« 逆SEO | トップページ | オリンピックって・・・ »

2013年9月 5日 (木)

アメリカがおかしい??

 おはよーでござんす。大きな流れで見た時に、誰の基準で物事が動いて得をするのかを考えれば良いと思うんですよね。

 まず、何が一番かと言えば、それは、『力』ですよね。

 いくら正論を言おうが、正しいことが何であれ、どんなコミュニティでも、一番モノを言うのは『力』です。(異論はたくさんあるでしょうが、そう思います。)

 今、世界において、一番『力』を保持しているのはアメリカです。ここでいう、『力』とは『軍事力』とほぼ同意ですね。

 第二次世界大戦後は、その『力』を保有しているアメリカの国益に従って世の中が動いてきたと言っても過言ではないでしょう。

 日本は、その力学に従って、ずっとドル安円高の中で、戦ってきたのですが、ここにきて流れが変わってきているような気がします。

 というのも、以前のアメリカなら、有無を言わずにシリアに攻撃をしてたと思うんですよね。

 中東に、アホみたいに首を突っ込むのは、それだけ石油を戦略上、最重要視していたからでしょう。

 ところが、今回、イスラエルやサウジアラビアに突かれ倒しても、即答しなかった裏側にあるものは、石油を最重要視しないことのあらわれ。

 シェールガスでしょうね。世界で唯一、シェールガスの採掘技術を保有しているアメリカは、輸出国家へと変貌しようとしています。

 となると、ドル安じゃ~、まずいっすよね。

 ここ最近、円高に振れそうになると、目に見えない凄い力が働いて、円安に戻すのも、何となくわかってきた気がします。

 ということを考えると、経済の動きが分かりますよね。

 ではでは。

|

« 逆SEO | トップページ | オリンピックって・・・ »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 逆SEO | トップページ | オリンピックって・・・ »