« 量的緩和の縮小 | トップページ | 地震ハザードステーション »

2013年12月22日 (日)

木造建築

 おはよーでござんす。凄く参考になるコラムがありましたので、転載させてもらいますね。

 地球環境問題評論家 船瀬 俊介氏のコラムで、『なぜ、木造建築を見直すべきか~科学が解き明かした木材の「癒し」効果~』

です。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/d/08/

 このコラムを読みますと、なんとなくで感じていたことが、改めて、科学的根拠に基づいて解説されると寒さを覚えますね。

 確かに、コンクリートに囲まれた空間というのは、ストレスを感じるような気がします。

 改めて、自然の大切さを感じるコラムですね。

 ではでは。

|

« 量的緩和の縮小 | トップページ | 地震ハザードステーション »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 量的緩和の縮小 | トップページ | 地震ハザードステーション »