« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月31日 (木)

月一食事会

 おはよーでござんす。火曜日は、毎月恒例の月末食事会です。

 今回、社員の皆様方をお連れしたのは、会社からも凄く近い、『カルボニエラ デル トロ』です。

320x320_rect_4354640

 ちょうど、建石線のファミリーマートの向いのイタリア料理屋さんです。

 苦楽園は、イタリアンのお店が多いのですが、まず、このお店がピカイチに美味しいですね。

 オーナーもフレンドリーな人で、昼間はパスタを食べにくる人で満員になります。

Sh3k05020001

 コースをあらかじめ頼んでおけば、イタリアン特有の食べて、待って、食べて、待っての、あのまどろっこしさはないです。

Sh3k05030001

 今回はゲストで、宮本社長と井本社長も来てくれました!二人とも、美味しい美味しいって言ってましたよ。(笑

 おすすめは、水牛のチーズ!! それと、カニのパスタ!!

 水牛のチーズは、あっさりしてるのに、トロンと溶けるような食感で、たまりません。

 白ワインで、みんなが盛り上がったところで、社員さん達から、誕生日のケーキのプレゼントを頂きました。

Sh3k05060001

 のりぞーの愛車のケーキを特注してくれたようです。(笑

 来月も、社員さん達が喜んでくれるお店を探さないとですね。

 ではでは。










| | コメント (0)

2013年10月29日 (火)

人生50年

 おはよーでござんす。

 ♪ハッピーバースデー のりぞー♪

 ♪ハッピーバースデー のりぞー♪

 ♪ハッピーバースデー ディア― のりぞー♪

 ♪ハッピーバースデー のりぞー♪

 パチパチパチ!というわけで、本日、44歳を迎えました。

 気付いたら、凄い年になりましたね。

 織田信長が、桶狭間の戦いの折、今川軍が鷲津・丸根の砦に攻めかかった事を聞いて、一節を謡いながら舞った、

『人間五十年、下天のうちを比ぶれば、夢幻の如くなり。ひとたび生を得て滅せぬもののあるべきか』

は有名なのですが、のりぞーなら後6年になりますね。

 精神的にも、肉体的にも、衰えを実感する年齢を迎え思うところは、やはり、心の豊かさを持ちたいものですね。

 有名なホテルの社長にまでなった、偉い人であり、僕の更に年齢も上の人の記者会見で言い訳する卑劣な姿を見て、潔さがないと感じます。

 また、不条理な事をする高齢者の人が増えてきているというニュースを聞くたびに、自分は絶対にそうなりたくないとも感じます。

 まだまだ、生きていくために必死で働かないといけない年齢なのですが、合わせて、徳というか、精神的な成長を心掛けたい気持ちですね。

 ではでは。


 

 

 

| | コメント (2)

2013年10月28日 (月)

大阪事務所の人員削減

 おはよーでござんす。いよいよ明日は、のりぞーの44回目の生誕祭!!

 ってか、もうね、1年1年が早すぎて、嫌になっちゃいます。

 面白いのが、40歳を超えて、中盤に差し掛かってくると、自分が何歳だったかを覚えてないんですよね。43??44??って、今年一年間は、ずっと迷ってました。その辺の1歳なんて、どうでもよくなってるんでしょうね。(笑

 大手ゼネコンの大阪事務所の人員が、大挙して減っているようです。

 理由は、東京へ人員を集中させるということです。

 オリンピックの決まったソチでは、決まったのちに物価が30%も上昇したようです。

 東京も、オリンピックが決まって、老朽化した公共的なものから、新しい施設まで、建設ラッシュに沸くことでしょうから、大手ゼネコンの措置は、当然のことでしょうね。

 困るのが、在阪のマンションデベロッパーさん達で、見積もりをあげても異様に高い建築コストでかえってくるために、悩みまくっているそうです。

 建築コストの上昇分は、販売価格に転嫁されることでしょうから、これから建築される新築マンションは、関西圏にとって、全然関係のない、オリンピックプレミアムが加算されているということを頭に入れておかないとですね。

 当然、プレミアムがはげると、価格も下がるというわけです。

 仕様が異常に良くなっての価格高騰ではなく、オリンピック特需の人材不足による価格高騰なわけですから、はてさてですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月27日 (日)

日本国債10年利回り

 おはよーでござんす。台風が過ぎ去ると、凄く気持ちの良い秋晴れになりましたね。行楽のシーズンですが、不動産も見に来てくださいね。

 日銀の異次元緩和から、一時、金利が急上昇を示したのですが、最近では、すっかり異次元緩和の話題も出てきませんね。

 ということで、チャートでおさらい!!

Chart21


順調に金利は下がってきており、今では、またまた0.6%台です。

当然、住宅ローンの金利は、上記金利に連動しますので、順調に下がってきているのですが、まぁ、当たり前っていえば当たり前ですよね。

 通貨を発行するところが、インフレターゲットを完遂するまで、買いまくると宣言しているわけですからね。

 消費増税の影響と金利の影響を考えれば、どっちの金額が大きいのかということも冷静に考えていかないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月26日 (土)

親の責任

 おはよーでござんす。ある程度、環境というものが子供を育てるということは理解できるのですが、親の責任って、どこまであるのかと。

 以前にも、このブログに書き込みましたが、神戸地裁にて当時小学校5年生のお子さんが、北区の坂道を自転車で下っている時に、歩行者と衝突。被害者女性は意識が戻らない状態という件で、判決は親御さんの監督義務果たしていないということで、9500万円の賠償を命じたのですが、このケースは、ポイントになったのは、普段から、自転車の乗り方の注意喚起をしていなかったというのが、要因だったようです。

 昔から、当たり前のように、親から言われたことを、自分の子供に言うのを怠ると、こういった判決も出てしまうという教材なのですが、

 では、31歳の次男が窃盗をはたらいたということで、朝の番組を降板した69歳の親御さんってどうなんでしょうね。

 いくつになっても親は親なんでしょうが、しかし、31歳にもなって、まだ親が責任をとらされるというのも、おかしな話だなぁと思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月25日 (金)

誤表示??

 おはよーでござんす。ほんとに、腐ってるなぁ~って感じの記者会見でしたね。

 新たに、リッツカールトン大阪でも、フレッシュジュースの食品偽装が行われてたことが発覚したようなのですが、一体、どうなっているんでしょうね。

 一番あきれたのが、阪急阪神ホテルズの社長の会見の言葉で、

『原因  は従業員の認識・知識不足。偽装でなく誤表示と思っている。』

との弁です。

 本当に、ふざけるなと言いたいですね。これで、許されるのなら、なんでも通用しますよ。

 虚偽の商品を提供し、不当に高い値段を取得しているのなら、詐欺にあたると思うのですが、甚大なペナルティーもなさそうですし、一体、どうなっているんでしょうね。

 不動産業界の場合、故意でなくても、重要事項に記載漏れや、間違ったことが書いてあると、えらい騒ぎになるのに・・・。

 食品業界の闇は、相当深いものがありそうですし、それもこれも、監督省庁に問題があるような気がします。

 大概のことでは怒らない日本人も、食べ物のことには煩いですよ!

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月22日 (火)

完成物件の駆け込み

 こんにちわでござんす。次の木曜日に免許の更新に行かないといけないのですが、正直、面倒くさいですよね。

 もっと、手軽にお近くの交番で更新出来るようにしてくれたら、一番、いいんですけど、そうもいかないんでしょうね。

 はぁ~、結局、半日は潰れることでしょうから、気が重いです。

 当社のグループ会社の一つに、godaiDCMという、設計工務店があるのですが、目にみえて、お客様の来店が減少したようです。

 請負業務のために、消費増税を見越してのお客様の反動なんでしょうね。

 ということは、これから、3月末にかけて、完成物件や中古物件の駆け込みが予想されますね。

 土地からいってたのでは、もう間に合わないですからね。

 いったん、3月末に向けて、わっしょい祭りが来た後は、お通夜状態が待っていると考えられ、営業マンの人も、経営者の人も、それを見越した備えをしておかないと、しんどそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月21日 (月)

