« 増え続ける貿易赤字 | トップページ | TPP »

2014年2月21日 (金)

世紀の大発見??

 おはよーでござんす。ずっと、注目していたのですが、世紀の大発見だったはずの小保方晴子氏のSTAP細胞が怪しくなってきましたね。

 物凄いマスコミデビューの仕方をしたのですが、あの発表の時の服装に、すごい違和感を覚えたのを覚えています。

 今時のリケジョって、あんな感じなのかなぁ~っと不思議だったのですが、もしも、ねつ造ということになれば、世紀の大発見から、世紀の詐欺ショーにかわってしまいます。

 ハーバード大も、理研も、ネイチャーも調査に入るということなので、時期、判明するのでしょうが、どうも雲行きは怪しいです。

 もしも、ねつ造ということなら、重い病気で苦しんでいて、朗報を喜んでいた患者さん達に、早急に謝るべきでしょうね。

 ではでは。

|

« 増え続ける貿易赤字 | トップページ | TPP »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 増え続ける貿易赤字 | トップページ | TPP »