« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月28日 (金)

求人の実態

 おはよーでござんす。なんだか、少しだけ暖かくなってきた気がします。お蔭で、朝起きるのが辛くなってくるのですが、やはり、春はあけぼのですね。

 今、ドットコムでは、パートの事務員さんを募集しているのですが、なかなか求人に応募される人が少ないです。

 色々な媒体をつかって募集しているのですが、応募ゼロなんてこともあり、思い切って時給を上げてみたら、かなりの数の応募がありました。(笑

 募集媒体の担当者とお話していたら、ここ一年くらい、求人が増えてきており、それに比例して時給相場も上がってきているとのことでした。

 景気がどうのこうのは分かりませんが、実体として時給が上がってきているという現実は、よい傾向なんでしょうね。

 みんなが幸せになれれば、良いのにと思うのでした。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

マンションの容積緩和

 おはよーでござんす。この前終わったG20では、異例の数値目標を共同声明に掲げて終了しました。

 曰く、G20全体の国内総生産(GDP)を今後5年間で従来の想定よりも2%以上押し上げるということなのですが、いよいよ、全世界的に無理矢理の押し上げ相場へ持っていくみたいですね。

 それだけ、あちこちで疲弊をしていることの裏返しなのでしょうが、ここは『政策に売りなし』の格言通りで対応です。

 NYダウの罫線を見ていても、調整は終わってそうで、壮大な大天井へ向かってGO!GO!ですね。

 多分、中国のシャドーバンキング問題も、いつものあるある詐欺だと思いますので、無視を決め込むのが正解かと。

 それより、ずっと以前から言っていた中古マンションの容積緩和のお話が現実的になってきましたよ。

 22日の朝日新聞ですが、

『老朽化したマンションの建て替えを後押しするため、国土交通省は、耐震性が不足しているマンションを対象に、建て替えの際の容積率の上限を緩和する方針を固めた。災害時に一時避難所としての役割を果たすことなどを条件に、現在の1・5倍前後に緩める方向で検討している。国交省は近く、マンション建て替え円滑化法の改正案を開会中の国会に提出する。』

そうです。

 ねっ!やっぱりこの流れになってきました。そりゃ、古いマンションなんて、住人がお年寄りの人が多くなっているわけで、今更、お金を出して建て替えなんて、賛成するはずもありません。

 お金を出さずに建て替えなら、賛成も得られることでしょうから、そうなると容積緩和しかなくなるわけです。

 下手な宝くじを買うぐらいなら、古いマンションを買って、握りしめるのが吉かと思われます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月25日 (火)

無差別テロ

 おはよーでござんす。争いごとって、やっぱり貧しさが原因だと思うんですよね。

 今、世界中で起きている内乱も、結局、貧しさゆえなんだと思います。

 世の中が、右肩上がりで、明るい未来・将来の展望が開けていれば、そうそう争いごとってないでしょうからね。

 23日におきた、名古屋駅前の故意に歩道へむかって自動車を突っ込んだ事件も、30代のニートの犯行とのこと。

 秋葉原の加藤通り魔事件に始まって、マルハ冷凍食品テロで、今回の名古屋駅前事件と、一つの大きな流れがあるような気がします。

 IMFの発表した一人当たりGDPの急落を見るにつけ、そりゃ、将来に希望なんて持てない人達がたくさん出てきても仕方がないなと思います。

 国会では、給料のベースアップの話をしておりますが、治安の悪化と比例することでしょうから、抜本的な改革が求められます。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月22日 (土)

TPP

 おはよーでござんす。いよいよオリンピックも終わりますね。ほんと、日本の選手の皆さんは、強化費等の援助も少ない中で、よく頑張っていると思います。素直に、尊敬します。

 いよいよTPPの交渉が大詰めを迎えているのですが、ぶっちゃけ情けないですね。

 日本側が交渉している、農産品重要5分野では、アメリカ側が強硬な姿勢を貫いているにも関わらず、自動車分野では、20年間関税据え置きって・・・。

 あんまり陰謀論とかは信じたくないのですが、こうも、やりたい放題を、しかも、隠れてこっそりならまだしも、堂々とやられた日には、やっぱり、敗戦からずっと支配され続けてるんだなと思わざるを得ないですね。

 そもそも、物価上昇を目標としてるのに、TPPなんかしたら、デフレが加速するに決まってますからね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月21日 (金)

世紀の大発見??

 おはよーでござんす。ずっと、注目していたのですが、世紀の大発見だったはずの小保方晴子氏のSTAP細胞が怪しくなってきましたね。

 物凄いマスコミデビューの仕方をしたのですが、あの発表の時の服装に、すごい違和感を覚えたのを覚えています。

 今時のリケジョって、あんな感じなのかなぁ~っと不思議だったのですが、もしも、ねつ造ということになれば、世紀の大発見から、世紀の詐欺ショーにかわってしまいます。

 ハーバード大も、理研も、ネイチャーも調査に入るということなので、時期、判明するのでしょうが、どうも雲行きは怪しいです。

 もしも、ねつ造ということなら、重い病気で苦しんでいて、朗報を喜んでいた患者さん達に、早急に謝るべきでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月20日 (木)

増え続ける貿易赤字

 おはよーでござんす。昨日の浅田真央ちゃんは残念でしたね。相当の期待を背負っていたことでしょうから、プレッシャーに押しつぶされたんでしょうね。フリーでは、吹っ切れた演技でわかせて欲しいもんです。

 いよいよ、貿易赤字が洒落にならない領域にまで達してきております。

財務省が20日に発表した1月貿易統計速報によると、貿易収支(原数値)は2兆7900億円の赤字となった。初めて2兆円台を突破し、1979年の統計開始以来最大の赤字を記録した。』

とのことです。

 この数字は、2013年に稼いだ日本の経常黒字が、3兆3061億円だったので、たった1ケ月の貿易で、昨年稼いだすべて近くをふっとばした計算になります。

 ちょっと恐ろしいことになってきていますね。円安になると輸出が増えると政府は言っていましたが、一向に、マイナス分を消すどころか、ドンドン赤字が増えてきております。

 LNGの輸入総量は減少しているので、これは円安分だけ赤字が増えたということになり、そうなると、国民の貯金を切り崩して原材料国にお金を渡しているということになり、そろそろ、エネルギー政策を本気で考えないと、国民の富はドンドン吸収され、そのお金は、

Ci_ae_dxb

こんな感じなものに転換されていっております。

 しかし、一時、騒がれたドバイショックって、なんだったんでしょうね。

 恐るべし、資源国。

 ではでは。

| | コメント (2)

2014年2月18日 (火)

駆け込み不需要

 おはよーでござんす。早く、暖かい春が来ないかと待ち遠しいのですが、風邪を引かないようにしないとですね。

 昨日、内閣府が発表した2013年第4四半期実質国内総生産(GDP)成長率速報は、前期比+0.3%、前期比年率+1.0%となりました。

 冬のボーナスが上がったのと、4月から始まる消費増税を控え、駆け込み需要が見込めるということで、大方の予想は+0.7% 年率+2.8%だったのですが、ここにきて急減速となっております。

 前回、消費税を3%から5%に上げた時は、相当の駆け込み需要とその後の大反動があったのですが、今回ばかりは、不動産をしていて駆け込み需要を体感出来ないんですよね。

 その後のことを考え、消費者さん達のとる行動が多様化したのか、それとも、そもそもの需要がなかったのかは、4月以降分かるわけなのですが、僕自身も今回ばかりは、駆け込みもなければ、反動もない、ダラダラした雰囲気が続行するような気がします。

 まぁ、ご商売をされている人は、成り行きに注意ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月17日 (月)

中国資本の流出先

 おはよーでござんす。雪なんて、一日で溶けるやろって思っていたら、首都圏の雪の被害は相当な感じですね。特に山梨県は凄い状態になっているみたいで、今回の対応の遅さに政府非難が出ていますね。

 中国からの投資移民を大量に受け入れていたカナダなのですが、ここにきて受け入れ基準を厳格化する動きが出てきているようです。

 一部報道では、いくら富裕層といっても、治安等が悪化してきているみたいで、もとからいるカナダ人との軋轢も相当なものになっているようです。

 中国では、富裕層が資産や家族を海外に逃避させる動きが加速しているようで、PM2.5一つをとっても、住環境にはてきしていないと判断するお金持ちが大勢いることなのでしょう。

 世界的に、移民政策はデメリットの方が目立ってきており、今、日本政府においても移民受け入れの議題があがってきておりますが、今後の成り行きを見守りたいところですね。

 もしも、中国富裕層の投資先に日本が選ばれることになれば、不動産市場は少し変わった動きをすることになるかもです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月16日 (日)

モラトリアムの後遺症

 おはよーでござんす。昨日、首都圏は大雪のため大変だったみたいなのですが、やっぱり、大都市圏は雪に弱いことが露呈されましたね。一極集中の弊害が如実にあらわれた形です。

 ようやくと言っていいのかわかりませんが、時事通信のニュースです。

『民間信用調査機関の東京商工リサーチは10日、2013年の休廃業・解散が前年比4.0%増の2万8943件となり、過去最多を更新したと発表した。会社更生法などの法的整理を含む企業倒産の2.6倍に達する規模。景気が改善する中でも、業績悪化で事業継続を断念せざるを得ない中小・零細企業の苦境がうかがえる』

 これ、亀井さんが行ったモラトリアムの後遺症なのですが、蓋をし続けた結果が、噴出してきております。

 しかし、このモラトリアムって、それによって回復した企業ってどれくらいあったんでしょうね。

 その回復度合いと、社会的な弊害を天秤にかけた場合、どっちが良かったのか非常に難しいとこだと思います。

 ひとまず、整理がつくことによって、あくぬけになると思いますので、連鎖しないようにだけ注意しないとですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月15日 (土)

アベノミクスは失敗??

 おはよーでござんす。寒い日が続きますね。体が縮こまります。

 最近、一部の論調で、アベノミクスは失敗だったというお話をよく聞きます。

 直近の日米の株価を比較しますと、

2

Gc

 上がNYダウで、下が日経平均ですね。

 中国のシャドーバンキングや、新興国の資金の逆流等で、新興国がパニック売りになるなかで、関係ないはずの日本市場が、まるで新興国並みに売られたわけですから、そういった評価も出てくるわけです。

 円安が輸出企業の追い風になるというのは、過去のモノで、いまや、円安は輸入資材の上昇から、経常収支まで赤字転落寸前になるという、痛し痒しの状況をまざまざと見せつけました。

 ただ、現実問題として、日銀は金融緩和を続けているわけですし、少なくとも、その緩和がデフレ圧力と戦っているのは事実ですし、日柄をかけながら、ゆっくりと庶民にまわってくるのを待つしかないことでしょうね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月13日 (木)

深刻な建設現場の人手不足

 おはよーでござんす。在庫管理や在庫調整をコンピューター管理によってリアルタイムに無駄なくするシステムを構築した結果、予想外の出来事に対応出来ない状態が現実にあります。

 それは、先の大震災でもタイの大洪水の時でも、露見されたことで、工場が復活するまで、しばらく流通がとまり、大変な思いをしたのを覚えています。

 また、同じことが人材でも言えると思います。

 長い不況のなか、企業は、とにかく合理化と効率を優先し、不要な人材の確保を極力なくし、ギリギリの人員とコストで運営をしてきました。

 そこに、復興需要とオリンピックと、公共施設の老朽化が重なったわけですから、現場は人手不足で悲鳴をあげています。

 例えば、コンクリートを流し込むための枠を作る型枠大工は、2012年時点で4万8千人弱とピーク時の半分ほどになり、いわゆる専門的な職人さんの絶対数がとてつもなく減少しているわけです。

 最近、政府が言っている、外国人労働者では、単純作業しかできなく、専門職をうめることはできません。

 人手不足だけなら、いずれ時間が解決することなのでしょうが、一番怖いことは、手抜きとミスの多発です。

 最近でも、ちょこちょこと、しかも一流と名のつくところでさえ、ミスが目立ってきております。要注意ですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月10日 (月)

差別化

 おはよーでござんす。今日は、朝から大阪に決済に行っていて、ようやく机に座ったところです。

 今日の決済は、相手先様のお付き合いで、初めてミナミのKという銀行に行ってきたのですが、ビックリしました。

 決済の会場は、7階にあったのですが、その上の階は、4フロアー全部が、女性の組合員さんのためのフロアーになっていて、そこは、ラウンジがあったり、ジムがあったり、憩いの場所になっていました。

 銀行の中に、そういったラウンジがあるという風景に驚きました。

 そういえば、新しくできた夙川のSMBCも、2階は、コミュニティースペースになっていて、税相談やファイナンス相談が出来るようになっていましたから、新しい銀行のスタイルが主流になってきているんでしょうね。

 サービスによる差別化をはかることで、金融機関さんも生き残りをかけた戦いをしていってるんだなと、改めて不動産業界も信託系に押し込まれる日も近いなと思った次第であります。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月 8日 (土)

売り物件が大量発生中

 おはよーでござんす。ついに雪が降ってきましたね。ブログを書くためにキーボードを叩いているのですが、手が悴んでミスばっかりです。(笑

 毎年のことなので、季節要因かもしれませんが、ここにきて売却査定の物件が相当数出てきております。

 まったく打診のない時は、まったくないので、買い取り業者としては嬉しい悲鳴ですね。

 転勤や年度末ということで、この時期の売却は多いのですが、ここにきて、売主さん側も、少し、早めに売却しておきたいという気持ちが働いているのかもしれませんね。

 年初より株価が急落を演じ、海外市場特に新興の様子がおかしく、中国のシャドーバンキングの問題や、為替の円高、などなど心理変更をきたす事象が増えているのが原因かもしません。

 昨年までは、買い取り業者さんも、仕方なしに上値を追い続けてきましたが、少し落ち着くかもですね。

 しっかり吟味して、よい商品を開発できるよう仕入れしていきます。

 色々と仕込みをしておりますので、最新の情報は、各営業さんに聞いてくださいね。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

チェジュ

 おはよーでござんす。社内旅行で、済州島に行ってまいりました。

 済州島に行っている間に、株式市場が大きく下げて、やっぱりなという感じだったのですが、まだまだ日柄がかかりそうな感じですね。

 さて、初日は、アトラクション中心ということで、東部レジャーランドにいって、ゴーカートと乗馬、ATVを満喫。

 ゴーカートでは、スピードの出し過ぎに韓国人の店員さんに危険ということで、途中でとめられるというハプニングがあったり、乗馬は初めての体験だったのですが、凄く可愛くて、とても楽しかったです。

 夜は、黒豚家という、これまた美味しいサムギョプサルを頂きまして、さすがはチェジュといった感じです。

 のりぞー、かれこれ、5回目の済州島なのですが、淡路島に似た感じで、凄く癒されて、人間も優しくお気に入りの旅行先なんですよね。

 夜は、カラオケに行ったり、飲みに行ったりと、散々、騒いで、社員の人達も楽しめたと思います。

 販売の方は、3月が決算月になりますので、鋭気を養って頑張って欲しいもんです。

 ではでは。

| | コメント (0)

2014年2月 2日 (日)

社内旅行

 おはよーでござんす。少し暖かい日が続きますね。寒暖差が激しいので、体調管理には気をつけないとですね。

 というわけで、明日、2月3日(月)~2月5日(水)まで、社内旅行で済州島に行ってきます。

 もうね、のりぞー、済州島にはかれこと5回目になるのですが、凄く好きな街の一つです。

 何もないんですけどね。ご飯が美味しい!!

 では、次の更新は木曜日となります。

| | コメント (0)

2014年2月 1日 (土)

大きな振るい落とし

 おはよーでござんす。地獄のような忙しさの月末でした。3月末は年度末ということで、どこもラッシュをかけてくるのですが、さすがに身体が悲鳴をあげそうです。

 万能細胞STAPを開発した小保方晴子博士が連日のように報道されておりますが、科学と医学の進歩から考えると、世界の価値は確実に右肩上がりなのは当然のことです。

 僕らが小中学校の頃に考えられなかったような技術や科学、医学がドンドン進歩していってるわけですから、少なくとも後退はしていないですよね。

 その価値の一つの指標である株式市場なのですが、何度も書くように全ては、今を支配している組織の方向性に動いていきます。

 緩和の縮小は、何度もアナウンスがありましたし、告知から実施の時間も相当とりました。というわけで、その方針は固いものがあると思われます。

Gc

 上のチャートはNYダウの月足なのですが、下がった下がったといっても、月足でみれば、たったのこれだけ。

 リーマンショック以降、無理矢理、お金を注入して持ち上げてきた相場なわけですから、それが剥がれるということは、ある程度の深押しの覚悟が必要かと。

 日本の場合は、消費増税の時期とも重なりますので、不動産市場への影響も相当出てきそうですね。

 ではでは。

| | コメント (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »