« アベノミクスは失敗?? | トップページ | 中国資本の流出先 »

2014年2月16日 (日)

モラトリアムの後遺症

 おはよーでござんす。昨日、首都圏は大雪のため大変だったみたいなのですが、やっぱり、大都市圏は雪に弱いことが露呈されましたね。一極集中の弊害が如実にあらわれた形です。

 ようやくと言っていいのかわかりませんが、時事通信のニュースです。

『民間信用調査機関の東京商工リサーチは10日、2013年の休廃業・解散が前年比4.0%増の2万8943件となり、過去最多を更新したと発表した。会社更生法などの法的整理を含む企業倒産の2.6倍に達する規模。景気が改善する中でも、業績悪化で事業継続を断念せざるを得ない中小・零細企業の苦境がうかがえる』

 これ、亀井さんが行ったモラトリアムの後遺症なのですが、蓋をし続けた結果が、噴出してきております。

 しかし、このモラトリアムって、それによって回復した企業ってどれくらいあったんでしょうね。

 その回復度合いと、社会的な弊害を天秤にかけた場合、どっちが良かったのか非常に難しいとこだと思います。

 ひとまず、整理がつくことによって、あくぬけになると思いますので、連鎖しないようにだけ注意しないとですね。

 ではでは。

|

« アベノミクスは失敗?? | トップページ | 中国資本の流出先 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アベノミクスは失敗?? | トップページ | 中国資本の流出先 »