« 波乱の年明け | トップページ | 都知事選挙 »

2014年1月16日 (木)

建設労働需給調査

 おはよーでござんす。最近思うのですが、年を重ねるに従って、寒さに強くなっているような気がします。

 間違いなく、今年一番の寒さが到来しているんでしょうが、昔ほど寒さを感じなくなっている自分に気付きます。ナチュラルなガードがついたからなんでしょうかね??

 しかし、国って色々な仕事があるんですね。感心しました。

 国土交通省がこのほど発表した11月の建設労働需給調査によると、型枠工など8職種の過不足を示す不足率は前月に比べやや改善したものの、4カ月連続で2%台の高水準を示した。

 こんな指標が存在するんですね。今後も、建設労働者確保も厳しい見通しが続くようです。

 まぁ、徹底した安値請負でこの10数年やってきましたから、建設労働者になりたい人が随分減りましたので、自業自得と言えば自業自得です。

 今後は、オリンピックまで、建設労働者の賃金の逆襲は続くものと思われます。

 ではでは。

|

« 波乱の年明け | トップページ | 都知事選挙 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 波乱の年明け | トップページ | 都知事選挙 »