« とんでもない住宅ローン | トップページ | 就職戦線異状あり »

2013年12月10日 (火)

経常収支の赤字

 おはよーでござんす。9日、財務省が発表した国際収支速報によりますと、10月の経常収支が赤字になったようです。

 これは、投資収益の受け取り等の所得収支よりも、貿易赤字の方が多かったためです。

 円安による輸入物価の上昇と、液化天然ガスなどの上昇ですね。

 2011年以降、ずっと貿易収支は赤字を続けており、その赤字額は、年々、増大していっております。

 輸出国家であると教科書で教えられてきた頭をかえないことには、今の状況は把握できません。

 かろうじて、過去の資産からの収益で、赤字分を補っているというのが、今の日本の現状で、いつ、年間を通して経常収支がマイナスに逆転するかギリギリのラインにまで来ているという所です。

 エネルギー関連の輸入額が、今後、減少する目途のないなか、舵取りの非常に難しいところにきているんでしょうね。

 特に、為替には注目しておいた方が良いと思われます。

 ではでは。

|

« とんでもない住宅ローン | トップページ | 就職戦線異状あり »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« とんでもない住宅ローン | トップページ | 就職戦線異状あり »