« 住宅ローン選択動向 | トップページ | あちこちで誤表示 »

2013年11月 7日 (木)

消費税動向

 おはよーでござんす。ここの所、消費増税のことばかり書いているような気がするのですが、まぁ、それだけ、増税の影響が大きいんじゃないかと危惧しているんですよね。

 思い出せば、シャープやパナソニック、ソニーといった、日本が誇る家電大手が崩壊したのも、地デジ移行の特需の反動からだったような気がします。

 あの特需は、目先は家電メーカーを救ったけども、亀山工場や尼崎工場など、手広く拡大した生産工場が、ことごとく重荷となり、その後の崩壊へ繋がっていったような気がします。

 不動産流通経営協会(FRK)がまとめた、不動産流通業に関する消費者動向によりますと、首都圏における平成24年4月1日~平成25年3月31日の間に購入した住宅の引き渡しを受けた世帯のうち、

約3割超!!

の人達が、今後の消費税率引き上げによって『購入時期を早めた』と答えています。

 確実に、需要の先取りをしているわけですね。

 ということは、来年4月以降の流通は、それはそれは寒いものが予想され、いくら人気の根強い阪神間といえども、影響は計り知れないものがあるんじゃないかと思われます。

 準備と対策が必要なのですが、何をどうすればいいのか・・・。

 国策恐るべしといったところですね。

 ではでは。

 

|

« 住宅ローン選択動向 | トップページ | あちこちで誤表示 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 住宅ローン選択動向 | トップページ | あちこちで誤表示 »