« 産地偽装 | トップページ | 住みたい街 NO1 »

2013年10月10日 (木)

じわじわ上がる建築コスト

 こんにちわでござんす。もう10月も半ばに差し掛かろうとしているのに、なんですか!!この暑さは!!

 あんまりにも暑いので、汗が猛烈に出て、思わず、コンビニでTシャツを買ってしまいましたよ。

 ほんと、大雨といい、異常気象が当たり前になってきましたね。

 新築の家を一軒建てるのに必要なパーツは、多分、万を超えていくでしょうね。

 また、それぞれに必要な人材がいるわけで、そうなると、それぞれが、ちょっとづつ値上げをしたとしても、トータルになると大きな数字になっちゃいます。

 今、警備員の人の数が足りないようです。

 ここの所、ずっと、おおよそ日当8000円ぐらいで人が集まっていたそうなのですが、今では、12000円でも人が集まらないとか。

 復興や、オリンピックなどの特殊な要因はあるでしょうが、これからの季節は期末要因の恒例の道路掘り起し大会が始まる時期(予算を全部使うため)にも差し掛かり、本当にひっ迫しているようです。

 このままでは、遅かれ早かれ15000円/日になるだろうとのこと。

 日銀、政府が、本気でインフレターゲットを目指して物価上昇の圧力をかけ続けるのなら、こういった少しづつの積み重ねが、かなりの額になると思われます。

 ではでは。

|

« 産地偽装 | トップページ | 住みたい街 NO1 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 産地偽装 | トップページ | 住みたい街 NO1 »