« インフラの有難さ | トップページ | 愛人の住む街 西宮 »

2014年4月 7日 (月)

先生と呼ばれる職業へ

 おはよーでござんす。昔、ある飲み屋さんで聞いた話なのですが、ホステスさんから嫌われる職業の堂々1位が『先生』業であります。

 一口に、先生と言っても、いっぱいおられ、学校の先生、政治家の先生、お医者さんと、先生はたくさんおられます。

 我々、不動産業界のまわりにも、たくさんの先生がおられ、弁護士さん、司法書士さん、建築士さん、不動産鑑定士さんと、

『~~~士』という肩書を持つ人たちは、全員、先生とお呼びします。

 ほいでもって、東京の宅地建物取引業協会では、従来の『宅地建物取引主任者』の名称を『宅地建物取引士』へと変えるべく、法改正するよう政治活動をなされております。

 不動産の営業マンも、『先生』と呼ばれる時代が来るのでしょうか??

 なんだかなぁ~ってお話なのでした。

 ではでは。

|

« インフラの有難さ | トップページ | 愛人の住む街 西宮 »

「住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« インフラの有難さ | トップページ | 愛人の住む街 西宮 »