消費税上乗せの動き

 おはよーでござんす。いよいよ、消費増税分の値上がりの動きが広がってきましたね。

 郵便料金は、切手が51円に、手紙が82円になります。さすがは、元ですね。国策に対する動きが早いです。

 他には、全国清涼飲料工業会がジュース等の値上げをするようですね。10円刻みということですから、120円の自販機のジュースが130円になるのでしょう。6円58銭も便乗値上げになりますね。(怒

 この動きは、4月に向けて、あらゆる商品が値上げ攻勢を仕掛けてくると思われます。

 んでもって、我が業界なのですが、頭が痛いのが、『賃料』になります。

 のりぞーも賃貸を保有しているのですが、決して便乗値上げをするつもりもなく、消費増税分を請求しようかと思っているのですが、はたして、今の賃借人の人達が納得するのかどうか・・・。

 一応、お手紙で、告知はしようかと思っているのですが、一悶着ありそうですね。

 日本全国で考えれば、とんでもない数の賃貸があるのですが、一斉に値上げに応じるかは疑問ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月20日 (日)

富裕層の激減

 おはよーでござんす。嫌な雨が続きますね。昨日なんか、マカオ帰りで、半袖を着ていたのですが、寒くて死にそうでした。(涙

 今年の冬は、相当寒いみたいなのですが、夏は暑すぎて、冬は寒すぎるって、なかなか厳しい年です。

 クレディースイスが発表した、世界の富に関する報告書「2013年度 グローバル・ウェルス・レポート」の中で、世界的にも劇的な変化をみせた日本の状況が注目されています。

 それによりますと、純資産約1億円を保有する富裕層の数が、2012年6月から今年6月での間に、130万人も消滅したそうです。

 これは、世界的に見ても類をみないようで、驚きをもって世界から注目されているようです。

 んで、その理由は、為替。これらの指標は、ドル換算されるので、この1年に一気に進んだ円安により、富裕層の数が減ったわけです。

 そりゃそうですよね。例えば、1ドル=80円だった時代は、8000万円の純資産で100万ドルだったのが、1ドル=100円の場合は、1億円で100万ドルなわけです。

 円安になり、株式市場も活況しましたが、富裕層でなくても、我々庶民も、原油や食料品など、ボディーブローのように、円安による不利益を被っているというわけです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月19日 (土)

同窓会?

 こんにちわでござんす。昨日は、深酒がたたって、朝から起きれなかったです。反省ですね。

 40代の前半なら、少々お酒が残っても、朝から全然元気だったのですが、のりぞーも、あと10日で44歳です。

 無茶はできませんね。

 というわけで、昨日は、大手仲介業者のマネージャークラスの人達と飲んでいたのですが、実は、ほぼ、全員が一年前後位の差で、不動産業界に入ってきており、新人の営業マン同士で、みんな顔なじみだったというメンバーです。

 年齢の差はあれど、色々と懐かしい話に花がさいたのですが、あの当時の新人さん達が、それぞれ、社長やマネージャークラスになっているわけですから、感慨深いものがあります。

 改めて、頑張らないとなと思った一日なのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月18日 (金)

桁の違う中国

 おはよーでござんす。マカオ2泊3日の旅行から帰ってきましたよ。

 これで、合計、5回目か6回目のマカオになるのですが、行くたびに中国の凄さを感じさせられます。

 まず、確実に言えることが、物価が上がりっぱなしですね。

 もうすぐ、マカオと香港をつなぐ橋が出来るそうなのですが、本土のお金持ちや投資家が先を争って不動産を購入しているようで、80㎡ 2LDKのマンションが日本円で1億円ぐらいするそうです。

 食事代も、日本と変わらない、下手をしたらマカオの方が高いんじゃないかと感じさせられるぐらいになっていました。

 そして、何よりも驚いたのが、カジノにいる中国人達のことです。

 ほとんどのテーブルのミニマムレート(最低のベット)が500香港ドル、日本円にして約6500円からになっており、気軽に遊ぶようなもんではなくなっています。

 そのテーブルに、どっから湧いてきたのかと思うほどの大量の中国人が群がって、1ベット10万円、20万円と賭けているのですから、横で見ている、のりぞーとしては完全に戦意喪失しちゃいます。

