に対して比較的優しい都市となりますね。

 まぁ、一生かけて住宅ローンを払っていくというのも、切ない話なわけで、色々考えないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

海外旅行

 おはよーでござんす。トルコに旅行中の女子大生が悲惨な事件にあいました。

 トルコは、親日国家っして有名な国で、事件のあと、1000人ぐらいの地元住民が集まり哀悼式を開いていたニュースを見ました。

 のりぞーは、七日会という阪神間の不動産業者さんの集まりの幹事をしているのですが、毎年恒例の海外旅行のプランを立てる時に、行き先に非常に困りました。

 近隣で旅行先の代表格である中国・韓国の状況が全く読めないからです。

 外務省の渡航注意には出ていないのですが、反日に対するリスクが少し前に比べて格段にあがっているような気がします。

 どちらの国も、国民の間で、内政への不満が相当高まっていると聞き及び、その矛先をかわすために、反日を利用しているようです。

 ところが、その反日が、制御不能の状態にまで高まってきているみたいなんですよね。

 それぞれの旅行会社も、その辺のところに細心の注意を払っているようで、旅行の行き先に悩むぐらいなら可愛いものなのですが、ちょっとしたことで衝突が起こらないことを切に願うだけですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する条例

 おはよーでござんす。株式市場が珍現象を起こしていますね。

 取引高上位や値上がり率上位に、@@組とか@×建設とかの名前が鈴なりになっております。

 まさに、バブル期以来の建設株の活況で、面白いことになっていますね。

 これを機会に、あちこちで老朽化した施設や設備、道路などが改設ラッシュとなるんでしょうね。

 お金は・・・。

 これと並行して、東京都の新しく定めた条例が、中古マンション市場で多大な影響を与えているようです。

 それは、『東京における緊急輸送道路沿道建築物の耐震化を推進する』条例です。今年の3月18日に施行された条例なのですが、もしも、この条例が全国に広まっていけば、中古マンション相場はエライこっちゃになりますよ。

 内容は、

『首都直下地震の切迫性が指摘されている中、震災時において、避難、救急消火活動、緊急支援物資の輸送及び復旧復興活動を支える緊急輸送道路が建築物の倒壊により閉塞されることを防止するため、沿道の建築物の耐震化を推進し、震災から都民の生命と財産を保護するとともに、首都機能を確保する。』

 のだそうで、耐震診断が必要な条件は、

・ 敷地が特定緊急輸送道路に接する建築物

・ 昭和56年5月以前に新築された建築物(旧耐震基準)

・ 道路幅員のおおむね2分の1以上の高さの建築物

以上となります。

 そして、その耐震診断でアウトになった建物は補強を求められるようです。

 ただでさえ、昭和56年以前の中古マンションの場合、お年を召された住居人が多いでしょうし、そもそも、修繕費や色々なメンテが必要なところに、この条例で出費を求められれば、出ていく人も多くなることでしょうね。

 すでに、東京都では、指定された中古マンションの相場が2割~3割ほど値崩れしたと聞き及びます。

 首都圏だけで終わる話なら、いいのですが、大阪の市長さんとか東京の真似をするのが好きそうですもんね~。

 ご注意くださいませ。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

何かあったら安全資産

 おはよーでござんす。国の借金が、ついに1000兆円を超えて、国民一人あたりに計算すると792万円/人というニュースは耳にタコが出来るぐらいに聞かされます。

 このまま借金が膨らめば、破たんするので、消費税をUPするのは仕方がないというのですが、いつも矛盾を感じることがあるんですよね。

 今も続いているシリア情勢において、アメリカが攻撃一歩手前まで行ったとき、世界中の市場参加者が、こぞって資金を避難させた先が、

『何かあった時の、安全資産、円買い』

なんですよね。

 言ってることが、すごく矛盾していると感じるのは、のりぞーだけではないでしょう。

 本当に、1000兆円も借金が超えて、やばい国なら、なんで安全資産としての逃避先が日本になるのでしょうか。

 リーマンの時も、ユーロ危機の時も、大震災が起きたって、日本が買われる現実は何なんでしょうね。

Paratto

 ちなみに、10年国債の利回りのグラフですね。金利上昇って、連日のニュースになっていましたけど、今はご覧のとおりです。

 色々と考え方を整理しないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

先読み

 こんにちわでござんす。いや~、東京でオリンピックが決まりましたね。日本中がお祝いムード一色なのですが、その割には、日経平均があんまり上がっていないですね。

 年間に数億円の不動産購入を生業としている関係で、やはり、経済の動きには敏感にならざるを得ません。

 日本だけをみれば、オリンピックの開催とか、復興とかで内需関連が底堅いとは思うのですが、はてさて。

 今、一番気になるのが、QE3の縮小と中国ですよね。FRB議長のバーナンキさんが、引退するにあたり、自分がしてきたことの手じまいの、少なくとも道筋だけはつけておきたい所でしょうね。

 QE1から始まり、相当、ジャブジャブにお金を緩和し、世界中から資金を集め、リーマンショックのハードランディングを阻止した功績は大きいものがあるとは思うのですが、普通でいけば、ここで嵌め殺しの相場があると思うんですけどね。

 アメリカン失業率も低下してきており、政府からのお金がなくても、相場が持ちこたえるのか?

 それとも、一回、クラッシュさせて、またまた、底で拾いまくる作戦に出るのか?

 合わせて、中国からの米国外資系の撤退に留まらず、中国国内の大富豪までもが換金売りをしている現実と内情を、どう捉えるのか?

 ほぼ受け身の日本の立ち位置は??

