« 月一食事会 | トップページ | 横暴な自転車 »

2013年11月 1日 (金)

権力闘争

 おはよーでござんす。世界の人口が70億人を突破し、所得の低い新興国が発展していく過程において、所得の高い先進国では失業者が増えていく、水は高いところから低い所へ流れるという当たり前の現象が起きているなかで、先進国の人達の不満がピークに達しつつあるような雰囲気を感じますね。

 シリアの空爆一歩手前の時、いつものアメリカなら間違いなく空爆をしていた状況で、オバマ大統領が空爆を回避したのは、間違いなく大統領の英断であり、戦争を起こしたくないという決意を感じられましたね。ノーベル平和賞を受賞したのも、何等の力が働いた故かと思われます。

 つまり、アメリカの軍産複合体にとってオバマ大統領は天敵でしょうし、スノーデン氏を始め、あらゆる機密事項がネットを通じて暴露されていってる様は、軍産複合体にとっても大ダメージなんでしょうね。

 盗聴に始まり、自作自演など、あらゆる謀略が暴露されていっているのですが、その天敵であるオバマ大統領の支持率が過去最低の42%まで落ち込んできています。

 ギリギリの不満が、オバマ大統領という絶妙のバランスでもっている所において、彼が負けるということは、複合体の巻き返しを意味します。

 集団的自衛権や、尖閣の問題など、日本の近郊においてもキナ臭い話が着実に進む中、大きな流れには逆らえないのかもしれませんが、備えだけはしておいた方がよさそうですね。

 ではでは。

|

« 月一食事会 | トップページ | 横暴な自転車 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月一食事会 | トップページ | 横暴な自転車 »