 バカラのテーブルで、大体、1ゲーム1分ぐらいですので、1時間で600万円ぐらい賭け続けている人が大勢いるんですよね。

 しかも、その中国人達は、20代、30代の若いお兄ちゃん達ですから驚きですね。

 ガイドの人に聞いてみたところ、あの人たちは、中国本土の利権(共産党員)の子供達だそうで、なんぼでもお金が入ってくるみたいです。

 いま、中国本土の湾岸部のホワイトカラーの月収が約5万円~10万円ぐらい。

 富裕層の人数は、日本国民の人数と同じくらいと言われています。

 これから内需が発展していくことを考えれば、当然、紆余曲折はあるかとは思いますが、中国の潜在的なパワーを感じざるを得なかったですね。

 モノの善悪や国民性はありますが、今後、ますます、ボーダレスの時代になっていく中で、自分たちの子供や孫が、中国大陸の人達とボーダレスに付き合っていくことを考えると、相当、頑張らないと飲み込まれる予感がするのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月14日 (月)

若者よ・・・

 おはよーでござんす。昨日は、我が母校であります、滋賀大学のサッカーサークル『フィックル』のOB戦へ行って参りました。

 僕が入学した時の、4回生の人が作ったサークルで、なんとその後、28年間も続いているんですよね。

 滋賀大学は、教育学部と経済学部しかない小さな大学で、しかも、教育学部は大津に、経済学部は彦根にと離れているために、交流などほとんどなく、人数も少ないために、サークル自体が続いていることが驚きですよね。

 また、人数が少ないだけに、やたらと体育会への入部を薦めてくる校風があり、そんな中で出来た大学公認のサークルだけに、どちらかというと軟派なイメージがあります。

 1時から5時まで、グラウンドでヘトヘトになるまで、試合をして、速攻で筋肉痛がくるなか、6時半から、可愛い後輩達と飲み会が始まります。

 ご飯屋さんの2階の会場を借りて、飲み物は持ち込みだったのですが、お金がなかった頃の大学時代を思い出しましたね。

 そこで、現役世代の就活の状況や、単位の取得状況などを、面白おかしく聞いていたのですが、一番びっくりしたことが、2回生の半分ぐらいのメンバーが、

『女性と付き合ったことがない』

ということでした。

 決して、異性を嫌いなわけではないみたいですし、興味もあるみたいなのですが、あえて、リスク(こういう表現が適切かどうかわかりませんが)をおかしてまででもないという感じでした。

 フィックルという何十代も軟派な路線を継承してきたサークルのメンバーでさえ、そういった思考になっているということに驚きを感じざるをえなかったですね。

 何かと、若者の@@離れというワードが散見されるのですが、ほんとに思考そのものが変化してきているのだなぁというのを感じたOB戦なのでした。

 ではでは。

 PS 明日、火曜日から木曜日まで、不動産業者の集まりで、マカオまで旅行へ行きます。というわけで、次のブログは金曜日からになります。

| | コメント (0)

2013年10月12日 (土)

住みたい街 NO1

 おはよーでござんす。涼しくなったなぁ~って思っていたら、メチャクチャ暑い日が続いて、今日あたりは少し涼しいと、ほんと、身体が狂いそうですね。

 こういう時期は、風邪をひきやすいので、体調管理には要注意ですね。

 産経新聞からなのですが、

『マンション開発・販売大手7社が実施した平成25年度「住んでみたい街」のインターネット調査で、関西圏の1位は西宮(兵庫県西宮市)だった。

 17年度の調査開始以来初めての首位で、通勤や買い物に便利な場所との評価を得た。長年1位だった芦屋(同県芦屋市)は2位に後退。3位は3年連続で夙川(同県西宮市)となった。』

 ちなみに、夙川も西宮市なので、なんて別にしているのか分からないんですけどね。(笑

 もともと、夙川を分離しなければ、西宮がダントツの1位だったのですが、分離してもなお『西宮市』が1位になって喜ばしいことです。

 理由はやはり、交通の便が良いということと、商業施設が充実しているということなのですが、ほんと、交通に関しては、これ以上ないって位、便利ですね。

 芦屋市を含め、1位~3位を阪神間で独占したわけですが、そういった意味では、これだけ人気のエリアで不動産業を出来ていることを感謝しないといけませんね。

 西宮ーーー!!愛してるよ~♡

| | コメント (0)

2013年10月10日 (木)

じわじわ上がる建築コスト

 こんにちわでござんす。もう10月も半ばに差し掛かろうとしているのに、なんですか!!この暑さは!!

 あんまりにも暑いので、汗が猛烈に出て、思わず、コンビニでTシャツを買ってしまいましたよ。

 ほんと、大雨といい、異常気象が当たり前になってきましたね。

 新築の家を一軒建てるのに必要なパーツは、多分、万を超えていくでしょうね。

 また、それぞれに必要な人材がいるわけで、そうなると、それぞれが、ちょっとづつ値上げをしたとしても、トータルになると大きな数字になっちゃいます。

 今、警備員の人の数が足りないようです。

 ここの所、ずっと、おおよそ日当8000円ぐらいで人が集まっていたそうなのですが、今では、12000円でも人が集まらないとか。

 復興や、オリンピックなどの特殊な要因はあるでしょうが、これからの季節は期末要因の恒例の道路掘り起し大会が始まる時期(予算を全部使うため)にも差し掛かり、本当にひっ迫しているようです。

 このままでは、遅かれ早かれ15000円/日になるだろうとのこと。

 日銀、政府が、本気でインフレターゲットを目指して物価上昇の圧力をかけ続けるのなら、こういった少しづつの積み重ねが、かなりの額になると思われます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月 8日 (火)

産地偽装

 おはよーでござんす。多分、僕らの知らない間に、相当数の出所の分からないものを食べているんでしょうねぇ~、はぁ~。

 今回、過去最大のお米の産地偽装が発覚したのですが、フジパン、イオン、ダイエーなどで国産米として売られていたものに、中国産が混じっていたとのことです。

 今まで、色々な食品業者が、産地偽装をして、散々叩かれたり、下手したら倒産までしている所もあるというのに、一向に、こういった偽装が収まらないのは、明らかに、刑罰が緩いからじゃないですかね。

 他にも、遺伝子組み換え食品を知らない間に、食べてしまっているという話も聞き及びます。

 福島県で作付したお米も、その後の流通がどうなったかの、後追いニュースは一向に流れません。規制を超えるセシウムが出たはずなんですけどね。

 直接、口に入るものだけに、もうちょっと管理体制をしっかりしないと、このまま、TPPに突入なんかした日には、何を食べているのか、さっぱりわからないなんてことも、現実的に起こりそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月 7日 (月)

しまむら土下座で逮捕

 こんにちわでござんす。のりぞー自身も、かなり注目していたのですが、まさか逮捕という展開になるとは・・・。

 内容は、

『札幌市東区本町の「ファッションセンターしまむら苗穂店」で、前日に購入したタオルケットに穴が開いていたとして、店員の女性2人に土下座をさせ、携帯電話で撮影したほか、自宅に謝罪に訪れることを約束する文書を書かせていたとしている。』(毎日新聞より)

 これって、少し前にツイッターで話題になり、批判が殺到していたのですが、この土下座写真だけで、逮捕まで行くとは、主婦の人も思わなかったでしょうね。

 この事件の凄いところが、たった1枚の土下座の写真から、その主婦の実名、勤務先、はては子供さんの写真、家まで特定をした『鬼女』と呼ばれる、追跡特定の主婦の軍団の人達です。

 他の写真やツイーと等から、すべてを割り出してくる労力とスピードの速さは、目をみはるものがあります。

 何度も、ここに書き込んでいますが、SNSなど、自分達の周りの狭いコミュニティーの中で公開していると思い込むことが、間違っており、未成年の飲酒や喫煙等の自慢話の類などは、大体が、仲間と思っていたはずの身内からのリークによるものだと推察されます。

 あとは、いくらアカウントを削除しようが、魚拓をとられているので、次から次へと全世界に向けて公開され続けるという怖さですね。もちろん、本名付きで。

 購入したタオルに穴が開いていたのなら、商品管理の点で、しまむらに落ち度があったわけで、その時点で終わっておけばよかった話を、行き過ぎたクレームをすることによって墓穴を掘り、更に、ネットの恐ろしさを気軽に考えていた為に、今後、ずっと、その本名を検索すれば、この内容がUPされ続けるということと同居していかないといけないわけです。