 悩ましいところですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

笑っちゃいます

 おはよーでござんす。笑っちゃうような出来事が。

 あれだけ基地反対を叫んでいた名護市の稲嶺市長が、日米両政府がアメリカ軍のキャンプハンセンの一部を名護市に返還することで合意したことについて、沖縄防衛局を訪れ、改めて返還を延期するよう要請したようです。

 理由は、借地料が貰えなくなるから・・・。その借地料は、税金ですよっと。

 そういえば、騒音問題で、大反対の大合唱だった伊丹空港で、廃止論が出た途端に、地元が、存続の大合唱をしましたね。

 一体、何なんでしょうね。

 反日が続いている中国において、ようやく、日本企業は脱中国をすすめ、東南アジアやインドといった国へシフトしています。

 高騰する中国の人件費も一因になっているのですが、収入が減少しつづけている日本で生産することって、そろそろ合理的にならないんですかね。

 理想の追求と要求も大事なことなのでしょうが、本末転倒してしまっては、何も得ることがない。

 その原資がどこにあり、受益することが当たり前になって、感謝の気持ちを忘れた時に、結局、自分にかえってくるような気がします。

 感謝の気持ちを持つことって、本当に大事なんでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 6日 (金)

オリンピックって・・・

 こんにちわでござんす。朝日新聞のニュースで、『韓国政府は6日、東京電力福島第一原発の汚染水漏れを受け、福島など8県の水産物の輸入を9日から全面禁止すると発表した。』とありました。

 8県は、茨城、群馬、宮城、岩手、栃木、千葉、青森。

 批判を恐れずに書くとすれば、これは正しい判断でしょう。

 もう飽きた頃合いを見計らって、ボロボロと東電から放射能漏れのニュースが流れるのですが、日本人は麻痺しているのかもしれませんが、世界から見れば、

『何がオリンピックや。その前にすることがあるやろ!』

ってところが正直なところじゃないんですかね。

 隠ぺい体質で、杜撰な管理の東電の発表を、誰が信用するのかということですね。

 僕自身も、オリンピックよりも福島を早いとこどうにかするために、集中的にお金を当てた方が良いかと思うのですが。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

アメリカがおかしい??

 おはよーでござんす。大きな流れで見た時に、誰の基準で物事が動いて得をするのかを考えれば良いと思うんですよね。

 まず、何が一番かと言えば、それは、『力』ですよね。

 いくら正論を言おうが、正しいことが何であれ、どんなコミュニティでも、一番モノを言うのは『力』です。(異論はたくさんあるでしょうが、そう思います。)

 今、世界において、一番『力』を保持しているのはアメリカです。ここでいう、『力』とは『軍事力』とほぼ同意ですね。

 第二次世界大戦後は、その『力』を保有しているアメリカの国益に従って世の中が動いてきたと言っても過言ではないでしょう。

 日本は、その力学に従って、ずっとドル安円高の中で、戦ってきたのですが、ここにきて流れが変わってきているような気がします。

 というのも、以前のアメリカなら、有無を言わずにシリアに攻撃をしてたと思うんですよね。

 中東に、アホみたいに首を突っ込むのは、それだけ石油を戦略上、最重要視していたからでしょう。

 ところが、今回、イスラエルやサウジアラビアに突かれ倒しても、即答しなかった裏側にあるものは、石油を最重要視しないことのあらわれ。

 シェールガスでしょうね。世界で唯一、シェールガスの採掘技術を保有しているアメリカは、輸出国家へと変貌しようとしています。

 となると、ドル安じゃ~、まずいっすよね。

 ここ最近、円高に振れそうになると、目に見えない凄い力が働いて、円安に戻すのも、何となくわかってきた気がします。

 ということを考えると、経済の動きが分かりますよね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 3日 (火)

逆SEO

 おはよーでござんす。口コミは恐るべしというお話です。

 いまやネット上で書かれた口コミは、そのまま消費者の行動と直結するといっても過言ではないです。

 食べログやぐるナビの評価を見て、ご飯屋さんに行ったり、ツイッターに書き込まれた『イイ話』が拡散したり、ニュースも新聞よりも先にヤフーニュースでチェックするのが当たり前の世の中になりました。

 どこの会社やお店も、グーグルやヤフーといった、大手検索エンジンで上位表示してもらうために、SEO対策に力を入れるのですが、いまや、『逆SEO対策』なるものが、すごく流行しているようです。

 逆SEO対策とは、SEO対策の逆で、検索ワードで検索した時に、上位表示ではなく、随分下位の方に押し下げる方法ですね。

 例えば、不祥事を起こした会社や、いわれのない誹謗中傷を書かれたお店などが、逆SEO対策をし、検索されても、その誹謗中傷のページがすぐに見つからないようにする方法です。

 ダミーページを一杯作って、アルゴリズムを解析し、そのたくさんのダミーページを上位表示されるようにする方法みたいですね。

 多くの、名だたる企業が、この逆SEO対策をしているようで、ネットで情報が公開されるようになったという社会性に逆行しているようにも思えるのですが、ある意味、時代ですね。

 まぁ、それだけ、ネットでの口コミは偉大だということです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

超多忙・・・

 おはよーでござんす。

 本日は、楽天スーパーセール開催中につき、とんでもない量の発送に追われますので、ブログは無理っす。

http://www.rakuten.co.jp/lux-jewelrybox/

↑信じられないでしょうが、よーく売れてるんですよ!(笑

 のりぞーが作ってるんですよ!

 買い物カゴにドシドシ入れてね!

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »