« モラトリアムの後遺症 | トップページ | 駆け込み不需要 »

2014年2月17日 (月)

中国資本の流出先

 おはよーでござんす。雪なんて、一日で溶けるやろって思っていたら、首都圏の雪の被害は相当な感じですね。特に山梨県は凄い状態になっているみたいで、今回の対応の遅さに政府非難が出ていますね。

 中国からの投資移民を大量に受け入れていたカナダなのですが、ここにきて受け入れ基準を厳格化する動きが出てきているようです。

 一部報道では、いくら富裕層といっても、治安等が悪化してきているみたいで、もとからいるカナダ人との軋轢も相当なものになっているようです。

 中国では、富裕層が資産や家族を海外に逃避させる動きが加速しているようで、PM2.5一つをとっても、住環境にはてきしていないと判断するお金持ちが大勢いることなのでしょう。

 世界的に、移民政策はデメリットの方が目立ってきており、今、日本政府においても移民受け入れの議題があがってきておりますが、今後の成り行きを見守りたいところですね。

 もしも、中国富裕層の投資先に日本が選ばれることになれば、不動産市場は少し変わった動きをすることになるかもです。

 ではでは。

|

« モラトリアムの後遺症 | トップページ | 駆け込み不需要 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モラトリアムの後遺症 | トップページ | 駆け込み不需要 »