 高級官僚という頭の良い人たちでさえ、ネットの恐さを理解していない人もいるわけですから、子供達には、そのことを、よく教えておかないといけませんね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月 5日 (土)

パレートの法則

 おはよーでござんす。パレートの法則というものがありまして、経済において、全体の数値の大部分は、全体を構成するうちの一部の要素が生み出しているという説なのですが、どちらかというと、法則というより、経験則ですね。

 よく言われるのが、売り上げや利益の8割は、全社員のうち2割の人が上げているというものですね。

 これは、僕自身も、凄く感じることで、過去の営業生活においても、ほとんどのケースが上記経験則に当てはまっていたように感じます。

 ただ、この経験則の面白いところが、その上位2割の人達を集めて、集団を作った際も、パレートの法則が発生するということです。

 今、アメリカでは、ティーパーティー運動という名の、保守派の人達が、オバマ大統領の提唱する医療保険制度改革に反対し、デフォルトの危機を迎えています。

 確かに、彼らのいう、自分の身は自分で守る。自業自得じゃないかといった意見は、非常に理解できますし、耳障りもいいモノです。

 日本においても、生活保護を受けている人が、薬を渡り歩いて転売したり、支給日にパチンコ屋さんへ行く等のニュースを聞くと腹立たしいものを感じます。

 でも、世の中の法則が、本当に2・8の法則に支配されているのなら、明日は我が身ということですよね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月 4日 (金)

バブル

 おはよーでござんす。やっぱり、桁の違う国のことは、考え方そのものを変えないと理解に苦しみます。

 バブルと言えば、その昔、オランダのチューリップバブルが有名ですね。

 簡単に要約しますと、もともとオランダはチューリップの栽培に適している気候であり、ヨーロッパの貴族を中心に、その美しさから愛好家が多く存在していたという背景があります。

 その後、オランダ海上帝国として、ポルトガルに勝ったり、東インド会社の成功などで、世界中の富がオランダ・アムステルダムに集中しました。

 その過程の中で、愛好家の嗜好品としてのチューリップの球根は、需給の不均衡による高値がついた第一段階、投機家が参入してきた第二段階、そして元手をもたない庶民をまきこんだ第三段階とバブルになり、この第三段階に至って、暴落と混乱を招いたのでした。

 今、世界中で量的緩和が行われております。

 アメリカで起きた、サブプライムローンに始まるバブルの崩壊は、新たに、量的緩和という処方をもって、更なるバブルを発生させることにより、銀行本体の不良債権を帳消しにする方法がとられました。

 その有り余るお金は、新興国へ流れています。

 中国やブラジルの台頭は、アメリカの量的緩和を抜きにして語れないことでしょう。

 ただ、出続ける蛇口を絞めた時、全ての流れが逆流し始めます。あの、バーナンキ議長でさえ、自分自身の手で、蛇口を絞める恐怖に負けたのですから、蛇口を絞めた後の世界は誰にも想像できないものになるでしょう。

 QE3の続行を決めたにも関わらず、ダウが下げてきている理由は、その辺りにあるような気がしますね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2013年10月 3日 (木)

消費税8%

 おはよーでござんす。ついに消費税8%が本決まりとなりましたね。

 昨日の株式市場は、延長を期待していた向きの投げで、大幅に下がりましたが、どうなることでしょうね。

 状況としては、給料は下がっている中での物価上昇になるので、スタグフレーションの様相となっておりますが、景気に与える影響はどうなんでしょうね。

 かなり長い期間を使って、周知徹底をしたので、そう大きな影響もなさそうなのですが、実際に、色々なモノの値段が上がりだしてから、答えが見えそうです。

 3月末までの駆け込みが、西宮の不動産に起こるとは考えにくいですし、実際、株価が8000円→15000円と、ほぼ倍になる過程において、西宮の住宅用地は、たかだか10%~20%程度しか上がっていないわけですから、下値も限定的かもしれませんね。

 いずれにせよ、ここから4月までは微妙な舵取りが要求される市場となりそうです。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »